キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
最近ブログお休みしてごめんなさい。
倉庫の移転と事務所の移転、講習会餅つきのようになり、ぐったりのこのごろです。
この二ヶ月いろいろヘナにまたインドハーブに教わることが多く、
毎日お客様の頭で勉強させていただきありがたい日々です。
そんなヘナをこれから取り入れてみよう!というサロン様へのアドバイスをまとめてみました。

参考になればうれしいかなっ


ヘナは良質のヘナ100%を使ってこそ、ヘナのよさを体感することができ、お客様にも本当のインドのアーユルベーダが伝わります。
ただ新生毛だけを、ケミカルヘナで白髪隠しのようにごまかしの染めで、ヘナをうたっていた美容室は淘汰の時代に入ってきました。

流れとして二つの流れがあります

1. ケミカルヘナ(化学薬品が入っているため(時間がかからない)の使用方法
2. 天然100%のヘナとインディゴを使用した薬品を使用しない方法
この二つの施術を、知る必要があります


ヘナ、シカカイ、インディゴは薬草なので、奥が深いものがあります。

またヘナを立ち上げていく際に、頭の中を整理しておく必要もあります。

1. サロンは完成美を作り上げるところ(お客様は最高の状態で帰ることが目的
2.ヘナは健康美を追求するもの(例えば治療中、工事中で帰る可能性が高い


そして、ヘナの違い
1. 学色素色ヘナは工場から運ばれます。お客様が求めるヘナとは原則的に言うとヘナではないといえます。
2.ヘナの100%当社ヘナは農場から運ばれます。決して、インドの工場のオーナーには頼みません。農場に直接赴きます。



そしてケミカルヘナで色味を追求されることは無理です。
必ず壁に当たりますので、色幅は無いと思ってください。


スポンサーサイト