アーユルヴェーダへの扉 Ayure

ハーブやオイルの声をインドと日本からお届けします。

 > 2008年04月

今回新たに持ち帰った宝物?

今回新たに持ち帰った宝物?

アビヤンガに入る前に、センターによっても異なるのですが、大体はお祈りをしてくれます。素っ裸になって、手作りの簡易ふんどしで、(あまり役にはたちません)サンデギリはみな素朴なのかどうかわからないけれど、5人から6人わいわいがやがや見物?にやって来ます。ベッドの上に足をのばして座って、足元両側ベッドを挟んで、二人の施術者が立ちます。暖めたオイルを足の下に置いて、お祈りです。ここは所帯をもっている女性が...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

* by ひまわり
こんにちはv-410
お久しぶりですv-352
過去記事でニームのことを書かれているのでよかったら教えてほしいのですが、今度ニームを煎じたお茶?とニームパウダーを入れて石鹸を作ってみようかと思ってるのですが、
良質なインドハーブをネット販売されているサイトをご存知でしたら教えてもらえないでしょうか?
また、石鹸を作る過程で「苛性ソーダ」を使用するのですが、それによって有効成分が損なわれてしまうのでしょうか・・・。

頭皮は顔の皮膚とつながっています

頭皮は顔の皮膚とつながっています

知っているようで知らないこと、は意外とたくさんあります。職業柄、人の頭皮、毛穴、髪を診ていると、頭皮と髪の健康度合いがよくわかります。アーユルヴェーダにビジネス展開し、人の体を診させていただくようになり、若い人の肌ほど、乾いて、まだらということにも、びっくりしました。円形脱毛の方も、気づいている方、知らない方、二十歳代にちらほら、ということは、若い人ほど緊張度が高い、= 疲れやすい。肌だけをいえば...

... 続きを読む

Re: これは、どのオイルを使用したらいいですか? * by neem
> いつもありがとうございます。
> このオイルは、どれになるんでしょうか?教えてください^^♪
いつもありがとうございます。
当社ではアユールK、A がインドで使用しているオイルとなりますが、
インドではココナッツベースですが日本向けにセサミオイルベースで輸入しています。
よろしくご愛顧ください。また質問がございましたらお知らせくださいね。

* by rescue01
訪問させて頂きました。

* by mithufour
こんにちわ

ブログを読ませていただきました。

とても面白いですね~

更新を楽しみにしています


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
あなたのダイエット法、ホントにあなたに合っていますか
一ヶ月で効果が出るダイエット方法
http://mithufour.blog.fc2.com/
ニックネーム: スポーツマンミッチー
* * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * *

アーユルヴェーダとカルマ

アーユルヴェーダとカルマ

サンデギリは私の体を治してくれた場所でした。シャナーズフセインやロータスハーバルなどいわゆるアーユルヴェーダ化粧品の分野でなく、医学としてのアーユルヴェーダです。宗教ではありませんが、サンデギリの創始者であるGURU(老師)のもとに礼拝する聖なる建物があります。サンデギリ アシュラムです。サリーをまといすべての荷物,携帯電話、靴を預け入らねばなりません。結婚式場としても利用でき、働いている人々も色...

... 続きを読む

kizhi キリ と シロダーラ

kizhi キリ と シロダーラ

キリと一口に言ってもさまざまあります。イラキリ、ポデキリ、ムタキリ、ナバラキリ ...ジグマのドクターが先祖代々受け継いだ、配合で、粉砕、パッキングしてくれます。今回初めてみたカシャイのシロダーラ。ベルジュバンスの手法にも似て、髪と頭にカシャイを流してゆきます。シロダーラもオイルだけのものではありません。カシャイの例えば漢方水などでダーラをすることもあります。これも連続で繰り返され、何日間か続きます...

... 続きを読む

ジグマ ハーバル レメディーズ

ジグマ ハーバル レメディーズ

ジグマ ハーバル レメディーズレメディーズ:手作り、レシピ当社がコーラボレーションしているタミルナドゥ州のナガルコイル、ジグマです。ナガルコイルはケララに隣接しており、カニヤクマリから8kmです。3代続いているアーユルヴェーダのドクターで、今も朝から9:00晩まで21:00ローカルの人々を診察し、また数々のアーユルヴェーダ商品の卸と輸出をしています。製造工場内に祭られたアーユルヴェーダの神様伝統的な手法...

... 続きを読む

南インドのヘナ

南インドのヘナ

インドのいたるところにヘナが自生しています。サンデギリのメデイカルカレッジへのバンブージャンクションを過ぎたあたりにもヘナがひょろりと生えています。ソジャットのヘナと異なり、やさしくたおやかで、やわらかい表情です。日本人のようにヘナをしっかり浸透させている女性はほとんど見かけません。わたしたちの目からみると中途半端ですが、美容院に行っても根っこまで付けてくれないと逆にわたしたちのヘナの塗布方法を聞...

... 続きを読む

アーユルヴェーダ的ダイエットフード

アーユルヴェーダ的ダイエットフード

今回はダイエット食事ということで、まず、これが朝食です。大好きなビットルー 赤カブの和え物、ヨーグルト味の柔らかなサラダ?、ターメリックの野菜カレー。と丸いお米。軽い軽いお米です。全く気が抜けたようなスパイシーさです。これがランチ。インドに来て初めて一汁一菜の食事をしました。プレーンなウタパン【お米の粉を練って焼いたもの】とカレー朝と昼の間にマンゴージュースなどのジュース、ポットに入ったチャイが置...

... 続きを読む

2008年の4月 南インド

2008年の4月 南インド

インドの4月から7月までは、熱い夏です。わたしの好きなマンゴーの出始めが四月半ば、そして終わりが7月。ところが、豪雨、豪雨。桶をひっくりかえしたような雨とはこのことです。去年とは様相が違います。朝、から昼はれていても、三時過ぎるころから、ごろごろと空がうなり、二時間後は大雨です。地球温暖化。グローバルゥーオーミング。インドのバスマティライスなどの穀物も輸出規制が始まり、ケララの生活水準が高いとはい...

... 続きを読む

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence