キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
先月、宮崎県都城の接骨医院(キリおかげさまでご好評いただいております)よりご紹介いただいて
博多の平井先生にキリをさせていただきました。
男性の先生がキリ学ばれるのははじめてです。
さすが鍼灸の方は指先が敏感で、やはり先生もキリの熱のポイントや、何を学ばねばならないか、
一度のトリートメントを受け把握されました。

ななほし鍼灸院
代わりと言っては失礼ですが、とても面白いトリートメントを教えていただき、
約一月、毎日朝夜行いましたところ確かに効果があるのでお伝えします。

口腔内についてです。
もちろん歯とその歯茎含めてなのですが、先生の慕われている教授の考えによると、
歯茎近辺の筋肉および血管を鍛える、または健康にしないで口内の健康は望めない。
歯間ブラシ、フロースト、歯茎マッサージより、もっと大事なところをマッサージ。

うまくいえないのですが、
先生のおっしゃることを要約すると、
人間の中心にある全ての物はとても大事。
舌も中心です。
またその中心の下は出ている部分は小さく見えますが、
実際は大きな筋肉の先端です。
この元の筋肉が弱ると、まっすぐ中心が取れなくなるかもしれない。(断定的ないい方はあえてしません。。)
たしかに一理ありますよね。
牛タンは売っているのそのものをみれば、大きい!
人間の舌も喉奥につれて大きいに違いないし、筋肉そのものです!

舌が弱る事により、食べ物を租借するときに、舌で食べ物を歯の方へ送る働きも
鈍くなる。よって喉に詰まったりする。

確かに確かに、

舌の先を微妙に動かすことで食べ物は口腔内で、右左に動き、
また喉へと送り込まれる。

では、一体どうすれば筋肉を鍛えれるのでしょうか?
と、真剣に私は聞きました。

一つは舌を大きく全面に伸ばす。トレーニング。両指を口の両端にかけて舌の両横を押さえて、
ぐっと出します。

もう一つは、(これはなかなか良かったです!)

歯茎ではなく、歯茎と頬側の間をマッサージすることです。
最初は切れて血がでました。。。。。びっくり。
でも電話でお聞きすると大丈夫との事で、続けた結果なかなか調子がいいのです。

アーユルヴェーダではごま油で口の中、歯茎をマッサージしますが
具体的には書いていません。
これはとてもアーユルヴェーダ的口腔内マッサージです!


最初先生に自分の歯茎と口側の(歯側ではありません)境界線を見せられたとき、
あまりにも頼りない紫色の細い毛細血管で、ひどい色でがっくりしました。
そして粘膜同士なので癒着?みたいな現象も。うすーい皮でつながっている?ような。
これを引き剥がす感じでマッサージしますが、最初はいたーいです。

でも今や一ヶ月、先生のおっしゃったように、
口が独立した感覚があり、くちびるの中心がしっかり締まるようになりました。

これは女性のホウレイ線対策にもなります。
なぜかというと朝、歯ブラシを軽くし、歯の汚れをとったあと、
指でこのマッサージを行います。

とくに上側の境界線をマッサージすると、
つまり鏡で見るととってもひどい顔ですが、ちょうど目のあたり下まで
マッサージできます。

そのあと顔を洗うとき、目の中まで水が入ってくるのがはっきり感じることができます。
ということは?いったい何を意味するのかまだまだですが
目がすっきりとなるのは間違いないです。

また口の中から、マッサージをすることにより、皮膚のたるみも防げるような
気がします。

是非是非お試しを。

また良く先生に聞いてみようと思います。


スポンサーサイト
いつもオイルを眺めて、思うのは、
また アーユルヴェーダのサロンさんで思い巡らすことは、

アーユルヴェーダを伝えきれない、という壁です。

アロマテラピーと使用するオイルが違います、
アロマテラピーのオイルは草花などからのエッセンスをオイルとブレンドしマッサージ
アーユルヴェーダはインドハーブのエキスでのオイルでマッサージ。

簡単に言えばその通り、

簡単に伝わらないのが現実。

お客様に体感なくして何も答えは出ません。

その前に自分が体感、経験、
そしてその感動を言葉に表すか。もしくは技術であらわすかの、
道が必要です。

つまり、どこから始まってもよいのですが。

アーユルヴェーダの知識。
アーユルヴェーダの体感と感動
感動や熱情をあらわせえる熟練された技術
アーユルヴェーダの経験と知識と熱情を伝えることのできる言葉

この循環が正常に頭と体の中でまわってこそお客様に感動を伝えることができるのではないでしょうか?

権威あるものにすがるのも一時的には成功するかのように見えますが、
所詮うつせみ。
有名なアーユルヴェーダドクター、施設、クリニック。

自分の中に積み重ねてこそのアーユルヴェーダです。
自分の中にあるものを誠実に探さねばなりません。

前置きはこれくらいで、

前にもいちどこのブログで話したのですが、こうゆうことがたびたびあります。

当社はヘナにかなりの量のハイビスカスオイルを入れます。
また、シロダーラの代わりに、ハイビスカスオイルを地肌と髪にたっぷりなじませ、
一晩置き/100円SHOPのニット帽をかぶり/洗髪。
100mlの」オイルは1ヶ月で消費されます。
お顔の肌と髪の変化があります。

でも、でも
日本人はインドのハーブオイルを軟膏のように使用する伝統がないから
お客様でアーユルヴェーダに関心を持ちはじめめた方は、

ヘナにいろいろなハーブを混ぜて、より髪の感触をBESTな状態にしようとブレンドを始めます。
オイルは頭の隅にしかありません、
自分で粉をブレンドして究極のブレンドを一生懸命追い求めます。

でも結局はオイルのほうが最高と結論が出るのです。
なぜ昔の聖者がおいるにいろいろなエキスを閉じ込め保存する道を選んだのかが、同じ道を幼稚ながらも
たどることで開ける光があります。

この道のりはとても大切です。

インドのハーブオイルの良さを体感するには
別に最初から、でなくても良いのです。

たとえば、アトピー肌や乾燥肌に悩まされていた人は
ホホバオイルを使うと、より乾燥するような気がします。
肌のベースが回復していない上に、
ワックス力に秀でたホホバを使用するのでより肌は息ができなるのではないでしょうか?
乾燥肌だと思っている人が突然化粧品をやめた場合も同様なことが起きます。
より肌は乾燥し皺になる、恐怖感を引き起こします。
皮膚が正常に機能し、自分の皮脂をだせるようになるまでにはかなりの年月を要します。

インドのハーブオイルは乾燥を防ぐのではなく、皮膚を軟化させるのではなく、薄くするのでもなく、
健康な皮脂と水分のバランスがとれた状態をもういちど再現させようと、
言葉では表現がうまくできませんが、
助けてくれる、がんばれ と。

でも残念ながら、なかなかオイルを肌につける というイコール日焼け シミと思い込んだり、
べたつく、と日本人にはネガティブなオイルの側面が脳から剥がれ落ちません。

そこでジグマのドクターにお願いして出来上がったのがこのアユールホワイト。

アユールWことホワイトニングは逆にまったくべたつかないクリームです。
冷蔵庫保管しなければ使えなくなります。

まずお休み前に塗っていただき、肌の変化を感じて
アーユルヴェーダの凄さを感じていただき(言い過ぎかも知れません!?)
(キリの凄さは言い過ぎではありません。)
改めて、アユールゴールドに目覚めていただく。。。。
ゴールド使用方法
ご家庭で使うときはゴールドとホワイトを混ぜて、暖かなお肌に伸ばし、お休みします。
写真はビーカーで混ぜた様子です。

インドの容器は決してよくありませんが、人間の体は答えを正直に出してくれます。

若い間はわからないことも、体が古くなるにつれ、答えが導かれるのはとても皮肉なことですが、
言葉を変えるとアーユルヴェーダは年をとらないとわからない事が多いです。

でも、その道を一生懸命探していたら、次々に答えは現れてきます。



ゴールド
アユールホワイトは大変伸びが悪いため、クリームが固まり顔は白くなりますが自然と肌に吸い込まれます。

わたしはフェイシャルに得意ではないので、サロン様には使用方法とアドバイスつきの施術例をお知らせしてます。
またフィードバックをお願いします。

では112月頭からインドへ行って参ります。今回は久しぶりの一人、
クリニックが楽しみです!
ここのところジグマのホームページ〔新しいクリニックの)作りが忙しくて、何分自分でこつこつお金をかけないで作っているので時間がかかります。
大工さんのように積み上げて崩して、また積み上げて、下手な大工なので大変です。

インドへ炊飯器を持参しようと考えてましたが、
それよりホームベーカリーにしようと最近またまた自分でパンを焼きだしました。

ホームベーカリーの味を一度味わうと、スーパーで売っているパンはもちろん比較になりません!
小麦の味がなんともいえず美味しくて何回もかめるし
皮がとくに味があります。

わたしは豆と木の実が大の大の大好きなので
精一杯くるみとレーズンを入れたパンを作ります。

一般的には白いパンが、朝食には合いますけれどおやつや小腹がすいたときは

こういうパンが冷えても美味しい。

ホームベーカリーで作れば安く出来るし、
何が入っているか、確認も出来る。

インドで西洋人がパンを探し回っていたのを思い出します。
なにか薬くさい、食パン、でそれも薄っぺらなパンしかないインド。

5星でも美味しいパンはない。

ヤフーオークションで1000円のを購入したけどMK(上田まりこさん推薦のMK)
全然問題なし。

希望は2つほど購入してインドへコーヒーメーカーと共に持参する予定。

一番このホームベーカリーで焼いてみたいパンはさて何でしょう?

それはソジャット産のヘナではなく緑がかった独特の小麦粉のパンです。

ソジャツトのチャパティがかめばかむほど味が出るので
聞いて見たところとてもヘルシーで有名だそう、

あの味を忘れれなくて、小麦若葉のジュースも最高なあのソジャット産小麦を

是非日本のホームベーカリーで焼きたいと思うこの頃です。

たぶん全粒粉だから30%しか入れる事はできないと思います。

とうとう3台のホームベーカリーが鎮座してます。

ホームベーカリー試して無い方は是非試して見てください!!!