キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
9月12日ココプラザで講習会を開きました。マンツーマンの講習会でとても充実していたとわれながら
満足
初めて利用させていただいたのですが(森木様ありがとう!)格安、親切、新大阪から便利至極。
施設に大変満足。3800円で朝から晩まで使わせていただき感謝です。
ぜひ利用をお勧めします!扉はたいそう重く、防弾、ではなくて防音もしっかり、、、
さすが大阪
肝が太いなあ。

毎月のセミナーになればとがんばります。
会費は2000円、一科目の体験、2500円から3000円
受講も一科目2500円から3000円で行うことになります。
ただまだ始まったところなので当面限定3人までかな。長谷川様ご主人にされました?!

新大阪 ココプラザ 

一つ前のブログでもカティ・バステ KATI・VASTIを紹介しましたが、
最近カティバステを極めるのにはまってます。

キリが動とすればカティ バステは静。
この二つの組み合わせのトリートメントは最高だと感じています。

キリ 、カティバステ、 レッグ&フットマッサージ キリでのツボ暖め
広がってきます。やはり腰からアイデアも開けるのかな?!

キリと同じで見てると簡単そう、実は奥深い。強い念が自動で引き出される。
アガステアに敬服します。

ヘナの塗布も同じ感覚が存在します。
気で溶くときからそれは始まります。
ジハード聖戦です。自分へのジハードです。思いすぎかもはは、、
でも人間は年でなくいつも ON FIRE であらねば!

人に触れることは自身の心の鏡です。

どんなに立派な肩書きでも、辞書のような知識があってもさいごに問われるのは
’あなたはどんな人間ですか?’つまり良心でありハートであり、コアの部分です。

アーユルヴェーダのすごいところは集中せざるを得ないところ、念が自動的に腰に注がれるような
技になっています。

カティバステを軽く見てはだめです。本当のバステを受ければバステがどんなにすばらしいかはっきり体で
感じます。

わたしは多分アーユルヴェーダのすばらしい施術を生み出した聖人はどこかしこ体が痛んでいたに違いないと
確信しております。そうでないと痛みを知った体でないと、あの技法は思いつかないのです。

だからカティバステは年を取った方が習うほうが、料理のキャリアが長い方のほうが
美味い、上手いです。


キリを学ぶ前にこのバスティと足マッサージの講習は必須となります。

バステの処方によってとろけるようになった腰は下のほうへ足先へと暖かくなるので
バスティの後の足と足裏マッサージはより大きなリックスへとお客様を引き込む力が
あるからです。

足マッサージに経絡と穴位を6つに分けてたどるのですが、
あー本当に足裏やツボをマッサージしている人に感服します。

指にたこができたり腱鞘炎になったり、
セラピストは自分を守りかつ長い間仕事できなければ、取得したものはすべて無駄になります。

いつも考えているのはお客様にはできる限りのリラックス、セラピストには自身を守るつぶさない
技法とノウハウ。かつ生計を立てる。こと。

バステと足マッサージのコンビネーションが役に立つようがんばります。

カティバステをしていると第一チャクラ、第二チャクラにはエネルギーの渦があるのを感じるのは私だけではないはずです!

この連休は宮崎で講習会、月末は福岡。
そのあと四国、長崎 近辺の方はお問い合わせください。




スポンサーサイト
中国、タイ、インドとマッサージ行脚を仕事の合間にしているとやっぱり戻るのは
シッダのバルマテラピー(マルマテラピーとも)です。
揉む、押す、なでる、たたく、こする、揺らすなどさまざまな技法の中で
エネルギーに重点を置いているのはアーユルヴェーダが一番かな、と思います。
気とは少し異なるような気がします。
シッダのマッサージは自分のエネルギーを相手に絡ませ入れ込んで出す、というような感じが
受けても、施術しても余韻として残ります。
アーユルヴェーダの施術には心身ともに鍛錬と集中力が自然と養われハートまでもが磨かれます。が
他のトリートメントは施術者を酷使しない、
言い換えれば結果としては広く広まり、学問の定義ができ、また施術者の考えひとつで手抜きができるかもしれません。
アーユルヴェーダは哲学的な要素が大きいので、哲学、信念、もしくは信仰心でその技術は支えられています。
2人のペアでするのが原則なので1人がダレても片方がそれを許さないケースがあります。
また熱を扱う場面が多いので集中力が必要です。

人間の体をフォースするのがエネルギー、プラーナー。
フォースという言葉に代わる日本語はなにかな、
フォースの後ろには目に見えるものはありません。
なにかしらの力で前に力強く押し出される、これがフォースです。
あの有名なスターウォーズの映画の剣の名もフォースでした。神聖なという意味も含みます。

プラーナを高めるのがクンダリーニの開発、

フロー (流れる) フォース (力、エンジン) チャクラ  (エネルギーの渦、開発できる場所)


プラーナはボディの多くの部位をつかさどるのでこのプラーナを他者から
高めてやるのがマルマテラピー、

施術後の残留するイメージは
背骨から仙骨そして関節ジョイント部分、末端、へと


旅順で出会った推拿の技法をオイルでして頂いた方も国こそ異なれアーユルヴェーダのコアを感じさせる
トリートメントでした。旅順の小さな町でアーユルヴェーダ的マッサージを受けるとは驚きでした。


マルマテラピーはケララではなく、カニヤクマリを発祥地とするシッダ医学の流れです。
人間の体はたくさんののバユがあり、
VA は 流れる という意味を持ちますのでツボやマルマではありません。
5つの代表的なバユはチャクラと密接な関係があります。

一番重要なのがプラナヤムです。プラヤナは心臓からのどまでのエリアをつかさどるので
他のバユを支配するからです。


マルマポイントの中の12ポイントは死に至るポイント。


アーユルヴェーダのトリートメントの前にこの12の部分を守るために
赤い色のハーブを塗りそしてはじめます。

チヤクラ
プラーナ バユの流れ、
マルマ

手と足の指先から外へと、

目に見えないけれどもアーユルヴェーダの深遠さを感じるこのごろです。

バユとチャクラの関係を次に、だんだんマッサージするのが面白くなりませんか?



人生も半分以上が過ぎ、なんでこんな道をあるいているのかわからないのですが、
同じアーユルヴェーダを探す、お客様とともに約15年。
最初はヘナからそして南へ下りシッダの道へ、

もはやお客様と言うより人生の仲間といった旅の同行人です。
会うことは少なくてもメールや近況連絡や質問でいろいろな、アーユルヴェーダを生きることを
シェアしてきました。

すべての人が健康で幸せに、充足した気持ちでこの世から去ることが一番幸せなことですが
ままなりません。

旅の途中で怪我や病があります。

記憶から忘れられない想いでもたくさんあります。

子供のようにベッドでテラピストの胸の中で泣いていた顔はわたしの脳裏に焼き付き
力となっています。

モルディブ経由で長く待たされ、疲れきって、インドへ到着し、
ブーリ食べて、次の日からバナナだけになったバナナを食べるベッドの上の顔

とてもたくさん受け入れてくれたから皆がいつまでも話しています。
いつくるのAさんは?って


お互いシェアできない痛みもあります。体は物体なのでお互い生きているところは違うけれど
いつも意識の中に、お互いに連れの痛みや苦しみが一緒です。

なぜ人は体をもって生まれ、感じるところは心臓の上なのか?
だから人間が不老でなく体から魂が去るのは、ときに怒りがこみあげます。
なぜそんなハードルを魂にあたえるのか?

アーユルヴェーダを追求して、ヨガや瞑想で特別な人間になると思っている人がいるなら
それは大きな間違いです。

人生の鍵は

心で動いていない人生です。/日本語はとてもあいまいなのですが心には企てが加味されているので

愛で人生を歩けたら、それが生きるという人生の鍵だと思います。
愛には企てが無いからです。

そのサークルを大きく回すこと。
インドにはそのエネルギーが満ち満ちています。

早く会って、話して、笑いたいです。
お返事待っています。


まだまだ思い出作れます。

Mさま 病院の検査結果どうでしたか?
Nさま いつも見てくれてありがとう。またインド行ければこんどは長期?!
こんどはバッチリトリートメントできますよ、ジグマのクリニックだから。
Sさま  体が資本!無理しないで、どうにもならなくなったらISHAで人生を過ごそう!
Tさま ずいぶん長く会ってないですね。今日は宇和島は寒くなります。お体に気をつけて、今日はありがとうございます。

お客様は離れていてもいつもわたしと一緒です。





アーユルヴェーダとは?
よくよく聞かれる質問が会うたびに、でてきます。
そして、わたしもアーユヴェーダってなんだろう?と再び自問自答します。

そのまま訳すと命の,科学。

命の哲学。サンスクリット語です。

この言葉の源に想いをよせると、

サンスクリット語はただの言葉ではありません。あ、い、う、え、お、ではなくて、
一つの言葉にエネルギーがあり、そのエネルギーは発せられ、与えます。
だから、マントラを唱えることは、唱えるだけで何かが生じ、なにかを動かしているのです。

もっと時間を後退させると、

言葉が生みだされた時、

そして、最初の言葉を赤ちゃんが語るとき、

何があるか、と考えたら、愛、それものめりこむ様な愛情です。

赤ちゃんも繰り返します。同じ言葉を、

これがマントラです。好きなマントラを聞く、マントラに沈みこむ。

アディアナータ寺院の中の空間で白い大理石に彫りこまれた、数々のモティーフの中にたたずむと、
可視、ヤントラに囲まれ、意識は瞑想に近くなります。

myloved13

命の哲学、科学、は実存の意識を境にします。

実存を越えるか、またこの現実にとらわれるか。

どの宗教も、哲学もこの不思議な世界と〔宇宙)と人間の実在について語ることに失敗しています。

インドの哲学アーユルヴェーダは神秘主義とも感じられるかも知れませんが、そうではありません。

アーユルヴェーダはその点、つじつまが合う、これは私をびっくりせました。

また言葉の話に戻って、
言葉を発するとき、そこに何かの衝動があったはず、
それも魂から、肉体を振るわせるほどの強い、何かの衝動が言葉を創ったのです。

それは第一チャクラの幼い、けれど逞しい力です。

第一チャクラがつかさどるのは
NOSE,におい、守り、始まり 幼児。 オレンジに囲まれた赤い色、
第2チャクラは喜びです。
原始的な喜び、味、子供、 オレンジ色

無の中からこの意識が生まれ、この世に生まれででたい、と強く念じたのです。

第3は社会的地位。家庭、会社をつかさどり、足。ゴールドカラー 太陽叢です。
第4は精神、愛
第5は 知識 哲学
第6は解放
第7は悟り、涅槃です。

人間50歳過ぎてくると、この第一から、第5.6あたりを繰り返し、行き来してます。

ヨガや禅、瞑想はこの6.7に到達するための方法で、この方法をいろいろな道で
解いて導いています。

だからカルマはこのやり残した、第6.7に到達できなかった、ことを果たしに、
また第一チャクラの生まれでたい、という衝動でリーインカーネションしています。

120歳まで生きたヨガ行者、や軟体動物のようなヨギ、
はたまた何か不思議な現象をおこすグル、サイババのように、

そこが目的では、達成では決してないのです。

ヨガにはいろろなヨガがあり、
ハタヨガやパワーヨガのような体とチャクラに対して行うものと、
バクティヨガのような、静かな祈りと愛を実践するもの


どのヨガもヨガを生みだした聖人は人間に対して深い愛情
があったからこそ、その道を開きました。

すべてのヨガ、瞑想は自分を無に帰し、愛をもって蘇る、ことです。
超人になることを求めることではありません。

ラジニーシはその点を神秘主義に陥らないように、人々を無に導きました。
目覚めた人間は、古い言葉であらわすと、実存の重みを感じた、まさに蛇にピアスの若者が集まり、
しかし、無には共感などないのです、そこから、どういうふうに生きるかがまさしくラジニーシが
実験したかった、彼の野望というか、すごい試み、
彼の愛は人間を無にめざめさせることだとしたら、その後は??
そのときこそ、第一チャクラがなにかしたい、という衝動に耳をかすことで最初の一歩が踏み出せます。

ヨガ習ったことありますか?
の質問はヨガを知らないという皮肉な答えでもあります。
知らず知らず多くの人々が生活のなかでヨガを実践しているのですから。

アーユルヴェーダから愛を取り除いて、
英語でいうdevoted のめりこむ様な愛を除いて、考えることはできないのでは?

わたしはキリにのめりこんでいます。何か分からないけれど極めたい、と感じてます。
5年前がスタートでした。

5年前、第1 チャクラが発起し、キリを持ったとき、第二チャクラが楽しいと感じました。

今はどのようにして、チャクラとキリのコンビネーションをわかりやすく、時代にあって仕上げてゆくかの
道中です。
はてはて、何番目のチャクラにきているのか??




どのように瞑想を肩凝らないですればよいのか?

わたしがお気に入りのユーチューブです。
英語のナレーションではありますが、第一チャクラと第6チャクラを意識して呼吸するイメージトレーニングビデオとしてはとてもわかりやすいと思ってます。


howtomeditate.jpg
わたしのお気に入り瞑想イメージビデオ

リラックスし、目を閉じ、
どんな姿勢でも良いと思います。
呼吸が第一チャクラと第6チャクラの間を通過します。
ノーマルな呼吸です。
いろんな雑念が頭から離れてゆきます。
次第に呼吸を短くしてゆきます。
そして最後はアジュナチャクラ眉間の間に収まる、

このVIDEOはそういう感じでみてください。

このあと 第Ⅱ 第3とVIDEOは続くのでご興味ある方は続けてご覧ください。


もうひとつ
宇宙との一体化への道は瞑想、マントラ、ヤントラがあります。

マントラも素晴らしい!!

ここでまたお勧めを是非、

ani choing

彼女の公式ホームページです。
左のところで試聴できます。
是非一度聴いてください。

素晴らしいマントラに触れて瞑想もお勧め!!

素晴らしい念、というかチベットマントラ。。。。