アーユルヴェーダへの扉 Ayure

ハーブやオイルの声をインドと日本からお届けします。

 > 2008年07月

ヘナ 基本 その2 ヘナ

ヘナ 基本 その2 ヘナ

まず当社のヘナについてのポリシーです。①ダイヤモンドグリーンは入れない。きれいなグリーン色の粉のヘナは本当のヘナの色ではありません。体に害がない、といわれるメーカーもありますが、ではその目でダイヤモンドグリーンがどんなものか見れば、体に塗りたくないと思うでしょう。②オレンジ色素である、化学薬品も配合しません。ジアミンとは異なりますが、一定のオレンジ色を保つため、または日本人の業者のイエローのヘナとか...

... 続きを読む

ヘナ 基本 その1 塗布時間

ヘナ 基本 その1 塗布時間

T様サロン開店とともに、仕事意識も高まり、いままでになく真剣さが感じられ、家庭との両立は大変でしょうけれど、がんばってください。基本から始まりますので不明な点はコメントからお願いします。まず今日のメールの質問から、ヘナをしてかぶれた、7時間半の放置、約今まで5,6回のユーザーさんどうしてでしょう?まず、かぶれの判断です。今回は頭のみ、ということでした。①.100%ヘナにかぶれる人は、(必ず何を使用し...

... 続きを読む

長屋的 シッダハビジネス

長屋的 シッダハビジネス

わたしの祖母の時代は、夏は、日が落ちると縁台が出て、うちわを持って近所が夕涼みしていました。どの家も、窓も玄関も開け放たれ、隣のおばあちゃんは、わたしのもう一人のおばあちゃんでもありました。サンダルで歩く、ヒンヤリした土間、五右衛門風呂の影遊び。西瓜をもらったり、留守番をしていると、カキ氷を食べにいこう、と呼ばれて、近所の顔見知りの食堂でお相伴に預かったり、わたしは両親の中に、また祖母の輪の中に、...

... 続きを読む

アーユルヴェディック 手作り石鹸

アーユルヴェディック 手作り石鹸

インド的石鹸、手作り石鹸が本日届きました。西洋とインドの融合、です。ずっしりハートに響きました。そのレメディズ(手作りという意味)はここで創られました。ひまわりさん→ココをクリックひまわりさん、ありがとうございます。自分の子供ができたようで、喜びひとしおです。わたしの追いかけている何かは、たぶんアーユルヴェーダ以前、シッダハの時代なので、心が入った手作りのものは、最高に感激するのです。愛する人のた...

... 続きを読む

ありがとうございます^^ * by ひまわり
私の石鹸をブログに載せて頂いて、なんだか、
はずかしいやら嬉しいやら^^
自分の作ったものを喜んで使ってもらえる…
それがとても嬉しいです。

それは、石鹸に限らず、日常の中にたくさんあります。
料理もそうです。美味しいと喜んで食べてくれる人が
いるというのは、ありがたいことです。

そのように自分の行為に誰かが喜んでくれる…
それが幸せだったりします^^

neemさんに感謝です^^

なかなか日常に追われて遅れてしまってますが、
「リキッドソープの素」数日中には送ります^^

固形石鹸でのシャンプーに慣れていない
多くの方には、リキッドの方が使いやすいと思います^^
リキッドの方もお試しくださいませ☆



インドハーブ石鹸 * by neem
石鹸だとやっぱり中和させないと、最後の仕上がりが、すこしモタッとするようですね。シカカイビネガーリンス&グアガムなんて良いかも。
頭をオイルマッサージのした後は、石鹸シャンプーがGOODのようです。手がかかるのがやはり健康美です!リキッドソープ楽しみです。

ニームオイルは恐ろしいの追記

ニームオイルは恐ろしいの追記

ひまわりさん、怖がらせてすいません。ニームパウダーは大丈夫です。ニームパウダーはニームオイルとは違うといっても過言ではないと思います。微妙に違うので、普通の方は違うと思ったほうがわかりやすいのではと、上記のような言い方をさせていただきました。下記の苦味の体感をしていただいた後、よく理解できますよ、ニームは捨てる所がない木です。結構大きな木です。ニームの葉、ニームの枝、ニームの樹皮、ニームの実それぞ...

... 続きを読む

カラダにふれてみること

カラダにふれてみること

アーユルヴェーダやシッダハに取りかかりだして、驚いたことがあります。皆、自分の体を良く知らない、のです。無頓着なのです。若い人の場合なら、手鏡に映る額縁の範囲は、すさまじい集中力で気にする。特にアイメイクは芸術的ともいえるほど、感心します。またマニュキュア、ペディキュア、なども含めて、額縁的集中力へのエネルギーが偏っています。なのにかかとや、背中、歩き方など年寄りくさかったりします。結構不潔だった...

... 続きを読む

ニームの体感は恐ろしい

ニームの体感は恐ろしい

感じるハーブの順番として::::ブレンドしていないもの::::一番 ヘナ二番 シカカイ、リタ三番 アロエベラ 四番 フェヌグリーク(コロハ種子) ノニ味覚から感じるものは1番 ギムネマとステビア 交互に味わってこそ面白い2番 アムラの実 死ぬほどお腹がビタミンCでうずきます3番 名前は?黒い実(デリーではその木下に良く座ってうっています。)    舌が曲がるほど渋くて、糖尿病の木の実 ききそう肌で感...

... 続きを読む

* by ひまわり
そうなんですか^^;
ニームパウダーは大丈夫なんでしょうか?
ニームパウダー配合の石鹸を洗顔に使うのがちょっと心配になりました^^;
でも、アトピーやニキビには効果が期待できそうですね^^
友達の子どもが、この季節がら膝・肘の内側があせも?でただれていましたので、ニームパウダーとヒマラヤ岩塩の入浴剤をあげようかと思っています^^

ニームパウダーとニームオイルの誤解 * by neem
いえいえ誤解があればすいません。
ニームパウダーは体感しにくいゆっくりタイプです。ニームオイルは
健康な箇所に、肌用オイルのように毎日はダメだと思います。
もう一度書き加えますね。
大変な誤解をさせました。
ごめんなさい。

アロマも好きですが、シッダハにこだわります

アロマも好きですが、シッダハにこだわります

命のあるものを食べ、命のあるものを食するありがたさに感謝、という食に対する、**直接、その畑から口へはいるまでの時間、海からか山からか、牧場からか、**運ばれる時間、シッダハの中にもできるだけ、素材を患部に、と昔ヨモギを潰して、傷に巻いたり、どくだみを干して煎じたり、土臭い、ネイティブインディアンのようなイメージがあります。汚れてても、石の上でもとにかく、 採取して擦って、煮て、患部に、チチンプイ...

... 続きを読む

どこのヘナが最高級なのでしょう?

どこのヘナが最高級なのでしょう?

ヘナ関連のみを卸販売しているときは、良質のヘナをインドから輸入するために、夢の中まで、ヘナが出てきました。が今はインドで人脈ができ、その道も通った後は、自然とアーユルヴェーダが現れ、今はまた違う夢の中で悩んでいます。ラジャスターンのソジャツトまでそのころは飛行機の便も悪く、ジャイプールから車でというコースしかなく、(今は簡単そのもの、自分ひとりでも行けます!)ソジャットも遠い地の果てのような気がし...

... 続きを読む

シッダハとアーユルヴェーダ

シッダハとアーユルヴェーダ

ジグマ、ハーバルレメディーズ会社の社長であり、ドクターでもあるMr.プラケッシュ(光をともす、というニックネーム)は朝九時から、晩九時まで、昔からの小さなシッダハ店に座る社長です。シッダ医学を営む人間の基本は奉仕の心です。日本語であらわすところの仁術です。昼と晩の休憩の間に、人々が行列を作ります。後ろが木の皮や、根っこ、石?の漢方が詰まった引き出し、またカウンターの中には工場で作ったオイルなどが置...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

カシャイ ダーラ 

カシャイ ダーラ 

シロダーラだけがダーラではありません。わたしが日本ならこれは十分できる、と思うのがカシャイダーラです。カシャイ という意味は ハーブの煎じたもの  と簡単に思ってください。更年期によるのぼせ、ほてり、ピッタタイプのかたに適合する療法です。アムラの実を陽に干すと、中から黒い色の粘液が出てきます。これとビヒタキを煎じます.ハリタキを入れれば、これで三種の神器ではないけれどトリファラとなります。そして、...

... 続きを読む

インド的シャンプー

インド的シャンプー

シャンプーを作るのは、とっても抵抗がありました。インドのスタッフはじめ、シャンプーは使ってないからです。わたし自身も使わなくなりました。ただやっぱり切っても切れないあの手軽さ便利さそこで只今考案中。やはりアロエベラははずせませんが、ここでもやはり混ぜるものは自分で調合していただくように企画中です。例えばアロエベース(もちろんアロエベラ液汁 割合は配合最大まで)のシャンプー基材にハイビスカス花パウダ...

... 続きを読む

インド星占いと数秘術と西洋星占い

インド星占いと数秘術と西洋星占い

占い、は嫌いか好きかと言われれば、大好きです。タロットカードも好きだし、エンジェルカードも好き。ただのめり込みたくない、洗脳されたくない、振り回されたくない、です。占いを鏡にたとえて、自分の回りに、色んな鏡を置いたと想定し、もちろん、そのなかには社会、学校、友達、家族、という対という意識に関しての鏡もあります。占いだけでないことがポイントです。もしカウンセラーにかかっているならそれも一つの鏡。一つ...

... 続きを読む

いつもご訪問ありがとうございます

いつもご訪問ありがとうございます

ひまわりさん いつもご訪問ありがとうございます。突然BLOGデビュー お断りなしにすいません。少し長くなりそうなので、BLOGでお答えと思いました。いつも疲れたとき、癒されます、インドハーブ入りの石鹸、手作り経過本当に感激です!ここをクリック粉物を入れると、固まりにくいらしいそうですが?またあのイチゴの種入り石鹸の種はどうでしたか?柔らかくなってましたか?こんどアムラの果肉入り石鹸なんてどうでしょ...

... 続きを読む

こんばんは^^ * by ひまわり
びっくりしました^^
ブログに登場させていただけるなんて、
とっても嬉しいです^^ありがとうございます!
あの3種のハーブ石鹸はオイルの配合は同じで、
混ぜ込んだハーブの量も同じなのですが、
なぜかニーム石鹸が一番乾燥が進んでいるようです^^
ハーブの性質のせいかもしれませんね^^
一番先に使えそうです^^

苺の種入り石鹸はやはり粒は固いままのようです。
少し苺の香りが強すぎました^^;
しかし、泡立ちはモッチリとして
まずまずの出来といったところでしょうか^^
今度インドハーブ石鹸と一緒に送りますね♪

アムラの果肉入り石鹸も良さそうですね!^^
アムラの果肉、販売されているのでしたら、お値段を教えてください^^
あと、アロエベラジェルを購入させていただけると嬉しいです^^

ヘッドマッサージやってみます^^
地肌をこすらないように・・・ですね!
とても分かりやすい説明でした^^

いつも、丁寧に教えていただいてありがとうございます^^

最近ほんとにだんだんと、あのハーブの独特の香りに
癒されるようになりました。
ニームの香り、ジャスミンパウダーの香り、オイルの香り・・・
あのフェニュグリークの香りでさえも私にとっては
「心地よい香り」になってきました^^
不思議な感覚です^^
食する勇気はまだないのですけど・・・(苦笑

追伸:
neemさんの2006/05/05(金)のブログ「天然100%シャンプーにこだわる」で、
ハーブシャンプーが商品化されたとありますが、これも現在販売されてますか?


はじめまして * by えん
はじめまして
ブログ興味深く拝見させていただいております。
内容からショップの運営をされているようなんですが、その情報をお教えいただけませんか?
WEBショップがあればありがたいのですが…

2007/5/5の記事 * by neem
ときどき昔の考えと今の考えが異なっているときもあり、当の私は忘れてたりするのですが、思い出しました!
2005年ころインドのチェンナイ(マドラス)でメラというブランドの粉シャンプーを店頭で見つけました。使用してみると結構泡立ちもよく感動して、ただ泡立ちに少し疑問があり、コレをいまのジグマハーバルに持ち込み、改善して作っていただいた当社とジグマの最初の商品第1号がジャスミンパウダーなのです。このパウダーが出来上がって
手に取ったとき、ドクターのハーブに対する真剣さがずっしりきたのを今でも覚えています。そのときから取引が始まりました。
ジャスミンパウダーは最初天然粉シャンプーとして販売したのです。
でも使い方を極めるまでに色んなハードルがあり、洗顔パウダーとして
お勧めしているわけです。
フェニュグリークのあのヌルッとリタの泡立ち、シカカイの甘い香り、
などもうひまわりさん、かぎ分けれるレベルまで行ったのでは?
アーユルヴェーダは頭で考えたら壁に突き当たります。
ではまた、

WEB SHOP * by neem
大変遅れましてすいません。
目先の仕事に追われ、また自分で作っておりますので、亀の歩みです。
サンプル本日送付しました。

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence