キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
アーユルヴェーダとは?
よくよく聞かれる質問が会うたびに、でてきます。
そして、わたしもアーユヴェーダってなんだろう?と再び自問自答します。

そのまま訳すと命の,科学。

命の哲学。サンスクリット語です。

この言葉の源に想いをよせると、

サンスクリット語はただの言葉ではありません。あ、い、う、え、お、ではなくて、
一つの言葉にエネルギーがあり、そのエネルギーは発せられ、与えます。
だから、マントラを唱えることは、唱えるだけで何かが生じ、なにかを動かしているのです。

もっと時間を後退させると、

言葉が生みだされた時、

そして、最初の言葉を赤ちゃんが語るとき、

何があるか、と考えたら、愛、それものめりこむ様な愛情です。

赤ちゃんも繰り返します。同じ言葉を、

これがマントラです。好きなマントラを聞く、マントラに沈みこむ。

アディアナータ寺院の中の空間で白い大理石に彫りこまれた、数々のモティーフの中にたたずむと、
可視、ヤントラに囲まれ、意識は瞑想に近くなります。

myloved13

命の哲学、科学、は実存の意識を境にします。

実存を越えるか、またこの現実にとらわれるか。

どの宗教も、哲学もこの不思議な世界と〔宇宙)と人間の実在について語ることに失敗しています。

インドの哲学アーユルヴェーダは神秘主義とも感じられるかも知れませんが、そうではありません。

アーユルヴェーダはその点、つじつまが合う、これは私をびっくりせました。

また言葉の話に戻って、
言葉を発するとき、そこに何かの衝動があったはず、
それも魂から、肉体を振るわせるほどの強い、何かの衝動が言葉を創ったのです。

それは第一チャクラの幼い、けれど逞しい力です。

第一チャクラがつかさどるのは
NOSE,におい、守り、始まり 幼児。 オレンジに囲まれた赤い色、
第2チャクラは喜びです。
原始的な喜び、味、子供、 オレンジ色

無の中からこの意識が生まれ、この世に生まれででたい、と強く念じたのです。

第3は社会的地位。家庭、会社をつかさどり、足。ゴールドカラー 太陽叢です。
第4は精神、愛
第5は 知識 哲学
第6は解放
第7は悟り、涅槃です。

人間50歳過ぎてくると、この第一から、第5.6あたりを繰り返し、行き来してます。

ヨガや禅、瞑想はこの6.7に到達するための方法で、この方法をいろいろな道で
解いて導いています。

だからカルマはこのやり残した、第6.7に到達できなかった、ことを果たしに、
また第一チャクラの生まれでたい、という衝動でリーインカーネションしています。

120歳まで生きたヨガ行者、や軟体動物のようなヨギ、
はたまた何か不思議な現象をおこすグル、サイババのように、

そこが目的では、達成では決してないのです。

ヨガにはいろろなヨガがあり、
ハタヨガやパワーヨガのような体とチャクラに対して行うものと、
バクティヨガのような、静かな祈りと愛を実践するもの


どのヨガもヨガを生みだした聖人は人間に対して深い愛情
があったからこそ、その道を開きました。

すべてのヨガ、瞑想は自分を無に帰し、愛をもって蘇る、ことです。
超人になることを求めることではありません。

ラジニーシはその点を神秘主義に陥らないように、人々を無に導きました。
目覚めた人間は、古い言葉であらわすと、実存の重みを感じた、まさに蛇にピアスの若者が集まり、
しかし、無には共感などないのです、そこから、どういうふうに生きるかがまさしくラジニーシが
実験したかった、彼の野望というか、すごい試み、
彼の愛は人間を無にめざめさせることだとしたら、その後は??
そのときこそ、第一チャクラがなにかしたい、という衝動に耳をかすことで最初の一歩が踏み出せます。

ヨガ習ったことありますか?
の質問はヨガを知らないという皮肉な答えでもあります。
知らず知らず多くの人々が生活のなかでヨガを実践しているのですから。

アーユルヴェーダから愛を取り除いて、
英語でいうdevoted のめりこむ様な愛を除いて、考えることはできないのでは?

わたしはキリにのめりこんでいます。何か分からないけれど極めたい、と感じてます。
5年前がスタートでした。

5年前、第1 チャクラが発起し、キリを持ったとき、第二チャクラが楽しいと感じました。

今はどのようにして、チャクラとキリのコンビネーションをわかりやすく、時代にあって仕上げてゆくかの
道中です。
はてはて、何番目のチャクラにきているのか??




スポンサーサイト
どのように瞑想を肩凝らないですればよいのか?

わたしがお気に入りのユーチューブです。
英語のナレーションではありますが、第一チャクラと第6チャクラを意識して呼吸するイメージトレーニングビデオとしてはとてもわかりやすいと思ってます。


howtomeditate.jpg
わたしのお気に入り瞑想イメージビデオ

リラックスし、目を閉じ、
どんな姿勢でも良いと思います。
呼吸が第一チャクラと第6チャクラの間を通過します。
ノーマルな呼吸です。
いろんな雑念が頭から離れてゆきます。
次第に呼吸を短くしてゆきます。
そして最後はアジュナチャクラ眉間の間に収まる、

このVIDEOはそういう感じでみてください。

このあと 第Ⅱ 第3とVIDEOは続くのでご興味ある方は続けてご覧ください。


もうひとつ
宇宙との一体化への道は瞑想、マントラ、ヤントラがあります。

マントラも素晴らしい!!

ここでまたお勧めを是非、

ani choing

彼女の公式ホームページです。
左のところで試聴できます。
是非一度聴いてください。

素晴らしいマントラに触れて瞑想もお勧め!!

素晴らしい念、というかチベットマントラ。。。。
レイキ 霊感ヒーリング など いろいろお金を取る。またはとられる何かが最近多いですよね。

アロマテラピー、リフレ を人に施術するのが大変だあ、教えることでビジネスしよう!と
結構いい加減な動機で始める人が多い。
また集まってくる人のほとんどがその分野が大好きで期待しているから、盛り上がることこのうえなし。
むくつけし。HAHAHA
全部が全部詐欺だとは言いませんが、ひとつのフェステヴァル、人生のひとつのうさばらしの期間というか。
気晴らしです。是非楽しんでください。

わたしにはサイキックな力はありません。ごくごく普通一般人です。
でもわたしの心はそこにあります。

よく思うのが若い人の痛い、の多くは歳を取った方の何分の一の痛み、という想いです。
だから本格的な痛みが、歳が来るまで人生を楽しむことも一つの方法です。
わたしのレクチャーは
痛み、ターゲットはただそこに集中しています。

ここで引用します、(わたしはラジニーシを認めるところがあるけれど、尊敬とはまた違うところで彼を見ています。)
彼の言葉の中に、

人を助けること、本気で助けようとすればそれは相手にとっての恐怖。
ブッダの言葉だったかも、記憶はあいまいになっています。ご理解を。

これは精神的な解脱を意味しているのでこのレイキで人助けとはまたちょっとニュアンスが異なるかもしれませんが、人を助ける、自分を助けることは、まあまあのところでとても心地よい、という結果を引き出すのです。

そして、彼がまたは彼女が 期待すればするほど、期待は大概裏切られます。
期待と言う言葉自体が???

レイキに霊感に、ヒーリングに、なにを期待するのでしょうか?

助けること、がおこがましいなら、愛を創るしかありません。

キリとチャクラは実際的な目的と結果があります。

目に見えないものではありますが、熱が存在します。
愛がなければキリの施術はできません。やけどするからです。

レイキ。日本が生みの親と言われています。さかのぼるとチベットに源を抱きます。
このレイ・キについて深く語源を考えると
レイ :  通過であり、超越的
キ  :  宇宙の力 生きる力

キはレイヤーです。熱に似たパワーです。


肩こり、突然肩こりに話は飛んで、
肩こりは

目または心は外部からの刺激によって、疲れ、またはウキウキします。
前頭葉の筋肉を緊張させます。ここからが始まりです。

食事を取るために動く、コミュニケーションのために語る顎を、こわばらせ、また緩ませます。

肩の筋肉が張り、積もり積もるとまた喉、五番目のチャクラをこわばらせます。

喉あたりのチャクラがダメージを受けると喘息、甲状腺。

ヘッドマッサージからはじめ、額を暖かなオイルでゆっくりマッサージします。
間違ったシロダーラーよりずーっとまし。

チャクラがある手のひら、足の裏も大切なエネルギーポイント。

今日は長くなったのでこれで終わり!

やすこさま!

講習会是非先生の所で開きたいです、











インドの聖者はとてもユーニークだと思いませんか?

だって クンダリーニはシャクティ〔性欲〕=生きるエネルギー で神様は人間が悟りの境地にたどりつけれないようにその装置をクンダリーニを取り付けた、つまり神様になれないようにした、というくだりが面白いです。

悟りの 境地に達するためにはこの仙骨付近をヨガなどで開発する、、、でも間違えることもあるそうな、


本日はチャクラとキリについて、その2です。
前回 1 で 誤解があってはならないので、ちょっと追記します。

キリの暖かさはチャクラを開発する物ではありません。
またわたしの対象は、レイキでもなく気功でもありません。

痛みを持った、つらい体をどうにかしたい 方々との経験のなかからのヒントです。

マッサージ と チャクラのコンビネーション は GOOD だと思います。

それも 受け手側のチャクラのイメージが共にあることで

チャクラのボルテックス (渦)車輪とも言います が マッサージにより、エネルギーのビブレーションが
大きくなるような気がします。

チャクラは背骨の上にあります。
その裏表に渦を作ってます。神経叢を含む渦です。

チャクラに続く神経叢、叢 というのは体液、神経、血管のことです。

脾臓、胃のあたりはゴールドの色をイメージします。
受け手と、施述者、
プラーナ 〔気〕 が 開くイメージ 

簡単なチャクラへのマッサージを一体になりイメージし、いいかえれば気を通してから、
キリに入るのが一番 BEST な 道です。

YOGAや瞑想は 一人のパフォーマンスで終わる自己鍛錬が軸になって、
最たるわがままな自己中なのです! もちろん素晴らしい自己開発です、

健康な人間ばかりではないこの世の中で
2人でするチャクラ開発もよいのではと 思います。
ヘナと同じく自然にアーユルヴェーダの道が開けてきます。



ではまた 3に続きます。
今日は沖縄から台風が、かなり強い勢力を持った台風がきており、風が窓という窓から飛び込んで、
またどこかの窓から去ってゆく、繰り返しのただ中にいます。まあ4階ということもあり、吹く、吹くゆれてますね。
一番良いのは冷房がこの何日間不要だった。電気も節約できた。

さて話は戻り戻り、風にボーボー打たれて、

インドには有名な哲学者、宗教家がいらっしゃいます。

ガンジー 、ポンデチェリにアシュラム〔黄金のアシュラム〕を持つオービンドラ、
プネにアシュラムがある 和尚、ことOSHO ラジニーシ。
わたしの場所カニヤクマリ(読唇の女神!?)にもヴィヴィエカーナンダ。
まだまだ沢山いらっしゃいます。

アーユルヴェーダを知るにはどの本がお勧めでしょうか?
と良くたずねられるのですが hummmmm

本当はOSHO ラジニーシの存在の詩 などは とても良いと思います。
osho.jpg
まるで、ハリーポッタに登場する校長先生のよう、カリスマ性がきらきら。
PUNE大学の図書館での撮影のようです。

ということは日本の仏教、禅はつまりアーユルヴェーダのコアにとても近いフィロソフィーなのです。
一休さんの詩などとても良いアーユルヴェーダ入門なのです。

そこが核になるからです。

話は難しくなるかもしれませんが、

自分の存在 存在意識が ある日ふと傾くとき、
西洋実存哲学は他者を考えません。死を賭ける、死に挑む、究極の刹那をもって論理付ける傾向があります。
最たる孤独の哲学です。存在を否定しながら存在〔論理)を作る、無駄な企てとわかっていながら、
そして、美の肯定。

美の極致、また圧倒され得る音楽、は投げ込まれた存在の無に等しい感覚があります。

ラジニーシも哲学の行きつく先は論理しか無い、宗教には愛と信頼がある、
でも彼はBEYOND宗教なのですけど。

(あくまでもわたしの持論ですので、、、、)

ラジニーシは言ってます。
永遠と、無となった存在と信頼関係を結ぶ それはまた愛だと
それは美をも超越し、無限に投げ込まれている、
そこで生きろ、と言うのです。
その通りです!

わたしにとってとても興味深かったのは、
彼はいろんなタオイズム、ブッダの言葉、禅問答から、存在のゆらぎに、またブラックホールに どうやって到達するかをいろんな道で教えていることです。
ゆらぎかけた、または 疑問をもった人間の魂を、正しく目覚めさせることが彼のターゲット、強いインテンションのような気がしたことです。
目覚めた後を論じる西洋の実存哲学、と目覚めさせる方法を古今東西の文献からわかりやすく説明するラジニーシの愛?はパワフルです。

彼の元に何千もの弟子が集まりました。彼はその点で成功しました。

存在の崩れ、に到達した人間を集め、共同体感、(しかしまったく意味を成さないのですが)
愛のような、兄弟愛のような認め合い、そして結局は皆それぞれの人生に戻らねばならないのです。
彼の企ては大成功しています。

クンダリーニを開発し、チャクラを活性化し、特別な人間になる企てと
自分の中に答えを見つける、この世との一つの別離、
とてもユニークなラジニーシ 、OSHO です。

いろいろなサロンがサークルが*チャクラ*を利用しています。ビジネスに。
レイキ、ヨガ、ヒーリング 私もですが。。。

一週間くらいで、チャクラを開発すること、きれいにすること、ここには哲学はありません。
可能性もありません。

わたしのHOPEは、少しでも体を触る、神聖な行いに少し哲学的な惑いをもってほしいなっ、
という少しの希望です。

人間は賢くなってません。

医学は進歩しました。人間を形象化、つまり物として扱いだしました。
物にはハートはありません。より高度になった医療は、より人間の細部に緻密に侵入し、
全てに形と名前と方法を編み出しました。
それは古代の仁術とはかけ離れた技です。
体の細部を緻密に触れることはもしかしたら、神の業にちかく感じるかもしれません。
美の極致です。ただその向こうには何も無い、

まためぐってくるのは愛しかない。

ラジニーシの次には誰が登場するのかなあ。







この4年間キリをKIZHIを接骨医院の中でさせていただき、また指導してゆく中で、キリにハッと何か気づきが有り、
取り入れようとされて、途中で投げ出された方、わたしの経験不足、知識不足だったことは反省の一つです。

私の知る範囲の中で、知っていただきたいことをご紹介して行こうと思います。
また講師をお招きしてより良いセッションを重ねる方向ですのでよろしくおねがいいたします。

チャクラ


第一回

チャクラとクンダリーニの簡単な相互関係

チャクラにはヨガの流れからいうと7つのチャクラがあります。

チャクラは点ではなく車輪のような渦の形で現されることが多く、
体の表と裏に作用するエネルギーの球とでも言いましょうか?

これについては ウィキペディア で 詳しく解説していますのでお読みください。

チャクラ

ここをクリック・ウィッキペディア

チャクラは毎日の呼吸によって、それぞれの器官を刺激し、生きるための活動をつかさどります。
たとえばタントラヨガなどはこのチャクラを鍛錬によって、第一チャクラから第7チャクラまで、付きぬける
クンダリーニの力を鍛えることで、様々なスピリチャルな力を期待する訓練です。

頭頂の第7チャクラと会陰と肛門の間第一チャクラには脊髄にはありません。

第一のチャクラには蛇の形をしたクンダリーニ女神が座ってあるいは眠っています。ムーラーダーナ

第二のチャクラは会陰です。仙骨の場所であり、アグナの場所、です。スワデッシュターナ

エネルギーのイメージは第一のチャクラであるとぐろを巻いたクンダリーニが男性のエネルギー太陽と女性月のエネルギー、そして愛である調和のエネルギーをコイルの中心にしてらせん状に渦巻きながら鋭くチャクラを貫き第7チャクラまで放射するイメージです。
あたかもクンダリーニがかま首を持ち上げ脳天へとたつ、そのエネルギー上昇感覚です。

クンダリーニは仙骨のところに取り付けられた?と言われており(性欲:シャクティ)普段はおとなしいのですが、
悟りを開くためにはここを開発せねばならないと考えられています。
生きるエネルギーは性欲であり、性欲の昇華が解脱、かしら?


悟りはアグニ太陽に対する月であるソーマにより、このエネルギーをコントロールする力から生まれます。
断食、滝行、瞑想、ヨガ あらゆる手段でこの境地への到達方法が書かれてきました。

なぜキリがこのチャクラと密接に結びつくかというと、
チャクラは脊髄だけに位置するのだけではなく、神経、体表につながります。詰まっているかどうかは別として、
プラーナ、気を出入り自由にすることで、エーテル体を健康にします。傷ついたエーテル体を回復する治癒力を与えます。

キリの熱は体表の詰まったチャクラを開かせ神経チャクラを通り、脊髄に、またその逆を、マッサージにより反復します。

チャクラの場所をイメージしてそこに集中し瞑想する、訓練、鍛錬は一般的にだれでもできるというものではありませんが、キリの熱はそのチャクラを的確に受け手にはっきりと程度の差はあれ伝えることが可能です。

施術の際にイメージしてください。

第2スワデッシュターナ、第3 マニプーラ 第4 アナハータ 第4 ビシユタ 第5アジュナー 
色でのぼると

赤 オレンジ 黄色 緑 ブルー 青  紫 (白)

チャクラは体の部分をも表します。

受け手である方が弱っている場合、仙骨をまず暖かなハーブボールで緩め、熱を与え、気を入れます。

受け手もチャクラの色のイメージを体感しながら 受け手と施術者が一体となりマッサージするとより良い効果があらわれます。

第二チャクラのエネルギーは施術者のハーブボールからの熱により高まり、
第3第4第5を熱と共にマッサージされ、受け手は気が取り込まれたような体感があります。

空間からのまた言い換えるならレイキのように宇宙からのエネルギーが自分を通り、キリを通り、他者へと入ります。施術者は宇宙とのダクト、パイプのような道具になります。

キリの熱を自由自在に使いこなし、チャクラに気を入れ、受け手、との一体感を得られるのは他の治療には見当たりません。その素晴らしさがシッダ または アーユルヴェダが包括的哲学と言われる一つの理由のような気がします。

なぜこんなに素晴らしいキリの施術がアーユルヴェダーの中で小さく?まとまったのか不思議でたまりません。
シッダの医学の基礎にはキリのアイデアがあります。


第二に続きます。。。。。




ヘナとインディゴ、
1.この二つで白髪に色を付ける。作業はどういう仕組みなのでしょう?

2.ヘナとインディゴを混ぜた物をヘナと呼ぶのは大変????です。

3.ヘナのアレルギー、インディゴのアレルギーは?

一生懸命ヘナに取り組んでいる方ほど、この3つの疑問が頭を駆け巡ります。
何かドキッとすることに出会い、怖くなったり、止められる方も。


Mさま、ご質問にわたしの答えが助けになるかどうかはわかりませんが私なりの経験からお答えします。

ヘナ オレンジ色の色素
インディゴ 紫の色素  いずれも分子式で表せます。

まず知識として押さえて置いていただきたいのは、体に良いというより先に、
この2つは色があり、毛穴を通り、血管に入り、腎臓を通過しているということです。
ですので長時間ヘナを頭に塗布した後の尿の色、インディゴ使用の尿の色は変化します。

もうひとつ、
ヘナを白髪染めとして活用し、技術を高めたのは、また日本人ほどヘナをインディゴを大量に頭に、塗布する
のも独特です。日本人は完璧をもとめる傾向があるので、白髪をきちんと染める、ということに集中したのです。

インドは天然ヘナはメヘンディとして、また戦いの時のジハードの際など、ミイラの包帯や詰め物など
自律神経にかかわる薬草としての意識が一般的なのです。

ここで、頭を整理しないといけません。

ヘナを売る目的の会社は、白髪染めとしてのヘナとインディゴまたは化学薬品入りのヘナを
この体に作用する薬草と結びつけて、売り始めたので、
皆様の頭がこんがらかったと言うわけです。

インドで白髪を染めるヘナは化学のヘナを指します。

インドで白髪染めのヘナの塗り方を教わることはできません。

またもう一つはメヘンディをされる方は色の濃さ、天然100%を追求されますが、
ローソンが多くなればなるほど粘らなくなり、アレルギー反応が出ます。

ここまで聞くとヘナを扱いうのが少し真剣になりますよね。

では一体なにが高級ヘナで、どんなヘナを粗悪というのでしょう。
色の濃いヘナを要求する日本人にピクラミン酸という色素を入れる工場もあります。

人の頭を髪を体に触れて何かする、と言う行為は、神聖な行為ですし、眼に見えることとしては
美容法、薬事法として限界を付けております。これは謙虚に受け止めねばなりません。
まずは自分をただす姿勢も大切。



48時間パッチテストは上腕の裏側の柔らかい皮膚に、柔らかめに溶いたインディゴあるいはヘナを
2cmほどの大きさで塗布し、20分殻30分放置あとふき取ります。
2日間様子を見て、異常なければはじめますが、

パッチテストで、アレルギーで無くてもインディゴやヘナの色素がかなり皮膚に浸透するかたがいらっしゃいます。いろいろな経験が必要とされます。
また私自身の経験ですがインディゴのパッチテスト通過ごアレルギー反応が施術後にでた方がいらっしゃいました。詳しくは藍のところをご覧ください。

いまやヘナは巷に出回っています。わけの分からないまま使用している人が大半です。

まずお客様にカウンセリングしてください。
1.今までどのようなところでヘナを使用したことがあるか
2.塗布時間はどれくらいだったか
3.その際異常はなかったか。耳の周り、お顔の腫れ、
4.塗布後3日間異常は無かったか(たまに頭全体に小さなぶつぶつがでるかたも)

このカウンセリングで異常が記憶されている方は施術しません。

はじめてヘナをされる方は、アレルギーはほとんどでませんが、
インディゴは注意して、パッチテスト、翌日のお電話は9時に、を徹底します。

そしてわたしのポリシーとして、インディゴとヘナを混ぜて、ブラウンと称して根元に長時間放置しするのは
最悪です。インディゴは紫の色です。ヘナではありません。

インデイゴとヘナは必ず別々に、インディゴの塗布時間は必ず最短で、
またインデイゴは体調が悪い時など使用すると今までアレルギーで無かった方もお顔が腫れたりします。


その基本が理解してやっと次のSTEPに入ります。

お役にたてればうれしいです。




ときどきヘナを広めていただいてるお客様にもう ヘナヘナ、言わなくなりましたね、シッダシッダですね。この頃は、またとみにキリキリですよね。
寂しいです。
と言われます。
そんなことないですよ、ただ、ヘナは私の中で一つの大事なマザーのような存在となってます。お母さんに抱かれて、一人歩きしたがっている子供なので、今のわがままを大目ににてくださるようお願いします。
ヘナを極めることの、つまり最高のヘナを使いたいかたへアドバイスがあります。

ヘナは粉砕するときに既に,鉄、あるいは アルミの金属によってすり合わされパウダー状になるので、
すり合わされる摩擦熱によってローソニアは失われます。

パウダー状で輸入されるとその日から質は少しづつ落ちてゆきます。
当社のヘナは最高級と謳ってもその新鮮さはどこで決定されるのか、そこまでお客様は判断できません。
パンフレットで判断するか、販売されている人間の繋がりか、ネットワークか、値段か、パッケージか。
どこかで自分の価値判断でヘナを選び、品質までとことん追求し知識を得ようとする人は少ないのです。
ヘナの畑まで出向き、日帰りでソジャットを離れ写真を撮り、さようなら、満足。これが一般的です。

ソジャツトの生活を体験し、ヘナの一年を見守り、工場のシステムを改善し、
また実際にお客様の髪に塗布し、何年もかけてフィードバックを積み、この繰り返しのなかで、
どこからどこまで伝えることができるか、言葉では困難です。


またローソンの含有率は高いほど粘りがなくなり、アレルギー性も考慮しなければなりません。
頭に塗布するのはまだOKでもメヘンディはより濃い、また柔らかな肌に直接塗布するために安全なヘナを求められるがゆえに、質に新鮮さに敏感となります。

究極のヘナをお探しの方、
是非葉のみをお買いください。
日本でミキサーで粉砕すると良い結果が得られ、それこそヘナの葉を眼で確認でき、質も、色もまぎれもない
葉のみを選別した純度100%HENNAです。

当社のヘナは、葉のみを粉砕することは不可能です。正直なところ可能な限り選別のSTEPは工場でおこなっておりますが、葉のみは気の遠くなる作業です。

ジグマハーバルSHOPからメールをいただければ葉のみ個人輸入も可能です。
akita_20110707215612.jpg

生まれて初めて東北へ

仙台、秋田と7日間。スカイマークさん感謝してますよ、羽田 まで九州から何と安い!
また仙台、古川の スズキイン の心こもった朝食も忘れられません。
震災の傷跡も地盤沈下など青いビニールシートを被せられてはおりましたが皆々乗り越えてゆく底力を感じました。
お客様の中にも血縁をなくされていた方、心の傷を負ったままだけど笑い顔が戻ってきた、
といろんなお話をありがとうございます。
偶然にも新店舗OPENのさなかに震災にあった仙台と秋田のサロン様。
わたしのできることは小さいことでしたが、今回は楽しい時間を過ごさせていただきました。

仙台でびっくりしたのは古川あたりのなぜかきちんと整然としていること。タクシーがいつまでたっても
加速しないこと、関西あたりでは乗ると、ハイッ ぶーーんてな走りなのですが、
拍子抜けしました。のんびりゆったりしているのですね。
リーマさん、大事なお客様を施術させていただきありがとう!

カメラを出す暇も無いくらい忙しくて、楽しい充実したKIZHI、KIZHIの3日間でした。
神様がそばにいたような気がしませんか?だからあのような素敵なことが起きた?! lol

とても素敵な出会いとSHARINGがあり、、日本語であらわすと共感? なにか良い言葉はないでしょうか?
秋田のGREATな保子先生!
ヘナの待ち時間はヘナを施術するサロンにとってどうにかお客様にリラックスしていただきたい
時間。最低1.5時間 は と あれやこれやと想いをめぐらし、
とうとう保子先生、創り上げました、理想のサロンを! 食、空間、緑、一体になってますよ、
打ちたての
手打ちそば、なんでも本格的な保子様に脱帽です。
理想をつらぬく姿勢は見習わねばと思いました。
わたしが今まで見たどのサロンより面白く、ユニークでした。

巨大ロールキャベツ、日本発!? 本当はわたしと半々するのではなかったのかと
今でも反省、先生カップヌードル食べていたから、こころ痛かったですっ
bigi.jpgキリが奥のほうで鎮座しております。見えますか?
role.jpg
キリをあきらめないでよろしくおねがいいたします!

http://www.youtube.com/watch?v=kaajcbwqFCk
スタジオ美技 ここで店内見れます! 今はよりもっとぱわー全開
ここでセミナーと伝統に基づいたかつ日本の繊細を織り交ぜたシーロダーハラ&キリの講習会が開くのが保子先生、夢です! 店長のBABYは元気かな。

明日は大阪へ、明後日は都城へ、行脚です。
春から、六月頭まで、なぜかインドへ隣町のように通った結果、ひさしぶりに体調が悪くなりました。
40日間 三回 3日づつ日本へ戻り、また戻り、
デリーを皮切りに、ウダイプール、ジョドプール、チエンナイ、ポンデチェリ、トリバンドラム、ムンバイ
スリランカ 広州。バンコクも寄って、咳が止まらなくなったのです。

おまけに写真を全て間違って消去。。。アビンドラとマザーのアシュラムも、アディアナータ寺院の本殿も〔素晴らしかった!〕ウダイプールのインドで二番目に大きなお城も、全て消えてしまいました。
::::::::7/28写真出てきました。
押し付けがましいかもしれませんが、わたしの好きなジャイナ寺院、インドの全てのジャイナ寺院を回れたらイイナア、生きてるうちに。
二回目の寺院はやはり愛で一杯でした。感激。
MY LOVED ALL
ここが階段を上がって最初の入り口
MY LOVED7
そして白い大理石で全てが創られ、光と影の織りなす空間の中を歩きます。
MY LOVED6
ジャイナ教の仏様?はこんな親しみやすいお顔
MY LOVED3
すべてに彫刻が施されている、ヤントラのように、ただし同じモチーフはない、
これと同じ模様を南インドのナガルコイルで最古の木造パレスで見た。
MY LOVED5
MY LOVED4
柱柱はこんな天使が?支えています!
MY LOVED2
MY LOVED
よかった!写真が手元に戻って!

暑い、暑い、西インドでした。暑さに強いわたしも4/26からずっと西インドをウダイプールら車でジャイプールへと、インドの人はツヨーイのです。。。。脱帽。

呼吸困難に陥るくらいひどい咳がやっとこのごろとまり、生死に関る病でなかったようだ、と胸を撫で下ろしております。
南インドで取ったレントゲンはスーツケースの中に下敷きのようにスキマなくきっちりと納められ、
出張のお供となりました。わたしのタリスマン(お守り)

とにかく熱かった! のです。熱さに強い私もさすがに 熱かった、五月のインドはどこもかも、

デリーの病院でドクターたちに〔西洋医学〕キリの施術をしたのも、
面白かった、日本人女性がデリーのドクターにキリをするなんて。

一番感動したのは、インドで大アーユルヴェダのお医者様は大体軽く脈や血圧などを見て、後は技術者に」まかせ、
薬を処方するだけ、と期待はずれのことが多い中、

わたしがKIZHIの施術を極めたい意志を知っているジグマの社長が、1人のシッダのドクターを
紹介してくれました。チエンナイ在住の女性シッダドクターです。

デリーからチェンナイでスタッフと待ち合わせ、
そうそう
デリーの空港はきれいになりましたが ご注意ください!!
JET AIRWAYS で45分前にカウンターでCHECK IN しないと チケットが無効になる場合があります! わたしは5分前に到着したのに冷たく、断られ、そのあと3時間、やっと無料で翌日のチケットを
手に入れることができましたが、大変なディベート、
この後ムンバイに行きましたが、ここでは30分前でも皆スルー。。。やはり信じれないところはまだまだありますぅ......
もうひとつ、
空港は普通は手荷物を持って出ると、出迎えの場所になるのですが、
チェンナイもデリーももうひとつ出ないとだめです。
デリーは外まで出る、チェンナイは外から次の外まで出る、
きれいに広々なったインドの空港はやはり一般からは少し外れているかもです、

話は戻り、
そのKIZHIで予約せねば診察ができないシッダドクターと4日間の予約が取れ
会えたのです。
そしてその女性ドクターは自ら私にキリのトリートメントをしてくださいました。汗をかき、バルマテラピーとキリの組み合わせで4日間わたしは通い、彼女がKIZHIに確かな自信をもっていることにとても勇気付けられたのです。彼女のスタッフからキリの効果でいろいろな人々が回復し、またいやされ、口伝えに広がった話を聞き
またしても心ゆさぶられたのです。
900RS の 1時間は一般のインドの方は払える金額ではありません。かならず4日間以上のテラピーを予約します。それでも患者がつぎからつぎへと訪れるのはたぶん彼女もどこかでボランティをしているに違いないのです。ジグマの社長も水曜日は無料往診の日、シッダの教えです。正しい道を歩き、正当な報酬をえること、良いサークルの流れのをつくるのは、簡単な用でなかなか掴みきれないです。。。。

最後の日、ドクターの優しい眼に見つめられて、わたしにははっきりこのドクターがキリを愛していること、信じていることが分かりました。

キリをこつこつ伝えながら4年が経ち、キリを伝えきれないもどかしさと、見ると簡単実は奥が深いキリを途中で止められるサロンの人たち、わたしの教え方が悪いのか、半ばあきらめていた一つの道に彼女との出会いがまた先へ歩く力をくれました。
5年目になりやっと、3箇所の接骨医院、また悩み多くの/香川の大西様!仙台のリーマ様! 秋田の保子様! 愛媛の村田様! 是非是非初心新たに、極めてください。

インド最南端のカニヤクマリのクリニックで自分の娘より若いアーユルヴェーダ施術の女性に感激し、わんわん泣いた姿は、明美様 まだまだ記憶に鮮やかに残ってます。

5年目で少しづつキリの素晴らしさを分かち合うことができるようになりました。
この秋に向かって、九州の接骨医院の方たちがより興味を持ってくれそうです。

アーユルヴェーダの言葉や、知識をあまり持っていない私ですが、なぜかキリに一生を捧げそうな気分がしているこの頃です。

チエンナイはいまや車が多すぎて、ラッシュで車が動きません。歩いているとインコを持ったおじさんや、ハリーポッターのように棒を持った女性がいます。
私はあまりサイババやアガスティアに興味が無いのですが、この夕方はなぜか、
通りでシヴァ神の絵をたてて、棒を持ち座っている女性は星占い、と眼が合い座りこんでしまいました。
タミル語は分からないのでスタッフが通訳してくれました。
タミル語は日本語の語源と言われるわけもあり、順番が似ていて、助詞が変化するので覚えやすいかもです。

なかなか上品なその白髪をきれいにまとめたおばあさん(たぶん60歳くらいだと思いますが、インド人は少しふけて見えますので、スイマセン)

ただ私に左手を出せといい、棒をふりふり、じろじろ見ていいました。誕生日も名前も聞きません。

::::海をいくつも渡っている。数え切れないくらい水を渡る、いくつかの国で仕事をする。などなど

サルワールを着て、マンゴーをもった私をなぜ観光客と見なかったか、不思議でした。ジグマのスタッフは
すごい当たってる!といい 10RS 払っていました。
少なすぎるから、もう少し渡せばと言った私に、
彼女はすかさずわたしはこの場所にずーっと座っているのだから〔もちろん家には帰りますよ〕この未来が当たれば必ずもっと大きな報酬をくれるよね。言うのを忘れませんでした。
大笑いし、また会う日をと、日が沈み帰り支度をする彼女に手を合わせ別れました。

とにかくインドは摩訶不思議な国、
連れてゆかれる人、場所、季節、時間によって千変万化です lol
同じ場所でも同じで無い。
2050年インドは世界一の経済大国になるといわれています。
若い働き手の人口が中国より大きいからです。
その頃まで生きているか、この眼で見たいものですけど.....