キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アムラ、アムラ、アムラと日本人の頭はアムラで一杯??
なのにわたしはどうしてハイビスカスをアムラより選んでハイビスカスオイル一杯の
ヘッドマッサージオイルを販売するのかはハイビスカスのデタージェント性に惹かれたからです。
インドでは神様の祭壇に上げる花でもあります。でもアムラは違います。
インドの神様の持っているものは何か力がある、と思います。クリシュナ神のヘナもそうですし、マリーゴールド、ジャスミン、バラ、ハイビスカス。

アムラオイルなるモノを追いかけている人がWEB上でもお客様の中でも....
確かに多くいらっしゃるのですが、質問の中で
名称はアンマロク果実で、俗称アムラをなぜヘッドに持ってこなかったの?
アムラオイルならもっと売れたのに。
などなど
わたしにとってアムラは食べるもの、というイメージがインドにいると強いのです。
そのまま食べてみれば分かるのですが舌が痺れ、変形するほどビタミンCがあります。
インドでは大量に取れるのでどこの店に行ってもアムラのジーュースやジァム、砂糖漬け
が手に入ります。
アムラは長寿、健胃などで有名なトリファラ(3種)のなかのうちの1つでもあります。
だから、夏の暑い日にアムラはライムとともにビタミンC供給で、免疫力が落ちないように
スパイスとともによく食べるのです。

ハイビスカス葉はちぎって水を加え混ぜるとオクラより粘ります。
このデタージェント力は目を見張るほどです。
ビタミンCがあの赤い花びらに沢山入っているらしいのですが、今度食べてみようとおもいます。
今年は忘れたので、

アムラにこだわりのある方は当社のアユールKに配合されています。
こちらをご使用ください。

それかアムラにこだわるならカシャィダーラをすることです。
アムラを煮立たせ、上澄み液でのリンス!
アムラパウダーとアロエベラ水 グアガムで簡単に作れますよ、
このほうが力があると思います。



スポンサーサイト
アムラオイルと一口に皆、繰り返されますが、
インドマーケットに売っているアムラオイルなるものは粗悪です。
またアムラまたの名をインディアングーズベリーと言って、何種類かあるようです。
わたしがアーユルヴェーダのマッサージを受けていた、センターでは家の庭に実っていた
小さなアムラでカレーを料理してくれました。
グリーングラムとポテトのカレーの中に小さな固い、渋いアムラです。
小さなアムラのほうが力が付くそうなのです。
amla shikakai

写真はシカカイのさやと、アムラの実です。

前にも書いたように、インドでのアムラは白髪予防や養毛よりも、
滋養強壮てきな役割として知られています。
おなじ力を付けるものとしてのハーブである(木ですが)シャタバリ、アシュワガンダハ、ツボクサ
なども同じ位置に並ぶのですが、なぜアムラのみ突出して知られているのかというと、

一つは
多くの実がなること、育てやすい
フルーツであり加工しやすい
といった点でしょう。

アムラの砂糖漬け、ジャム、アムラジュース、サプリ、いろいろです。
ここでアムラのみを単品でとるよりも、ハーブをブレンドしてハーモニーとして使用するほうが
より大きな効果が得られるのはアーユルヴェーダの基本です。
決して単品で商品を作り上げることはありません。

有名なトリファラがハーブの名前と勘違いされている方も多いのですが、トリファラは3つの
ハーブの組み合わせです。
ビヒタキ、ハリタキ、アラマキ(アムラ)
ここにその力を倍複させる、アロエベラやローヤルゼリー(蜂蜜)
ブレンドしてこその、素晴らしい養毛効果高いハーブオイル(シッダタイラ)の誕生です。

大きな幹となる力強いハーブとその補助、また草であるか、実であるか、根であるか、
冷やすハーブか、暖めるハーブなのか、

今南インドで当社のアムラオイルことアユール K がぐつぐつ煮られています。
そばについて、毎日見たいのだけれども、
いつか立ち会う日がくるでしょう。

細かい処方箋はドクターの知識には及びません。
わたしたちが無心にマッサージすることでのフィードバックがなによりものアーユルヴェーダの伝統になっています。
アムラの生ジュースを小ジョッキ半分飲んだ途端に、下痢、嘔吐になったのは前に書きましたが、ビタミンCがスッゴーイイ。

アムラが髪に一番ではないのです、
日本では、あれがいい、これがいいというと、そのひとつに日本人は日本刀のように集中するので、実はその気質はストレスの元凶で、ビヨーキ、コワーイことのような気がするのですが、

アムラは以前80kgも、母のためにアムラの乾燥砂糖漬けを買って返ったように、どちらかと言うと食べるものとして、またエキスは服用するものとして、滋養強壮ハーブとしてのアムラがとてもなじみが深いのです。

また、わたしのインドの先生はオイルでヘッドマッサージして、一晩置き、アムラの煎じ汁でリンスしてから、リタとシカカイでシャンプーを勧める。

アムラはリンスのほうがよいかなあ
だったらヘナをお湯で溶くときアムラの一晩ねかした溶液で溶くのが最高かも。

いろいろ試してみたいことばかりです。




インドの出店、ショッピングモールで売っているアムラオイルは本物だと思っている方は残念ですがたぶんう~ん、違うでしょう。
ここをクリックしてね→★

あのインドのアムラオイルそのまま国際郵便かなにかで送ってきて、売ってらっしゃるかたもいらっしゃるようですが、あの香りは???ですし、あのきれいなグリーンも???

アーユルヴェーダオイルの作り方

製造することにかかわってくると、
ミネラルオイル(鉱物油)ベビーオイルに代表されるミネラルオイルの体に良い悪いの賛否は別として、ミネラルオイルは完全無臭のためきれいな色が(人口着色)、香りがストレートに組み合わせやすいのがよくわかります。

お客様は見栄えを言われるので、外観は薬品抽出のオイルやエキスのほうが、
ある面コントロールしやすくそれなりのものが出来上がります。

1000分の1のアミノ酸であってもアミノ酸シャンプーと言える業界です。
言い換えると、売るための切り口は微々たる植物エキス、ビタミン類、コラーゲンなどで
実際はワックス系の化学の力や、界面活性剤の力、人口香料が前面に存在する商品です。

アーユルベーダのオイルはそのままの絞り汁、すり潰したもの、煎じ汁を使用します。
全く製造方法が違います。

逆に植物の絞り汁や、ゴマの香りを消そうとか、別の色に変えようとしてもなかなか自然界の中では無理が生じます。

ここでアムラオイルの作り方とベースオイルである黒胡麻油について話しながら、実際に仮想世界で作ってゆきましょう!

用意するもの

1.黒胡麻の できれば木製の油絞りでしぼった油。
       (胡麻の香りがたち込めます)

2.24時間水に浸したアムラの実(乾燥アムラ)

3.浸したアムラを水がひたひた位になるまで煮詰めます。焦げないように時々かき混ぜてください。ジャムを作るみたいにです。

4.これをフィルーターで実と水分に分けます。

5.ここに油を入れ、水分がなくなるまで煮ます。

6.再びこしてできあがり、

とても簡単に書きましたが、実は大変なことで、たぶん失敗することが多いと思います。
わたしは製造を見たことがあるのでTRYはしてません。

火にポイントがあります。
昔は炭火、今はオイルの熱で湯煎ではなく油煎します。

日本でアーユルヴェーダのオイルを作るなら、
瓶に乾燥アムラもしくは他のハーブをいれ、浸出させるのが無難ですが
全てのエキスをオイルに取り込むことはできません。

でも作ることに挑戦すれば、いかに奥が深いか理解できるからよい経験となります。

インドのshopで売っているアムラオイル、あんな風に胡麻オイルはサラッとできないし、きれいな緑も色付かないのです。もしホホバとか使用していたらあの値段はありえないし、、、

あのきれいな色は鉱物油独特かも。もちろんそうでない会社もあると思いますが、果たして店頭に並ぶほど生産できるかなあ。。。。


まあくどくどねちねち言いましたが、
これが一番シンプルなアムラのみを入れたアムラオイルの作り方、
ここに色々なハーブの絞り汁を加えて、伝統的な配合をされた、アーユルヴェーダオイルができあがるのです。もちろんその配合は秘伝!

2008年当社のアムラオイル発売です。

実は宣伝したかったのです...



シカカイ、ニーム、アムラ、リタ、など購入したけれど良く分からないし体感しない、というかたのために

☆シカカイ

最近以前よりシカカイもよくNET SHOPで見かけるようになりましたが、ここでポイントをお知らせします。これ以外にも体感したことがあればお知らせください。

その1、シカカイパウダーをボディソープに混ぜて使う。


石鹸よりボディソープ派のひとは、残念ながら40歳を境にお肌は乾燥に傾いてきます。外人の肌はキメがあらく、日本製のものより界面活性剤が多く含まれていますので、ご注意。

そこでシカカイを混ぜます。200mlで大匙1。キメが整います。
ボディオイルをお忘れなく。

その2、シカカイPをシャンプーに混ぜる。サラッとした感覚と、フケが治まってきます。
シャンプー前のオイルマッサージをお忘れなく。洗いあがってからのアロエベラはよりGOOD.

その3、シカカイと卵、ヨーグルトでパック。またはトリートメントにシカカイパウダーを加え
髪をもみもみ。10分キープ。髪が柔らかくなります。

その4、シカカイをヘナに混ぜ丁寧に塗る。
白髪ない人3割    縮毛が優しくなります。
白髪がたくさんの方 小さじ3杯  つやだし

シカカイは水分を取りすぎるため必ずオイルと水分を考えてください。
シカカイにこだわりこれでシャンプーしたい方は手作り石鹸にシカカイPを入れてニームオイルも少し入れて、作るのが一番です。

もしくは、キサンタンガムで作るシカカイゲル、これは近日中に公開いたします。
お楽しみに!

s6.jpg

☆アムラ

白髪を予防しますが、白髪がでる年齢の前から使用するのがBEST.

ビタミンCが多く含まれるため、パックとしてもGOOD.


☆ニーム


パウダーの場合より、オイルの方がお勧め。
オイルは鼻が曲がりそうな匂いです。が地肌のトラブルにとても効果があります。
ヘナに小さじ半分。またはボディマッサージに【絶えれるかな】
免疫力が高まる神秘のニームです。
傷したとき、動物に引っかかれたときなどは特にすぐにニームのバームを塗ります。(もちろん売っていないので手作り)
当社のニームPはキリのハーブボールにブレンドします。


☆リタ


デタージェントです。インドのかたはアトピーが多いので、リタの実をコンテナ単位で輸入します。当社のインド取引会社はたぶんインドで一番リタをインドへ輸出している会社です。

泡立ちが良いですが、脂をとりすぎる嫌いがあるので、髪の洗髪Pとして使用するには、肌質、髪質を見てアドバイスすることが必要です。

アトピーの方はお風呂にリタの実を4個くらい浮かべて、石鹸を使用せずにこれでおわりっていう入浴方法も良いようです。オイルとの併用を必ずしてください。

リタは日に晒さないでください。粘ってきて効能が薄れます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。