キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日アーユルベーダとは何か、とえらそうに書いたのでしたけれど、

甘いッと反省しました。

人の体に触れさせていただく、ことについて、自分は神聖な気持ちでなければならないし、
清めなければならない、心と体と思いました。

簡単な気持ちで人の体に、触れる自分が、将来すれないよう、戒めます。

だからインドでアーユルヴェーダと信仰はセットなのです。

判っていたようで、判ってなかったことでした。

今日はここで明日のために、インドの香木のソルトを入れてゆっくり寝ることに致します。

スポンサーサイト
今までお互いにキリをし合って、また軽いミーティングをしながら、練習してきました。
昨日から本格的にアビヤンガ、キリと施術をしました。

まずは既にヘナのサロンを持ち活動されている先生と講習会でヘナを広めてるリーダさん、
皆さんをサロンに集まっていただき、体感していただきました。

皆様遠方からありがとうございました。

そして、熱をしっかりハーブボールに入れてしまうこと
熱の加減がとても大切だということ、改めて実感と反省。


鉄鍋もそれように今オーダ中です。保温もひとつのポイント

★熱いのを鉄パンの上で叩きつけながら、ハーブボール全体に熱を回す。

これはインドでの施術ではないけれど、日本人ならではの道具がいるのです

道具があっての仕事です。

★ハーブボールの熱いアッアッオイルは手で熱さをみながら、アビヤンガした肌にまずもう一度マッサージ

★そして、少し耐えれる熱さになったら、素早く叩く、

★ハーブボールを使ってマッサージ そして放置 1.腰

★そして次のハーブボールで 叩く、マッサージ、放置 2.背

と次々に脊柱に4つを置いてゆきます、


本当極楽、極楽です、

★最後は 腹 、みぞおち、 足裏にホカホカのハーブボールを置いて、
お休みください。目が疲れている方は、額にも、

これを途中で交換してあげて、約1時間15分の施術。

そして皆がわかったのは、

キリは

二人で一人の人を施術するのが一番GOOD!
とても活力が沸いた、自転車を踏むペダルが全く軽くなった、

とうれしい体感の声が聞こえてきました!

でも、60~70代の女性のかた、結構子宮、卵巣、手術されているのには愕然としました。
お腹にニーム入りの黒ゴマオイルをしっかり塗って、熱を深部まで保ったハーブボールを置くと、背中まで熱が来るそうです。
ゆっくりと熱は伝わり、20分は冷めません。
代謝の悪い人の体はなかなか温まらないし、やはり少々脂肪がついてらっしゃいます。
家でだれかとすれば、ここでお金を使わなくてよいですよ、続けてください。
それが一番の手作りの健康療法です。
インドの家庭と付き合うと、いろんな習慣がかいま見えてへ~ッと思うことが多い。
たとえば学校から帰ってきた娘に明日の朝シャンプーするから今日はオイルを髪と地肌につけなくては、
とか赤ん坊の頭と体に特に頭をやさしくオイルでマッサージするのは驚きました。
生まれて間もない赤ん坊の写真は撮らせてくれない地方だったので、
イメージ写真でごめんなさい。
生まれて、頭の骨がかたまるしばらくの間マッサージすると、とっても頭の良い子になり、性格もよいそうだ。
お手伝いさんが何人もいて、大家族で住んでるインドの上流だからそんな風にゆったりできるかもしれないのだが、やっぱり頭からハーブオイルを入れ込むことは大事なようです。
Brookmassage2.jpg
シカカイは髪をおしゃれ染めして、傷んだ髪の人、

また

ストレートパーマとヘアダイをしてる人、

には使えません。使えますけれど、指が入らないほどギシギシになります。オイルとシカカイで徹底的にサラサラ髪にしたい人には忍耐力が必要です。
シカカイは健康な髪に最も効果的にその長所が活かされます。

シカカイで髪を洗っている人は、必ず、オイルとアロエベラジェルを併用して、少なくともオイルは必要です。
シカカイ。リタ。ヘナ。
どちらも髪から水分をとる作用があります。

■シカカイで髪を洗うレシピ■
→SHOPへ戻る
アーユルベーダとは何か?

当社はヘナからアーユルヴェーダに入門した会社です。
最初のインドのかたの一言、
ヘナよりもっと素晴らしハーブがもっとある。の言葉がズーッと頭に根を張っておりました。
が、ソジャットのヘナは北西、北西で探しても、北のサロンで受けても本当の意味は全く判らず、答えを見つけれずにいたのです。
南へ行って、やっと答えを見つけることができました。
~ アーユルヴェーダとは何か?

信仰に近いもの、というのが2007年の答えです。
アミニズム信仰。
人間の気があってこそのアーユルヴェーダ(技術と心)、
またそのシッダハ(素材)を作る人の根気と伝統
植物の持つ宇宙エネルギー
ですので、アーユルベーダにたずさわる人々は、朝に、昼に夜にお祈りします。

この3つを感じたときアーユルヴェーダの本質に触れることができるのだと思います。

ここ最近、どこまでのアーユルベーダを施術するのが本当のアーユルベーダ体感なのか悩んできました。

ファッション的にするのがよいのか、本当のハーブを使ったり、オイルを使ったりするのがよいのか??

タイでのハーブボールの施術をワットポーや高級サロンで受けましたが、インドのキリを受けてからは、アーユルヴェーダのほうが感動が深いのです。

またタイのハーブボールの中身はショウガ、うこん、レモングラス、などで、皮膚の7層まで浸透するという黒ゴマのオイルに比べたら、どうでしょう?

美味しいものを一口食べる方が、まずい物を10回食べるほうが体と精神に良いのと同じ考えです。これはタイのハーブボールの批判ではなくて、ファッション的施術もリラックスし、ストレスを解消しますからタイの蒸したスチームの施術も意味があります。

けれど実際のキリは、タオルも汚れるし、服に染みると取れませんし、ニームオイルはとてもひどい匂いです。慣れた私、インドの人はおなじみのニームで、ニーム=体の免疫力UPという脳みそが自動的につなぐので、そんなに感じませんがファッション的にはひどいかもです。

シロダーラもインドのハーブオイルを使用しないで薬品で抽出された植物オイルや、食用のオイルなどですれば、お客様の望むのと反対の結果が導かれるかもしれません。

シローダーラのかわりに他の道からアーユルヴェーダを既に体感した人に、額にするバスティで十分ではないかと思います。シローダーラはあえてメニュからはずすつもりです。

本格派はアビヤンガとスヴェーダ(スチームバス)、そしてバスティ、キリ。
そして日本人にはヘナからアーユルヴェーダへの道が一番なじみやすいし、
若い方は、ハーブ洗顔からシカカイシャンプー、アーユルヴェーダフェイスオイルからの道



どんな道をつくるか、悩むところです....



シカカイとキサンタンガムのグラビ~なシャンプー

泡が立たないと洗ったような感じがしないという方は使えないでしょうね。
でも粉を溶いただけよりは、断然使いやすく、あの目にしみる危険性も免れますよ、

ESOもリラックス効果があって、髪にまんべくなく地肌もマッサージ、ホットタオルで巻いて、
20分、洗い流して、良い感じです。シカカイとガムのとろりとしたshampo

作り方はこちらから→☆
より簡単なシカカイの使い方はこちらから→☆

シカカイ

サヤを水につけて、ミキサーにかけて泡立て使用しても、引き立てのパウダーを水溶液にして頭をあらっても、個人的には、泡を新鮮の目安、洗浄力の判断にするのは、私はとても疑問です。

実際去年のパウダーを使っていますが、効果は同じです。ただ粉にしたすぐのシカカイは確かに泡立ちがよい。

仮に泡を求めるならリタを配合したら、そのストレスから開放されます。リタで取りすぎた皮脂をあとで補充してやればよいのです。

シカカイに泡シャンプーを望まなくてもよいのでは...

実際わたしはシャンプーする前からオイルでマツサージしておくため、地肌はオイリーです。
シカカイで地肌のオイルまで落とそうとはしません。髪はさらさら、地肌はしっとりが理想。

う~ん、説明しにくいけれど泡立つシャンプーの洗脳されたところを、すっぱり切り落とさねば
なりませぬ。
インデイゴの使い方が、もうひとつ飲み込めません。と言う方のために、ピンポイントでレクチャをば致します。

1.まず自分の使用しているヘナだと思っている商品の成分チェックしてください。結構多くの方が知らないままヘナだと思っております。

天然ブラウン (ヘナと藍のブレンド)
天然ブラック (藍100%)など

2.100%ヘナで栄養を入れて、(ローソンの赤いのが栄養)、インディゴで色を変える。が基本。

3.赤いところのみ藍を置く。

4、混ぜてるものはいつまでたっても、根本的に髪は健康に地肌は健康になりません。

藍はヘナと異なり粘りが無いため、卵1個を藍(インディゴ)50gの割合でブレンドします。
ヘナと藍を2:3で混ぜてもよい。とにかく粘りを付け、髪にぴったり付ける事が大切なのです。


それによって、白髪が赤くなつたところに、藍は反応して、洗い流すと白髪は赤からグリーン系、人によってはシロっぽく変化します。失敗ではないのです。
洗った後根元がグリーンに、


アレルギーは翌朝お顔の方にかゆみ、もしくは3日後に頭全体に粟粒上のぶつぶつができた場合は試用できません。お顔に紫のシミが一日でできてしまった場合は1年後消えます。インディゴのアレルギー→☆

a1.jpg

グリーン系に変化、モデルはしっかりした硬い髪質だが、藍は常温15分で入る。ヘナを卵の代わりに使用したときは時間は藍のみの時よりも10分延長する。
a.jpg

色変化を見るためにコームで藍を取ったところ
ここで酸化させる。藍は空気に触れて再び酸化し定着するため、このように髪全体に空気を入れる。
a2.jpg

一度洗い流したところ、
くっきりグリーンになっている。硬くて細いタイプの白髪はしらけたグリーンになる。
が毛先の独特のワインになった部分との段は自然に調和する。ここからまた3日から4日かけて茶色に変化。a5.jpg
a4.jpg
d6.jpg

グリーンが飛んで、茶に変化しつつある。
d4.jpg
d2.jpg
しっかり根元のところのみ粘着性をつけた藍をのせているところも注目

3日目きれいなワイン系。モデルは73歳の私の母。実際は髪真っ白ですよ、インドハーブ大好き人間。若いです!
d7.グリーンにまで変色するとコーヒー色まで濃くなる

どのくらいヘナが髪に浸透しているか?どのくらいの濃度と時間で藍をいれるか?によって
髪は茶から黒まで調節できます。根元が浮いた色はなりません。
では質問ありましたらお気軽に、
シカカイ愛用者になるように、ストレスにならない使用方法が課題のシカカイですが、今回はキサンタンガムパウダーとともに作ってみました。

シカカイシャンプーの作り方。

用意するもの
1.シカカイパウダー
1ゴムベラ
1容器
1アロエベラ水(水)シカカイが髪から水分を取りすぎる嫌いがあるのでアロエベラ水がGOOD.
1ESO(無ければレモンの絞り汁小さじ1)
1キサンタンガム(グアガム)


まず小さじ半分のキサンタンガムPに、60ccのアロエベラ水(無ければ水)を混ぜます。粉ふるいでキサンタンPを水に入れていくと玉にならないです。


ここではアロエベラ水が先でキサンタンガムPが後になってしまいました。少し玉ができてしまいました。あとで髪を洗うときに絡まって落ちない場合がありますので、まあ振るった方がよいです。
s4.jpg

アロエベラ水にKPが溶けました。シカカイPを追加、大さじ半分。SP(シカカイP)
s3.jpg

混ぜます。よーく混ぜます。ここでKPを追加などしたらすべてだま玉になるので注意。さらさらのようでもじんわりトロミがついてきますので、
s2.jpg

ラベンダーESOを2.3滴落として、また混ぜます。
できあがり!
s6.jpg

ここでフェニグリークPをためしに加えたところあ~玉に、
今日はこれで頭を洗いマース。また報告します。s1.jpg

赤いハイビスカスの葉と花は養毛効果の高いハーブです。
3044892891.jpg


シカカイ、ベサン、リタ、はどちらかと言うと効果がはっきりしている反面、乾くという欠点あります。インドではアロエベラジェルにハイビスカスエキスをブレンドしたものがここ最近よく売られています。またアロエもそのムコ多糖類、豊富なビタミン群、伝統的に日本でも伝わっている素晴らしい修復作用は目が離せません。
今インドでヒットしているアロエベラとハイビスカスです。

アロエは当社もアロエベラジェルを販売しているのですが、頭皮、髪、肌の傷みすぎる人にまず相性が良いのがアロエベラ、とお勧めしています。
乾き、傷み、抜け毛のレシピ

柔らかなモイスチャー効果のあるハーブを組み合わせることでバランスをとってゆきます。
強い力のあるハーブは使用しません。ヘナ、リタ、シカカイなどです。
作用が穏やかなハーブから使い始めて、毎日気分が変わるように、
体質も変わりますので、変化に敏感になり、配合を変えてゆくことで勉強となり、
自分の体とおしゃべりできます。

ハイビスカスパウダー (葉)
アムラパウダー 煎じ液 
フェニュグリーク  パウダー
アロエベラゲル  アロエベラ水でもOK

ハイビスカスパウダーはわたしの養毛、抜け毛レシピでは頻繁に登場します。なぜなら日本人はインド人と比べて髪の毛を化学ヘアダイ、ワックス、シリコン系シャンプーとあまりにも地肌と髪を傷みつけているためハイビスカスが一番お勧めなのです。

リタ、シカカイ、などを使うと、そんな人の髪の毛は固まってぎしぎしになり、..大変です。

沖縄の方はハイビスカスとクレイで頭を洗っていたとお聞きしました。またそんな情報があればおしえてくださいね。
シカカイ、ニーム、アムラ、リタ、など購入したけれど良く分からないし体感しない、というかたのために

☆シカカイ

最近以前よりシカカイもよくNET SHOPで見かけるようになりましたが、ここでポイントをお知らせします。これ以外にも体感したことがあればお知らせください。

その1、シカカイパウダーをボディソープに混ぜて使う。


石鹸よりボディソープ派のひとは、残念ながら40歳を境にお肌は乾燥に傾いてきます。外人の肌はキメがあらく、日本製のものより界面活性剤が多く含まれていますので、ご注意。

そこでシカカイを混ぜます。200mlで大匙1。キメが整います。
ボディオイルをお忘れなく。

その2、シカカイPをシャンプーに混ぜる。サラッとした感覚と、フケが治まってきます。
シャンプー前のオイルマッサージをお忘れなく。洗いあがってからのアロエベラはよりGOOD.

その3、シカカイと卵、ヨーグルトでパック。またはトリートメントにシカカイパウダーを加え
髪をもみもみ。10分キープ。髪が柔らかくなります。

その4、シカカイをヘナに混ぜ丁寧に塗る。
白髪ない人3割    縮毛が優しくなります。
白髪がたくさんの方 小さじ3杯  つやだし

シカカイは水分を取りすぎるため必ずオイルと水分を考えてください。
シカカイにこだわりこれでシャンプーしたい方は手作り石鹸にシカカイPを入れてニームオイルも少し入れて、作るのが一番です。

もしくは、キサンタンガムで作るシカカイゲル、これは近日中に公開いたします。
お楽しみに!

s6.jpg

☆アムラ

白髪を予防しますが、白髪がでる年齢の前から使用するのがBEST.

ビタミンCが多く含まれるため、パックとしてもGOOD.


☆ニーム


パウダーの場合より、オイルの方がお勧め。
オイルは鼻が曲がりそうな匂いです。が地肌のトラブルにとても効果があります。
ヘナに小さじ半分。またはボディマッサージに【絶えれるかな】
免疫力が高まる神秘のニームです。
傷したとき、動物に引っかかれたときなどは特にすぐにニームのバームを塗ります。(もちろん売っていないので手作り)
当社のニームPはキリのハーブボールにブレンドします。


☆リタ


デタージェントです。インドのかたはアトピーが多いので、リタの実をコンテナ単位で輸入します。当社のインド取引会社はたぶんインドで一番リタをインドへ輸出している会社です。

泡立ちが良いですが、脂をとりすぎる嫌いがあるので、髪の洗髪Pとして使用するには、肌質、髪質を見てアドバイスすることが必要です。

アトピーの方はお風呂にリタの実を4個くらい浮かべて、石鹸を使用せずにこれでおわりっていう入浴方法も良いようです。オイルとの併用を必ずしてください。

リタは日に晒さないでください。粘ってきて効能が薄れます。


☆ヘナをすれば髪の毛が生えてきますか?


後退した生え際の産毛、は黒く蘇る方、多いです。
偏頭痛と顔の吹き出物も治る方の確率は高いです。

☆ヘナを一晩置くほうがよいですか?

ヘナの濃度と放置時間は髪の容積に比例します。

一般に髪の柔らかな方は最高2時間、常温(ヘナの良質なものほど、水分を取ります)

固い人ほど5時間前後

固くて縮毛があり、髪の断面が感じられるような、バサバサした髪。
は放置時間も長く、【シャンプーなしで】洗い流した後、しっかりオイルを塗布し、再び2時間
。シャンプー後タオルドライし、アロエジェルとホホバオイルをなじませる、これを15日に1回すると、完全に毛の質は変化します。詳しくはお問い合わせで、

ヘナは体を冷やすハーブなので施術中は体を温めてくださいね。
昨日お客様から何件か電話がありました。ヘナというものがどういうものとして把握しなければならないか?というポイントが良く理解できる質問なのでご紹介いたします。

☆はじめてヘナをされる方に、ヘナを入れた後、栄養を現す、あのオレンジはしっかり浸透したのですが、インディゴを入れた後は緑銀髪、今までとは異なる金属系の色になりました。なぜでしょうか?という質問でした。
ヘナは3回必ず続けて栄養を入れる、というのが当社のポリシーです。
ヘナは栄養と考え、インディゴは色を変えるもの、として捉えてます。三回目に髪質改善がしっかり体感できるからです。

基本:二つを混ぜて使用することはお勧めしません。もし二つを混ぜて使用するときはコツがありますので、問い合わせください。

【なぜ金属系の銀髪になったか?】

白髪にヘナのローソンが赤く入ります。これが栄養です。ヘナは髪染めではないので、当社にはイエローの色はありません。古いりんごを3個食べるのと、新鮮な美味しいりんごを一口食べるのとどちらを選びますか?という単純な答えを導くからです。ヘナは高品質のものひとつです。当社のヘナはひとつです。

一般にこのしっかり栄養が入ったオレンジの白髪に、藍を入れると、グリーン系のぼけた色になり、3日ほどかけて、茶色に変色してゆきます。
そのアシュグリーンでなく金属系の銀系になったかたを今まで4人見てきました

皆、薬を飲んでいる方でした。
病院からいただいた薬を沢山飲んでいる方、またどの薬とは特定できませんが薬品との反応のようです。

ヘナが入らないというかたは、ヘナは浸透しようとしているのですが、浸透する以前に、髪に含まれているなにか悪いものを取ってしまうのに必死なのです。

ワックス系ジメチコントリートメントを使っている髪も入りません。

何回もヘナをしてください。<span style="color:#ff0000">髪は自分の情報の密集です。食べ物、環境、薬、。不浄なものを取ってくれる気がします。

【うつ病】

わたしの経験からの話なので100%真実とはいえないですけれど、ウツの方の頭皮からは独特の匂いがします。しっかりオイルマッサージと軽くヘナをします。薬の関係かどうか一般にヘナの栄養が入りにくい体質のようです。ヘナをすることによって、ウツも改善されるようです。ほんとはこんな方はシロダーラがよいのでしょう。

【加齢臭 】


インドハーブとオイルで頭の毛穴のとうりをよくすると、加齢臭と体臭は軽減されます。


 私は女で生まれたために、この世で生きれるのだ、と想います。
 昔哲学に漬かっていたときがしばらくあり、実存の重みをしっかり感じて、バイブルはドストエフスキーでした。生きていることは欺瞞だ、と信じていました。
 でも今はケセラセラ、楽天的な風をしている人間であります。
 そんな私を癒してくれたのが占いです。
 もともと神秘なことにも引かれるネイチャーのようで、星占いは自分を知るためにはとてもよいセラピーだとお勧めします。
それもひとつの星占いだけでなく、いくつかの前世占いとか、カルマ占いとか、照らし合わせて、客観的に自分を見ると、自分を分析できて安心したりします。


ときどき、タロットカードで占ったりします。最近は携帯サイトでもFLASHで占えるものがあり
便利です。
インド旅行中にそんな占える人に出会ったことが一度あります。楽しい思い出です。
香港の占いも当たってて、びっくりでした。
面相、手相、ETC。
わたしのカードは太陽です。最後はインドの砂漠で焼きついて死ぬのが夢に、マジな話...
人生燃焼して死にたいです。




バスティ とは土手を作りその中にオイルをためるような施術を、~バスティと呼びます。
腰痛と坐骨神経痛と太ももの深部の鈍痛もちの冷えたからだの低血圧である私のセラピーは

朝、日の出とともに、
1.アビヤンガ (全身マッサージ)
2.ヘッドマッサージ
3.スチーム(薬草の)
そして晩は 軽いアビヤンガとカティバスティでした。
これが最初の7日間
次の7日は
1.アビヤンガ(軽く)
2.イラキリ
3.シロダーラ

これで太ももの鈍痛と坐骨神経はほとんど治ったのです。あと何が良かったかといえば、自分の体を良く知ることができました。

ここでバスティの話ですが

心臓におくと悲しみや、つらさが取れるというのも不思議な感覚ですよね、

体の痛みに暖かい熱が、その痛さをやわらげますが、心の痛みに作用するのは、意外でした。
シロダーラについて、

 最近旅行者向けにファッション感覚のアーユルベーダサロンがインドの都会でも良く見られるようになりました。
 取引先のインドの方もチェンナイにいかがわしいアーユルベーダサロンができ、警察の手入れを受けた、と新聞で報じられたそうで、今ヨガがインドで(つい最近までヨガは流行では有りませんでした)ブームでインドも秘境ではなくなったな?!という時代となりました。
シロダーラも日本で簡単に受けれるようになるでしょう。
でも本当の深さを感じることは無理だと考えます。

シロダーラを2008年からの私自身の会社のメニューに追加してゆくかどうかについても、いつも疑問でした。

1.シロダーラはただ一度のみの効果は期待できない。続けてこそ、その奥行きが体感できる。インドでは頭を洗わないで、そのまま連続してシロダーラをする。

2.大量のオイルを一人のために用意することは不可能、使い回しするにも酸化、劣化が否めない。

3.髪に付着したオイルをシャンプー(化学薬品)で3回しないと落ちない。ダーラした後に化学のもので落とすこと自体疑問。

そこでシロダーラをしたい方はインドへいらつしゃったほうがお得です。となりました。

知る人ぞ知る、インドのムンバイの病院では、医療技術が発達しており、日本よりRICHな病室で、技術のある医師が手術をする。オーストラリアやUK,ユーロ圏の人々が結構インドで手術するのですよ。統合医療のなかでアーユルベーダははずせない東洋医学になってきてます。

すこし横道それましたが、

わたしの提案するメニューは以下になりました。
日本でのアーユルベーダをしっかり体感する厳選したメニューです。当社は卸なので、材料、情報販売です。(2008年HPSHOP公開)
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
アンチエイジングの色々なサイトが発見できますよ!♪

基本

1.アビヤンガ(マッサージ) すべての基本となるフルボディマッサージ
  使用するオイル カルヤオイル ジャスミンの香り

2.ヘッドマッサージ ハイビスカスオイル ローズ

3. スゥエーダ スチームバス 

キリ 

1. アビヤンガ
2.ヘッドマッサージ
2. キリ

バスティ 温かなオイルを患部に注ぎ、吸い取り、再び注ぐ(ハートが無ければできません)

1.アビヤンガ
2.ヘッドマッサージ
3.バスティ
chakra-basti.gif
katibasti_img.jpg
greeva-basti.gif





 
アーユルベーダの資格を取るということ

原料輸入と卸に徹していたここ何年ですが、ヘナのときと異なり、アーユルベーダの資格習得に真剣に考えるようになりました。クリニックの方も、取引会社も進めてくださる。

日本人は確かにマニュアルがないと不安な国民です。だから、アンチエイジングの上位は化粧品の口コミで、誰かが良いと勧めるから、また肩書きがある女性のブログなら皆々揃って使い出します。自分を信じることが下手な国民だとおもいます。

当社の商品も今回のアユール H ハイビスカスオイルなどはローズオイルを天然の物で作っているので、またカルヤオイルもジャスミンで100ml、2100円なんて大変な値段なのです。実のところただのPETボトルに入れて、化粧箱などは付けたくなかったのですが、日本人サイドでこれでは売れません、との通達。
5000円にしても当然の中身なのに。
ただ、インドの会社の想い、ドクターの意思で、たっぷり使用できる、手軽な値段でというコンセプトに成り立ったのです。あくまでもインド値段となりました。2008年HPSHOP立ち上げます。

肩書き、マニュアル、に弱い国民にやっぱりそれなりのビジネスが2008年のテーマかなあ。

お金をしっかり出してもらって、資格を取ると、それなりのヤル気とプロになった気がするのは、独特。
香港、上海は美容資格などなくても、今日から私は美容師と看板上げれますから、お金出さないに越したことないのです。

支えてくださるお客様が資格を取りたいお手伝いは喜んでしたいので、そのとき私も一緒に参りましょう。

2008年:わたしと一緒にアーユルベーダの資格を取りに参りましょう!

自負ではないですが、私との旅行は面白いですよ、特にB型、O型。インドはB型がほとんどです。

私事になりますが、わたしは徹底したナチュラリストでもなければ、ベジタリアンでもなく、結構俗っぽい人間ですので、ストレスになることなら、良いことと思われることでも(常識の範囲で)止めたほうが良いと考えます。だからヘナで髪の色が変わるのがいや、と言う人にヘナを強要しませんし、美容室を否定するのはナンセンスと思っております。
そんな髪の色を変えたくないかたに、髪をみずみずしくするために体感できるハーブがアロエベラです。地肌の修復作用も目を目を見張る効果がありました。

体感方法
1.シャンプーした後、タオルドライし、アロエベラゲルを梅干大ほど手のひらになじませ、髪と地肌に塗布する。

髪が保水され、つややかになります。ムコ多糖類が働きます。ホホバオイルとも相性が抜群!ヘナ、アロエ、ホホバすべて砂漠の植物!
2.夜寝る前に手持ちのナイトクリーム、美容液に混ぜて使用。

くすみが取れて、顔色が明るくなります。

当社はヘナをする前に必ず、オイルマッサージをお勧めしておりますが、アロエベラジェルでのマッサージも組み合わせて行います。
飲むアロエと異なり肌に使うアロエベラゲルは必ず、防腐剤が必要です。
 パラペン、フェノキシタノール、いろんな防腐剤があります。
2549861605.jpg

参考まで
アロエベラの中にはビタミン群がバランスよく組み合わされ、できるだけその構成をを破壊しないように製造したものが、最も効果的に働くといわれます。
当社のアロエベラはアロエベラゲル99%を使用してます。
1217145429.jpg
 ヘナ 天然100% に並んで体感しやすいハーブは、シカカイです。
髪が柔らかくなり、肌のキメが整う効果が最初から感じることができます。
しかし、必ずオイルと併用しなければ、乾燥気味に傾きますのでご注意。
20060519233809.jpg

 これを粉末にしたものか、一晩置いて、ミキサーにかけたものかを使用するのですが、根気が続かないのが、正直なところです。仕事に疲れて、やはり手に取るのは、シャンプーです。
特にストレスが溜まったときは、頭にオイルをたっぷり垂らし、手のひらで抑えて、というのが私の疲れをとるひとつの療法なので、オイルが入った地肌と髪をシカカイのみではなかなか落ちません。

そこで、お勧めするのは、
1.手持ちのシャンプー剤200mlに対して、大匙一杯のシカカイを入れて、使用する。ボディソープにも同じに配合できます。

シカカイは農薬除去効果があるらしいので、シャンプーのケミカルにも作用擦るのではと思います。

ちなみに私のシャンプーは、アロエベラジェルが多めに入った単なるシャンプー200mlに
蜂蜜小さじ1
シカカイ 大匙1
アムラオイル 小さじ1 

を入れて振っておくだけ、1週間もたつと、シカカイから養分がでてきて、透明のアロエベラシャンプーが、茶色に変わり、いい感じです。

シャンプーはワックス、ジメチコン入りでないものをお勧めします。
TVで宣伝しているハーバルシャンプー(タイ製)のトリートメントはジメチコンがたっぷり入って、ヘナが入らないほど
、髪にワックスしっかり浸透していました。3回目にやっとヘナの栄養が入り、ほっと。
手持ちのシャンプーの成分をかならず見直してください!
はい、こんどは私を肥満にさせるアーユルベーダセンターでの食事です。
今晩はおかゆさんと、アチャールのコンビネーションは美味しいです。そしてパーパルの横にある小さい豆みたいなもの、グリーングラムのカリーではなくオレンジのほう、
あれこそインデアングーズベリーことアムラの小さいタイプです。このアムラはビタミンcが普通のアムラよりもっと多くて、滋養も高いそうです。やっぱりスッパーアアイ!



このセンターはミルクも小麦も近所の農家と契約しており食とアーユルベーダの考えを本当に一貫して考えてます。
だからここの全粒粉の手挽きで作った、チャゃパティは絶品です。
収穫、日干し、手で挽き、ホームメイドされ、わたしの口に。
とにかく美味しいの連発です。
r2.jpg


センターの帰りは、かならず立ち寄る、ジュース屋さん。
10月はマンゴーはもう無い。オレンジとバナナかオレンジとパイナップルのミックスジュース。
一番右隣の小さな女の子がお乞食さん、日本からのお客様
3人の横で忍耐強く、待ち続ける。でもあげたら最後、後ろで兄弟がぞろぞろ来る。一週間毎日立ち寄るのに毎日根気比べは、さすがに苦痛とお客様がいってらっしゃいました。
d.jpg
台所、つまり火が有るところ、日本ではオール電化のところもあるが、私は原始の火が好きです。特にこの日の夕食は火で作った食事を愛情一杯でいただきました。ソジャツトの家は暑さと砂塵のため窓がありません。ブルーシティのジョドプルも同じです。家の中は冷やりとして地下室のようです。今までみたどの家より、シンプル。写真で見ると分かりにくいですが、壁の奥にへこんだところがあり、そこで火を起こし、調理しています。こんな感じ皆々座り込んで、お母さんが娘さんたちと話しながら、チャパティを焼いたり、カリーを作ったり、わたしはなぜかこの過酷な土地に住むラジャスターンの家庭を訪れるたび、すごいパワーと家庭愛を感じるのです。ストイックな感覚が自分にみなぎるのです。シンプルな何も無い家だけど、家庭の絆と火。鳥肌が立つほど何かに打たれて、この素晴らしいお母さんに見送られました。



 私自身は美容師のライセンスもエステの資格も持っていないのです。
ただ、ヘナが大好きで、ハーブオイルに魅せられて、10年あまりインド通いをし、住んだことこそないけれど、納得いくまでの材料の追求と、体感は追いかけてきました。
 これからもせっせとインドに通いながら、しばし変更もしながら歩いてゆくことはかわらないでしょう。ヘナは北西端、オイルは南端。インドは大きいです!

 10年インドハーブにかかわって、私の母はじめ、皆若くて、肌がきれいです、インドハーブとオイルの凄さが体に伝わります。

 資格をもたないわたしですが、卸業務のため、情報はいろいろ入るため、材料に対してはとても柔軟なレスポンスを持っております。ヘナに関しては自分でも施術してみないと根本が分からないため、いまでは講習会が開けるまでになりました。今はキリ、少し軽い火傷をした母をはじめ、最近は自分でも良くできた、と思えるようになりましたが、まだまだ未熟。

 今年も後半になりましたが、松山のエステの先生たちと、アヴィヤンガ(マッサージ)とキリについて、どういうふうにして、メニュー作りをしてゆくか詰めてゆくことになりました。
  お互い持っている経験と知識を交換して2008年はなにか見えてきたらよいな、と思います。来春にはヘナサロンの名を持つ美容室もできます。その先生は子供ができて以来、髪への取り組み、食の取り組みが変わり、OPENするなら今までのサロンとは違う感覚でということで、日々モデルさん集めて、知識と技術を吸収中です。

 一部の人だけに伝わるアーユルベーダではなく、もっと多くの方にその素晴らしさを体感してもらいたいのが、気持ちです。

 しつかり私をサポートしてくださるタミルナドゥの人々がいるからできる仕事です。hi.jpg
 ハイデラバードに有名なジャイナ教のお寺があるそうで、私は疲れ果てて、家にいることになりました。
 かならず、インドの一般家庭にお邪魔したときは、台所を見せてもらうのがひとつの楽しみになっており、今回も見せてください、ということで、やはり豆、小麦、スパイスなど、ずらりと並んだビンになぜか安心。これがインドの元気の源なんだ、
 そして長女の方の写真をパチリ。


お母様は結局、この一番上の娘さんと最後まで私たち客人をもてなしてくださいました。ハルデランライスを食べ、デザートまで気を使っていただき、日本の古い時代を思い出しました。
古いといっても、今でも法事やまつりごとがあると、女性はやはり働きますよね。
でも大都会以外では99%両親が決めた相手と結婚する、インドの女性の目はやはり純粋に見えます。
IMG_1264.jpg

一番下の女の子、4人兄弟です。
IMG_1267.jpg


ハルデランライス。名物らしいです。なかなか美味しい。
IMG_1266.jpg


チャパティ専用のガス台。ラジャスターンのソジャットの台所とは大違いです。
http://neem888.blog43.fc2.com/blog-entry-108.html
私はヨーロッパのこってりした独特のチョコが大好きですが、インドの一般のお菓子はあまりにも甘くて、顔がゆがみます。
ご経験のあるかたは、苦笑いされるでしょう!

でも、ハイデラバードのこのダードースはピスタチオやシルバー? ミルク、アーモンドが絶妙に混ざり合い、形も可愛いし、最高に美味しい。
インドのパン(タバコのほうでなく、葉っぱでクルリとまいてるやつ)もそうだけれど、金や銀で飾っていて、食べてしまうけれど大丈夫かな?

結構インドのお菓子って高いのにびっくりする。ここでなんと10000円近く買ってしまった。
日本のクッキー並みの値段。でも重さで売るのがインドらしいです。

このお菓子が食べたいばかりに三回もハイデラバードに来てる。
はやくチェーン店開しないかな。
IMG_1216.jpg
IMG_1220.jpg

インドの各地へいったけれど、ココより美味しいインドのお菓子は出会ったことがありません。
IMG_1218.jpg
インド入国がデリーから始まったら、リクシャワラーの洗礼を受け【一人旅ならなおさら】オールドデリーでコテコテにされ、メインバザールで一息休み、牛さんの何かを踏みながら、安宿街でお泊り、コンノートプレイスのマクドナルドが恋しくなり、ハルディランでピザを食べ、アーインドはビンボーかな。と思ったら大間違い、ムンバイの空港はきれいです。
最近ジムも多く、このホテルはジム付きホテルで一泊12000円くらい、今はもっと高いらしい。早めに予約しないと一杯です。ショッピングモールも隣りあわせで、本当にお勧めですよ、
IMG_1392.jpg

部屋から撮ったプール、建築ラッシュ。スカッシュ、テニス、ジム、サウナ無料でした。
IMG_1412.jpg
IMG_1408.jpg

国内線ムンバイ、インドはムンバイから入るのがお勧めです。インドを好きになってほしいから...



パンチャカルマ【15日間アーユルベーダトリートメント】

体の古い蓄積した脂肪がオイルで溶けてゆく、
とにかく、ハーブのオイルを熱とともに体に入れ込んでゆく、オイルの浸透圧と熱で上から下から、体中の毛穴から、染み渡らせ、ストレスと毒素を抜く。
  が 感想です。オイル、オイル、オイル、です。
 
私の頭も整理整頓するために、おさらいします。


アーユルベーダとは、【個人のあくまでも体感文であります】

DNAまで作用するという細胞若返りリハビリとでも呼びましょうか。組み立てて並べると
アーユルヴェーダは技術、
使用するハーブオイルや飲むカシャイなどはシッダハ、
ここに食事療法、ヨガ、瞑想が加わり、
すべてをひっくるめて、アーユルベーダ,
かな。

aur62.gif

こんなに美しいイメージではないよ、今回は仕事のストレスで頭がぐらぐらしていたので、早くダーラして欲しい感じで、ベットに横たわり、あっという間に頭の中は飛んでゆき、意識は彼方に、歌も歌ってもらい、洗脳されたように目覚めたのでした。今日から15日、15回の連続ダーラの始まりです。
当社が提携しているシッダハのアーユルベーダ工場にアーユルベーダの神様が祭ってあります。
黒いお顔で、日除けの屋根まであるいつも花で飾られた神様です。インドとお付き合いしだして、とかく身の回りにいろんな神様といつも隣り合わせです。人間も多いですが、神様もせめぎ合っています。

この日はとてもきれいなピンクの大きいハイビスカスが備えられていたのでパチリ、
hi4.jpg
hi2.jpg
ay.jpg
シャンプーをつくれない理由

■ シカカイ について

 シカカイで髪を洗い続けてきました。 ベサンで顔も洗います。
 しかしシカカイもベサンも日本人の髪には強すぎるのではないかと思うこのごろです。私が日ごろお世話になっているケララの人たちはいわゆる化学のシャンプーはしません。晩オイルマッサージした後、朝バスするだけです。たまにシカカイで洗うそうです。全然臭くありません。

シャンプーは必要ないのです。本当は、

インド人の女性の長い細い量の多い、また天然の髪に化学シャンプーを毎日したらたぶん大変なことになるでしょう。
断髪が流行ってきている大都市はシャンプーが売れつつあります。

わたしのようにオイルの素晴らしさに心底陶酔している人間はオイルを毎日頭から体まで塗り、さすが夜寝る前に行うのですが、そんな私の髪でさえ、オイル不足になると、シカカイではぱさつくのです。

洗った日はよいのだが二日目には必ずパサつきます。

洗った後のホホバオイル、とアロエベラの水分補給は必要不可欠です。


ベサンも顔の皮膚が乾燥しだします。

去年ハイビスカス、シカカイ、フェニグリークなどに泡立つ成分のリタを微妙な割合でブレンドし、シャンプーパウダーを作りました。シカカイだけよりずっと使いやすく泡立ちもあり好評でしたが、やはり日本人の化学汚染された髪には無理でした。オイリーなかたはGOOD!

2008年からはハルディを加え、洗顔パウダーとして使っていただく予定です。洗顔としてはとっても評判がよいのです。

とにかくオイルを塗る、ハーブで洗う、オイルで落とす、オイルで与える。
それにつきます。 

シャンプーは必要ない現代文明の生み出した必要悪かしら?
■ なぜインドのハーブにこだわるのか?

ひざが痛むとき、現代の私たちは植物エキスで治るとは考えません。骨が磨耗したか、コラーゲンが足らないか、アーユルベーダを信じる人々はそんなふうには考えません。

 お灸はヨモギの新芽を干して、手で揉んで作った単純なものですが、たった一つのお灸で膝の痛みがとれる場合もあります。

その施術と効果は何を示唆するのでしょうか?

 アーユルベーダの技術はシッダハの薬効を最大限に引き出すために生み出された、人間の知恵です。

シッダハ,アーユルベーダに使用される原料植物は可能なかぎり、有機栽培されたもの、野生収穫したもの無農薬栽培されたものであることが必要です。
つまり土地のエネルギーが残っているもの。
簡単に言うと、私の家の植木鉢に育っているバジルはインドのバジルとは力が違うということです。

ではそのエネルギーを留めるために、原料の植物の力を伝統的な技術によって保存するために、常温搾りをした天然のままの酸化しにくいごま油が最適なのです。
保存料は一切必要ないのです。


そのオイルが人間のDNAまで治癒できることを信じますか?

最終的に神秘的な作用をもたらすのは原料だからです。
■ キリ ハーブボールの作り方
40cm四角のさらし、ここではダブルガーゼの真ん中にハーブパウダーを入れます。
as_20071118165719.jpg

ハーブのみだと高価なものになるので、布を入れます。インドでは布などは入れません、100%ハーブのみです!ここでは使用済みのハーブボールの布です。ライムやにんにく、しょうがのスライス、ビワの葉を炒めて、混ぜても効果大。

ad.jpg

片側を長くし、包んでゆきます。
af.jpg

しっかりもとを縛りますが、後でハーブボールがオイルを吸って小さくなるので、後で結びなおせるように、解けるようにしておきます。
■ このくらいの大きさがないと、手の腹に熱いのが当たり火傷をするので、大きさは小さすぎず大きすぎずです。
az.jpg


片側の長いところをかぶせるようにして包む。
ag.jpg


根元がぐらぐらだとてこにならないため、かぶせた後もしっかり根元を結わえる。
ah.jpg
ax.jpg


出来上がり!
一度作って、自分で使用してみないと、コノポイントはつかみきれないでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。