アーユルヴェーダへの扉 Ayure

ハーブやオイルの声をインドと日本からお届けします。

皮膚科の先生の髪が蘇った!

皮膚科の先生の髪が蘇った!

8ヶ月前に出会った皮膚科の先生、アルカリのヘアダイでぼろぼろ、いまデリーやインドの都会はどんどん美容室がヘナを廃絶しようとしています。ヘナを使うとアルカリカラーが入らないのでお金にならないからです。...

... 続きを読む

キリとヨガのコラボが広がって!

キリとヨガのコラボが広がって!

20年以上、キリをこつこつ広めてきて、KIZHIという言葉をキリと名付けて今やわたしの流れでない方もキリと呼んでくださっているのにはびっくり、面白い現象です。体を緩ませる、丸い手に収まるサイズ、スパイスの香り、べとべとしない、なぜか愛着の沸くキリ、自分できゅっと作ってカスターオイルとセサミ、ニームオイルのベースで熱する、ヨガの前に使うと体と神経が緩めとってもリラックスしたヨガができる。キリさん、どんどん...

... 続きを読む

暑いデリー、デング熱の蚊にに刺されないために

暑いデリー、デング熱の蚊にに刺されないために

夏が来て、デリーで怖いのが蚊、デング熱になった人を刺した蚊にさされるとデングになる、不潔なところに住んでいると刺されやすいというのですが環境の良いところに住んでいる人も刺される時があります。カンファーはそんな夏に大活躍、寝室には焚きこめて、台所にはそのまま置き、玄関にも、そうすると不思議に蚊が来ません。自然なカンファーはアーユルヴェーダのオイルにも使われます。こんなふうにどかっと入れます。アロマラ...

... 続きを読む

今日は紅茶についての納得話を聞けました。

今日は紅茶についての納得話を聞けました。

最初に紅茶を選ぶときなにを基準にしたらよいか、一番の問題点は日本は珈琲と緑茶がメインの国なので、(いまやペットのお茶が出回り本当の味を知る人も少ないかも)美味しい紅茶を出す店がほとんどなくて、紅茶等になったわたしはまずい紅茶を出されるとお金がどぶに捨てられた気分になるのです、紅茶をたてるのは繊細さを要求するので、昔パキスタンのだんな様の友達が紅茶の入れ方が悪いと激怒されたという気持ちが今やっと理解...

... 続きを読む

コリアンダーに驚いた

コリアンダーに驚いた

バーモントカレー甘口、辛口子供の頃からお世話になりました。引き続きジャワカレーも、ところがどんどん年齢とともに薄く引き伸ばしたルーつまり薄めた状態のさらさらカレーしか食べれなくなり、インドと仕事を始めて30年がたつというのにこのやっと5年目でスパイスの素晴らしさ、インドでの捉え方、使い方に驚き桃の木山椒の木でありいままでの某有名なスパイスのブランドでも豚に真珠でありました。日本人にとってのカレーの香...

... 続きを読む

デリーの生活5年目のなって、まだまだ深い食 ギーの本当の意味

デリーの生活5年目のなって、まだまだ深い食 ギーの本当の意味

インドで企業の駐在でない限り大体の駐在で来られている人たちは家賃10万円以上~35万以上もしくはもっとの場所に住んでらっしゃいます。ドライバー、サーバントつきで、外を歩くこともあまりない、目的から目的へ、そのまま日本の生活のバリケードの中ですまなければなりません。なにか起これば会社が責任を取らなければならないので。それはそれはで大変なこと。186日ルールで日本とインド、他の国を行き来しているわたしはそん...

... 続きを読む

wonder of indianspaices !!

wonder of indianspaices !!

インドの伝統料理といえばスパイスとその香りに象徴されます。それは文化と言語の多様性のように!食事のスタイルはインドでその地域地域によって異なり、またユニークな料理があります。また世界的にみてもインドは多くのスパイスの産地であり、人々の知るところでもあります。Traditional Indian food is predominantly a combination of spices and flavours. Just like its cultural and linguistic diversity, culinary style...

... 続きを読む

スーパーフードとは 

スーパーフードとは 

今回豆のパンケーキで大変お世話になったロミ先生。わたしのグルガオンのヘナのお客様であり、スパイスの先生であり、スーパーフード豆パンケーキの先生です。インド食開眼、見直しましたとM様がクラスで言われましたが、その通りです。インドのいわゆる外に出ている食事、旅行者が食べるレストランやストリートフードだけ見ていてもわからない、今の富裕層のインド人が食べている日常の食事が今のインド食最先端、豆スープをわた...

... 続きを読む

ベーガンを言うならダルとサブジのお勉強

ベーガンを言うならダルとサブジのお勉強

ベーガンの定義とは乳製品、他のいかなる動物性をとらない、蜂蜜もだめ。ベジタリアンは卵、乳製品OK.わたしの中でベジタリアン、ベーガン=手作り。口に入るまでの素材の加工プロセスを最短にする、というポイントにおいて自分で料理する、購入した素材を,新鮮なうちに、いただく、手を合わせていただく、という意識でした。インドの家庭でもそこの基本はサーバントが作るにしても奥様はきちんと把握している方が多い、ところが...

... 続きを読む

日本人はインド的、西洋的なベジタリアンにもビーガンにもなれない。

日本人はインド的、西洋的なベジタリアンにもビーガンにもなれない。

ビーガンになる、ヴェジタリアンになる、そういった事をスティタス的に考えて実施すると、隠れて肉を食べたりする羽目になる、何事にもなだらかな道がありドアがありそれは自然に開かれる、ここ新しい部屋に引越し、キッチンにたちチャパティやプラタに挑戦しだしてやっぱりスパイスが胸一杯になってきました。食欲が落ち、日本人なんだ、と実感、他国の食事をして、日本の食のすばらしさが見えてきて、それはベジタリアンでもビー...

... 続きを読む

雑穀をどう美味しく食べるか、インドは最先端

雑穀をどう美味しく食べるか、インドは最先端

バジュラ、インドのラジャスターンの有名な力がつく日本では 唐人稗といわれる雑穀。ロメオ先生の説明ではバジュラは砂漠の雑穀のため、体の水分や油をとりすぎる、だから油を入れて焼くのが一般的、でもわたしの知る限りバジュラはまずいもの、バジュラのチャパティ〔ロテ〕は美味しくない、昨日先生が雑穀を日常的に取り入れたいならつなぎが大切といわれました。そこでさっとバジュラを出し、ゆでたポテトをぽんぽん投入、こね...

... 続きを読む

ビーツルートへナと同じ、尿の色が鮮やかなピンク!

ビーツルートへナと同じ、尿の色が鮮やかなピンク!

ビーツルートのポリフェノールや食べる血液と聞いて、いろんな料理を試してみた。先日下茹でし、つるんと皮を剥いたビーツルートをサイコロに刻み、トマト、きゅうり、コリアンダー、ゆでたポテトのサイコロもあれば加えるといろんな食管で美味しいかも、そこに千鳥酢、岩塩、オリーブ油、クスクス混ぜて、ピンク色に染まったクスクス。美味しいーーービットルートは茹でて剥いた後、それ自体に甘みがあるのでお酢だけかけても美味...

... 続きを読む

インドのストリートフード

インドのストリートフード

新しい国へ着いたら、マーケットを見るのが好きです。ここインドもストリートフードがあり、最初は見るだけで??・??清潔?不潔?を超えて、食べれないな、なんで黄色いスープとチャパティだけが美味しいのか、毎日決してインドのストリートフードは色彩があるとはいえません。まあ雑菌多いから油で焼き殺す、そんな程度の知識でした。いま家庭で食べているホームメイドのインドの食卓からストリートフードを見直すとやっぱり原...

... 続きを読む

本日の夕食 

本日の夕食 

これにチャパティを添えるつもりハイビスカスオイルにも配合されているフェヌグリーク、コロハ種子、メティとも言われるのがこの豆の葉っぱ滋養があり養毛効果が期待される葉っぱです。葉っぱだけを洗った後とって刻みジャガイモと炒める、クミンをマスタードオイルで最初に投入しますが、嫌いな人はスキップ。お水を加え蒸し焼き、最後にわたしはお醤油とガラムマサラで仕上げます。大人の味。赤いにんじんとグリーンピースを炒め...

... 続きを読む

インドでは赤を食べる、よく食べる

インドでは赤を食べる、よく食べる

毎年引っ越す、そうすると人間関係も変わり、いろんな環境が楽しくもあり、迷惑でもあり、今回はまあまあ気にいっています。デリーのスパがスタッフが育ち任せれるようになり、台所へ立つことも多くなりました。歩いて1分もかからないところにマーケットがあるので野菜が朝8時にトラックで来ます。(日本で言う白金あたりPOSHなエリアですが)大きなトラックの野菜が夕方にはもうほとんど売れてしまう。新鮮さと種類は朝行かな...

... 続きを読む

紅茶とよく合うナムキン 

紅茶とよく合うナムキン 

インドには飲み込めないほどの甘いスィートがあるけれど、その反対にナムキンと呼ばれるスパイスの塩味スパイス味の(たぶん日本の煎餅にあたるような)スナックがあります。油で揚げているものがほとんどなのですが、ここではわたしが大好きなお米のパットライスのナムキンをご紹介します。これもロメオ先生の手にかかるとちょっつとした工夫で美味しさが倍増、写真はベンガリスィートSHOPのナムキン、インドではダイエット用...

... 続きを読む

30年目にして石榴を知る 

30年目にして石榴を知る 

インドと付き合いだして30年が来ようとして、またラジャスターンには100回以上行き、石榴もよくいただいて食べていましたがこの1週間前から石榴の食べ方、を知り最近いつも切らさないようにするホオズキのベリーとともにわたしの大好きな果物になりました。まず水では洗わない。1kg買って180円、今日は小さいから、大きいと200円キロです。皮をりんごのようにくるりとむいて、上下の芯のところを切り落とし、切り目を軽く入...

... 続きを読む

グルテンフリー を始める前に ロメオ先生より、

グルテンフリー を始める前に ロメオ先生より、

グルテンフリーがここデリーの奥様たちの中で既に広まっており、いろんなレシピを検索しもちろん作るのはメイドさん、最初は奥様!?自身が作り、メイドが次にという場合も多々あります。キヌア,,アマランサスチアシード,ラギ(シコクヒエ),でも忙しいわたしが一番手っ取り早く作れるのは、セモリナ、簡単に言えばスバティの粉末、これはとっても便利でしかも安い。グルテンフリーではありませんが、沸騰したお湯を同じ分量のセモ...

... 続きを読む

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence