アーユルヴェーダへの扉 Ayure

ハーブやオイルの声をインドと日本からお届けします。

 > アーユルベーダ紀行

日本人はインド的、西洋的なベジタリアンにもビーガンにもなれない。

日本人はインド的、西洋的なベジタリアンにもビーガンにもなれない。

ビーガンになる、ヴェジタリアンになる、そういった事をスティタス的に考えて実施すると、隠れて肉を食べたりする羽目になる、何事にもなだらかな道がありドアがありそれは自然に開かれる、ここ新しい部屋に引越し、キッチンにたちチャパティやプラタに挑戦しだしてやっぱりスパイスが胸一杯になってきました。食欲が落ち、日本人なんだ、と実感、他国の食事をして、日本の食のすばらしさが見えてきて、それはベジタリアンでもビー...

... 続きを読む

雑穀をどう美味しく食べるか、インドは最先端

雑穀をどう美味しく食べるか、インドは最先端

バジュラ、インドのラジャスターンの有名な力がつく日本では 唐人稗といわれる雑穀。ロメオ先生の説明ではバジュラは砂漠の雑穀のため、体の水分や油をとりすぎる、だから油を入れて焼くのが一般的、でもわたしの知る限りバジュラはまずいもの、バジュラのチャパティ〔ロテ〕は美味しくない、昨日先生が雑穀を日常的に取り入れたいならつなぎが大切といわれました。そこでさっとバジュラを出し、ゆでたポテトをぽんぽん投入、こね...

... 続きを読む

ビーツルートへナと同じ、尿の色が鮮やかなピンク!

ビーツルートへナと同じ、尿の色が鮮やかなピンク!

ビーツルートのポリフェノールや食べる血液と聞いて、いろんな料理を試してみた。先日下茹でし、つるんと皮を剥いたビーツルートをサイコロに刻み、トマト、きゅうり、コリアンダー、ゆでたポテトのサイコロもあれば加えるといろんな食管で美味しいかも、そこに千鳥酢、岩塩、オリーブ油、クスクス混ぜて、ピンク色に染まったクスクス。美味しいーーービットルートは茹でて剥いた後、それ自体に甘みがあるのでお酢だけかけても美味...

... 続きを読む

インドのストリートフード

インドのストリートフード

新しい国へ着いたら、マーケットを見るのが好きです。ここインドもストリートフードがあり、最初は見るだけで??・??清潔?不潔?を超えて、食べれないな、なんで黄色いスープとチャパティだけが美味しいのか、毎日決してインドのストリートフードは色彩があるとはいえません。まあ雑菌多いから油で焼き殺す、そんな程度の知識でした。いま家庭で食べているホームメイドのインドの食卓からストリートフードを見直すとやっぱり原...

... 続きを読む

本日の夕食 

本日の夕食 

これにチャパティを添えるつもりハイビスカスオイルにも配合されているフェヌグリーク、コロハ種子、メティとも言われるのがこの豆の葉っぱ滋養があり養毛効果が期待される葉っぱです。葉っぱだけを洗った後とって刻みジャガイモと炒める、クミンをマスタードオイルで最初に投入しますが、嫌いな人はスキップ。お水を加え蒸し焼き、最後にわたしはお醤油とガラムマサラで仕上げます。大人の味。赤いにんじんとグリーンピースを炒め...

... 続きを読む

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence