キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここずっと、パソコンの前で目が痛くなるほど、化粧品成分表示リストと、
植物の名前を照合しています。

インドのボディオイル、二種の薬事の書類のためにINCIコードと和名というか、日本化粧品医薬部外品の名前を照らし合わせているのです。

インドのハーブと聞けば、

ヘナ、そして、アシュワガンダハ、ニーム、シャタバリ、アムラ

あたりが有名かな?

トリファラはよく質問されるのですが、
三種のハーブをまとめて呼ぶ名で、

ビヒタキ、ハリタキ、アラマキ の三つです。

ハーブといっても草のような弱弱しいものではなく、木です!


でも全てがこの名前ではINCIコードにも、日本化粧成分表示リストには載ってないのが
回り道。

おかげ様でインドハーブに自然と強くなりました。

6回コースくらいでアーユルベーダについての、クラスを組み立ててみようと思っていますが、
やはり、日本人に向けたアーユルヴェーダを構築して、家庭でのアーユルヴェーダを浸透させる目的になりそうです。



スポンサーサイト
キリの施術の講習会をし始めてから3ヶ月、
とても面白いことに気づきました。

二十歳代の多い場所ですと、キリの薬草くさいにおいがダメと言います。
施術中はわからないのですが、終わって自宅に帰ると家人に、なんか漢方の
においがする、といわれ、気になるそうです。

また60代のサロンにゆくと、この香りだけで元気になれそう!と香りだけで
イキイキされ、施術後も、成分が肌に浸透するからお風呂は入らないでいます。
と先に言われるくらいです。

エステサロン、美容室は特に香りのことに、こだわられます。

作りました。試作品ですが26日試します。

少し話はそれますが、今回私のブログに遊びに来ていただいたパキスタン在住の
方がメヘンディを紹介してくれました。
わたしもインドでよくメヘンディをしますが、とっても魅力的です。
是非のぞいてください。
素敵なメヘンディ素敵なメヘンディ
突然寒くなりました。
寒さに弱い私は、また体の芯がおも~くなり、また神経痛で立ち上がれなくなると、
恐ろしいので、しっかりハーブオイルを塗って、保温してます。

さてさて、今回反省会でお客様が変えられた後、
採点は   見事!30点でした。

人の体を触ること、少なくとも癒すお手伝いをする時間をどこまでベストな状態に
もって行くか?

もちろん段取りもあります。
けれど、今回は対私たちとお客様だけでなく、お客様同士の波長もあわなければ、
せっかくの時間もマイナスになるし、

やはり、予約のGAPは1時間余分にとってもよいかも、

またオイルを節約して使っていると、お客様に、今回はオイルが足らなかった、キープしているのだから、十分に使って、とも指摘されました。

確かにオイルが肌にもまたキリにも適度にないと、熱もオイルも浸透しない
エキスもでないし、ウ~ン痛いところです。またこのかたは私とインドに同行しているので、
体で記憶されているため、その指摘は的を得ていました。

でもキリのダイナミックさを維持するにも、周到な用意があっての技だとつくづく反省しました。

集約した熱のとりかた
キリを遊ばせない
本当に奥が深いです。


反省反省の講習会でした。
今月のアーユルヴェーダ講習会は19,20,21です。

わたしの会社にはきれいなパンフレットがありません。
前にもどの日かのブログでしゃべったのですが、
ポリシーがみんなで作り上げる、アーユルヴェーダだと思っているからです。
ヘナのときもそうでしたが、ここで完成という枠がまだ見えてこないからです。

出来上がったもの、からスタートするのに慣れている人は、わたしのあまりにも
変化していくことに、立腹されたり、いいかげん、無責任と思われたかもしれません、

でもヘナは固まってきましたね。
またヘナでわたしのわがままに、なんとかついてきていただいた方は、アーユルヴェーダも
まだまだ走り出したところだから、なんとなく皆私風になってきました。

マニュアルがあっての、形や、方法が決まっての、アーユルヴェーダなら簡単かもしれませんが、まだまだ自分が納得しないのに、決めてパンフや商品を大量に生産することは、
わたしの性格からもできないのです。

無責任なようにみえて、責任はずっしり感じています。

始まって3ヶ月、いろいろ私の思い描くスタイルが見えてきました。

やはり、家庭の中にどうおろしてゆくか、がテーマとなりそうです。
高級ではなく、南インドで一般の中に広がっているように、
気軽に、行われる、けれど使用する商品ひとつひとつは
どこよりも確かなもの、

フィードバックがあっての商品作り、を目指します。

今回の講習会はプチキリ、お客様に購入していただいて、どうゆう風に、家庭で使うかの流れを中心に、展開いたします。

これならば、美容室でもできます。

ではまた、熱い講習会の日まで、練りなおすところがあれば、お知らせください。



女は子宮で考えると言われます。
男性より、第六センスがあるのでしょう。

シジリというある魔法があります。
自分の願いを言葉にして、書き付けてそっとしまっておく、というものです。
その言葉は形を変え、ひとつのマジックとなり、いつかかなう、という魔法です。

わたしのそばに占い大嫌い、という人間が三人もいます。
世も末になると、宗教やインチキ占いが蔓延する。とも言われます。

リーインカーネーションやカルマを信じるかどうかも、生まれついたセンスのもので
ただ溺れないように、のめりこまないように、クールにスタンスおいて、別の
人間を見るように、自分を分析することが、健全なのでは、と思います。

自然派志向の人間がスピリチャルな世界に通じるのは自然の流れ、です。
根底には自分の強欲やエゴでなく、世界に何か小さな幸せを共感したい、
なにか神聖なものと自分の心の融合を物質界の形を借りて、現し体感したい。
そんなエネルギーのストリームです。

外国のWEBサイトには面白い、占いの世界がたくさんあります。
多くは日本よりずっと本格的で、より範囲が広いです。
インドにもアガステアの葉なんてありますよね、サイババもいるし、一代目のサイババもよくかざられています。全く興味はありません。
わたしは現代的なツールがとても好きなのもあり、やはり
ある理論や統計に基づいたリーディングのなかで、プラス霊感的な答えを
聞くのが好みです。わけのわからないものは要注意と感じます。

このカサンバ、一同にいろんな分野のエキスパートが勢ぞろい3000人以上なんてスゴイ迫力だと思いませんか?

まだ日本の俗に言う 占い の世界はまだまだWEB上での統制がとれてなく、将来は一同にHP上に集まってランク付けたらと思いますが、
とにかく健全で、合理的なカサンバとナチュラルサイキックは、WEBが生み出した仮想の魂を受難する世界です。
ここ↓
 KASAMABA カサンバ

こちらは料金的に安くてもう一つお勧め
NATURAL PSYCHIC GUIDE
ほとんどがチャットでおこなわれるのですが、料金が1分いくらです、と安い順番からも選べるし、生でおしゃべるできる、ことと評価を見ることができるのと、どんな占いでうらなうかの範囲が広いということです。

手相、カバラ、サイキック、タロット、数秘術、星占術、オカルト?いろいろです。

片手に辞書引きながら、Emailでできるエキスパートもいるので、一度のぞいてみてはいかがですか?

2008年を占うには一番のサイトかもです。


前回、USA,UKなどのサイキック、または占星術の紹介をしたのですが、(上の文です)
大切なことを付け加えますね。

一生懸命辞書とにらめっこして、メールして、返信が戻って、感激していたら、そんなウブな人が一番引っかかるのでここで念押しです。
他のアストロジーの資料を借用して、人の心を乱心させるサイトが外国には多いため
このサイトでチェックです。彼はまともなアストロジーストで、詐欺のリストが載ってます。
まあ真偽のほどは???
のめりこまないことです。デザートのごとく、味わってください。


外国の占い詐欺リスト


巷でヘナより素晴らしい、天然100%の毛髪剤というのがあり、よく成分を見ると、
鉄と藍にインドハーブやリコピン?なのが有り、水素水で混ぜるようになっている。

あるものはインドのアムラやシカカイを配合しているがやはり化学の染毛なものもあります。

通販やネットワークビジネスで結構な値段で売られているようです。
とにかくいろいろな天然が飛び交い、お客様は表紙だけの言葉で購入し、私のところへ見せに来られます。

この世の中に天然100%で髪をしっかり茶に一度で染毛できる商品があれば、まず大手の企業の手に渡ります。世界中が血眼になつてさがしている唯一のものだからです。

個人のネットワークのビジネスの中でいろいろな天然が現れ、消えてゆきました。

ヘナがつまりローソンが何%含まれているかがヘナの本質です。
ヘナはカラリングの色ではないのです。ヘナがローソンが地肌を健康にし、髪をつややかにするのです

インディゴとヘナを混ぜて使用するのも、インディゴをブラックとして使用するのも、健康という意味ではまったくおかしな話です。
ヘナを中心に使用しなければ、混ぜてですと50%あるいは40%しか髪と地肌に塗布できていません。少なくともヘナをインディゴより多く使い、使いこなさねばなりません。

広告に惑わされ、溶剤に金属製のものの混入がある場合は、パーマ液との相性を考えないと、危険でもあります。
一番悩むのはサロンの先生です。

ですので、まず成分を見ましょう。鉄則です。
またヘナを白髪を染める目的で使用するときのおおきなポイントは
お客様の髪にどのくらい、どの部分に白髪があるか?
です。

この意味がどこまで理解できているかが、ヘナ理解度に比例するのです

さて、新年です。
大抵インドはディワリのほうが正月のようなので、新年は1/1のみ休みのところがほとんどです。
サンプルもどんどん送られてきます。
わたしのインド出張が伸びたので、サンプルが海を越えて届くのはいつも感動です。

インドからの国際郵便は、ほんとぅ~にインドらしい。
わたしは慣れてしまった感があるのですが、はじめて見た人は、

ホントインドからはるばる来ましたっ て荷物ですね。といいます。
P1020936.jpg


まず、綿の布で包まれて、端端を綿の糸でかがっております。
そして、ナント!! 蝋で封印されています。

結構重い荷物でもこんなふうにくるまれている場合が多いのです。

P1020937.jpg


いろいろなサンプルが到着して、部屋の中はハーブの香り、いっぱいになります。

1トンくらい入荷したときはインドのアーユルベーダの工場と同じ香りがして、幸せな気分に、
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。