キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッサージを他者に与えるとき、
すべての感覚と、部位と制御されたエネルギーを使うことで、マッサージは崇高にもなり、退屈にもなります。

まずはエネルギーレベルは相手より高くハイに保ちます。

手の側面、平、また手の形や、指のタッチ、強さ弱さすべてを組み合わせるとさまざまなタッチが生まれます。

それらをよく使いこなせるようになることがハートの繊細さです。

そして、

チャクラの知識を知り(マインド)心を使い、ハートからそのエネルギーが自然とでてくるようになると
マッサージは相手とのエネルギーチャネリングとなります。

センタリングの感覚をつかめば、マッサージはより面白いコミュニケーションです。

センタリングを辞書で引くと、中央に寄せる、とあります。

いかにセンタリングができる人間かが心の安定につながります。
もちろんヨガや瞑想もセンタリングへのよいエクセサイズです。
センタリングはコンシャスネスへと続く道でもあるからです。
ここではより良いテラピストになるためのセンタリングのお勧めです。

テラピストはセンタリングを行うことでよりよいマッサージの意味がわかるのではとおもいます。

それはセンタリングのヒーリングを受けた後、すがすがしくなったり、良く眠れたり、勇気がわいたり
何かが変わってゆきます。良いエネルギーを与えるようになります。

人間のボディは仙骨の中心を支えに背骨に支えられた頭蓋骨。そしてその脳の中に松果体があります。

小さなこの器官はシロダーラなどのダーラのトリートメントで刺激を受けるところだと言われています。
第3の目の裏側です。

横道にそれますが、

よくシローダーラのトリートメント中良く眠れた、いびきをかいてしまった、

これは良いシロダーラの施術を受けたのではありません。

カティバスティもです。トリートメント中眠ることはアーユルヴェーダにおいて効果を半減させます。

インドでシロダーラはボールの音がかたかたしてうるさくて落ち着かなかった、

それで良いのです。

この眠ってはダメなのはどうしてかは、また違う機会にご紹介しますね。

話は戻って

背骨、そして、両側にこの松果体、もうひとつ仙骨の中心
肉体を開くと目に見えるものです。存在する組織です。

この中心のバランスが人間の健康にとても関わっています。精神的、肉体的に。

アーユルヴェーダはここにチャクラを見ます。目に見えないものです。

よくチャクラが開くとか、閉じるとか、清めるとかいわれますが
わたしにはよくわからないので、わたしのように普通一般の人間が中心をしっかり据えるためには
なにかの手を借りなければなりません。

キリの熱はそれぞれのエネルギーポイントの位置を熱さをとうして体感できます。

ひとつのセンタリングの始まりです。背面で行います。

第一、二。

第三。第四。第五。

押し当てる行為

第一から第五へとストレートへマッサージ

チャクラに属すマントラはのどを使い肺を使います。中心を動かすセンタリングです。

チャクラに属すヤントラは視覚とイメージの抽象化によるセンタリングです。

シンギングボールは脳下垂体の松果体(中心)を刺激します。

ジグマクリニックではこのワークショップに瞑想と呼吸法ヨガを取り入れ
よりセンタリングとチャクラを意識し、エネルギー交換、チャネリングとはどんな体感かを
伝えてゆくつもりです。

アーユルヴェーダは実に、本当に面白いセンタリングの極みだと思いませんか?

難しく考えないで最初はマインドをつかっても自然とハートが動くようになると
あなたはBESTです!

今日はXマスイブですね。
熊本でのヘナ講習を終えて、夜の間に宮崎へと入ります。
27日まで皆と楽しく、ヘナとキリ三昧で今年も終わりそうです。
28日は東へ向かって、また来月インドへ戻ります。
クリスマスナライ
スポンサーサイト
ジグマ・クリニックはいろいろなグループとコラボレーションしたいと考えています。

パレス(お城)などを観光する場所ではありませんがインド最南端のコモリン岬はまだまだ物価も低く、デリーやムンバイのように都会ではありませんが人の心はとても温かなところです。

ナガラジャコイルテンプル
カニヤクマリ女神のテンプル
3つの海流が交わるエネルギーポイント
日の出と日の入りを見に多くの人が訪れます。

例えばわたしたちはこんな手作りのカップです。
派手さや価値はないけれど手作りの暖かさがある、壊れればまた一から作り直すことができる
材料は豊富にあるし、一年一年技術は高めることができる、

cupzigma
やっとわれないで持ち帰れた手作りのコーヒーカップです。
丈夫ではないけれど、ほっとするカップでジンジャー入りのコーヒーをいただきます。

まだ始まったばかりのインドの流れの中で何かに役立つツールとして是非お問い合わせください。

例えば、ヨガと瞑想  小さいながらも部屋があります。
           ヨガ講師が日本人でないときはISHAから派遣されます。

    デトックス  現地のスタッフ:アビヤンガ+スチーム
    食事療法   調理師:予算に応じて日本人スタッフが同行できます。

この3つを組み合わせダイエットコース。

アーユルヴェーダ 講習会

    1.できる限りのトリートメントの体験とレシピ
    2. ワークショップ 
    3.アビヤンガとキリの取得

ヘナの講習会

インド舞踏の体験+アーユルヴェーダ


いろんな形でシエアリングできることを望んでいます。

ジグマ・シッダ・アーユルヴェーダ クリニック ホームページ 近日OPEN



インドと行きかうようになり早20年が来ようとしています。
最初はアーユルヴェーダとはまったく関係ない仕事でデリーから入国しました。


今のデリー空港と異なり、デリーのガンディラ空港は本当にトイレ(すいません)でした。
まさしくインド!という趣き、インドに来たか! 

アジアを一人で自由に回れる自信もインドを前にしては足がすくんだのを覚えています。

お香の香りとなにか異様な雰囲気漂って、まだコンノートプレイスも麻薬の売人や、ベッガーや、牛や、リキシャー、三輪車のたまり場、オールドデリーはもっとすさまじく、サダルバザールは息が詰まりそうで、

カルカッタは一日中なぜかクラクションが鳴り止まないし、

ホテルは5スター以外泊まれなかった。
ひどいホテルばかりだった。

飛行機会社は3社。国内線へ移動するのも大変だった。ぽつんとカウンターがむき出しの地面にあった。


いまや飛行機はバスのように飛び交い、14.15社の飛行機会社がある。
それもほとんど満席。どの空港もモダンに建て換わってきた


5スター6スターホテルはインド人でいっぱい。ちなみに最低3万からです。ハーシーズンは
5万以上です。

ムンバイのタジ リラ インド系のホテルは豪華。
まさしく王が君臨した歴史を持つ国です。

インドはさまざまなレベルがあり、どの予算で、またどんな人に連れられてゆくかによって
いろいろな顔を見せます。

バックパッカーとして動くと、まだまだ貧乏なインドしか見えないかもしれません。
9万くらいの格安ツアーでゆくとバスに詰め込まれ、食事制限され、それなりのインドしか理解できません。
でも、もはやインドは昔の中国のように大きなビッグウエィブで流れています。
若いエネルギーが満ち満ちています。

人件費、思想、コスト、人材。見る人によっては宝石箱。

インドで例えばヨガを学ぶ、アーユルヴェーダを学ぶ、
たまたま知り合いになった人がアーユルヴェーダドクターやカラリパットゥの達人であったり
してその人に従事する。とその世界しか見えない。ひとつの世界に括られる。


でもいまや、ヨガ、瞑想のグルは

ベルサーチを着て、ポップロックを聞き、自家用飛行機に乗る時代なのです。

ヘビーメタル聞いて、トヨタ、フォード、ワーゲン もち、アルマーニの腕時計はめてるのがグルでも
まったくおかしくない。

ここでは実存の哲学が西洋で死んだのに生き生きと生きてます。
すべてはジョーク 、人間の生さえも、真摯さを超えて笑っている、
そして愛をもっていかに生きるか? よいお金を回し、使うか、


外国人がハンブルで素朴なインドを求めている間にインドはどんどん変化してます。


シバは人間と同じ感情を持ちます。でも完全です。


どの国よりこのインドの地で思想と宗教が織り成す経済と人間の動きは面白い。


2050年世界の大国になるのを見届けたいけれど、もうこの世にはいない年なのが大変残念。

ジグマ・クリニックはあなたに儲けてもらいたい、
でないと良いお金が、回ってこないから、
デリーやムンバイではできないことです。
あなたは食べられる。わたしも食い尽くされる。

そのためにはいろいろな道でご案内したいと思っています。


インドまでは遠いかもしれない、でも遠いからゆっくりその行程を楽しんむこともできます。
せっかくインドまで旅費を使うなら、そこに少しプラスして楽しみたいのが私流です。

がちがちのアーユルヴェーダは今に時代には合いません。
おどろおどろしいインドを演出するのは時代遅れ、またまじめすぎるかたくなに狭い範囲でアーユルヴェダを学ぶのものも息が詰まります。

インドから帰りました!お土産は??
お香をプレゼントするインドはなにか時代錯誤。

人間は自由ではないけれど、自由になるチャンスがあればそこでなるべくお金をかけずにまた贅沢にリラックスする権利を持つことができます。
せっかくインドまで行くのにほかの国を回らない手はありません。


たとえば日本から、

香港へ、バンコク、バンコクからコロンボ そしてインド  3カ国巡れます。

2月は上海から回る予定。

せっかく生きて、このトラベルを経験するなら、中国もバンコクもコロンボの肌触りを楽しまない手は
ありません!いくら追加いるのですかって? わくわくするお値段です。

それぞれのマッサージと食を人を体験できます。


または
広州 バンコク  コロンボ  インド

またはモルディブも目と鼻の先。

モルディブはホテルが高いから、といわれるかたも、
マレー市内は安いホテルがたくさんあります。

もちろん5万以上の予算でプラーベートビーチ付きへも
中国の人が観光でモルディブ、コロンボはいっぱいですよ。

インドへは一気に行って、帰国の途はゆっくりいろんな味、マッサージ、元気いっぱいで
日本へ帰ることができます。

わたしはスィートが大好きで、インドではアーモンドの粉やピスタチオの粉やクラッシュを
使ったお菓子に目がないのですが、

バンコクではベルギーチョコがとっても安くて美味しい、

高級なスクインビットのソイ31、もしくは24にある2店舗は異なる経営者ですが
チョコ好きにはたまらないお店です。

ソイ31


500Gくらい買って3000円強。
soi31showcase

今回45粒買って3800円しか払っていません。
インドでお土産を買うよりバンコクの帰途でチョコを買うほうがずっと喜ばれます。
お勧めはパパイヤサラダ、ダイエットにも効果的です。
タイの食事はすべて軽いので、
センミー(米のヌードル)食べて、パパイヤサラダ食べて、
まだまだどんどんおなかの中に入ります。


インドでインスタントの生姜入りコーヒーとバンコクのチョコのプレゼント
もしくはバンコクでワイン、インドでのラム酒。

最近ひとつびっくりしたのがインドやスリランカで紅茶を買っても
美味しいと思ったことがあまりありませんでした。
毎日いただく紅茶としてです。

ハロッズやマリアージュをやはり購入していたのですが、
このインドの紅茶、美味しいです!香りがなんともいえないし
あくまでもナチュラル、ハートが伝わるような紅茶です。
ロプチュー最高!
日本では一店舗しか販売してないようですがやはり絶賛されてるようです。


lopuchu
それとカシューナッツも日本で購入するより安いし新鮮です。
sweetsindia

またこのピーナッツとゴマのクッキーもダイエットにお勧め。
甘いものが食べたくなるとこれをぽりぽり。
かなりヘビーなので食欲がなくなります。

satoukibi
これは重いけれどサトウキビと生姜を合わせた固まり。
ポンデチエリのオービンドラのSHOPではこれらをきれいに包装して何倍もの値段で販売していました。
このクッキーと生姜入りサトウキビ紅茶で、お腹は満腹。
あとはなにも食べれません。
マッサージ受けた後はなぜか寝ても寝ても眠たい。

もちろんジグマのクリニックのダイエットメニューとしてお勧めです。
おかゆ
フルーツジュース
これらのスィート
生姜紅茶
バナナ

またシルク大好きな方は、
3500円くらいからシルクのサリーを購入します。
6mくらいの長さです。幅は1ヤード 1m弱。
インドで縫製してもよいのですが、バンコクでロングのシャツジャケットとショールをおそろいで
作っても日本で着用できる服になります。お気に入りのデザインがあれば持参してください。


コロンボでは美味しいビュッフェが食べられ、一日観光もできます。
紅茶もスーパーマーケットで購入。
コロンボでのアーユルヴェーダマッサージを受けてインドとの差を理解するのも楽しいです。
スリランカやタイは観光都市です。デモンストレーションや見せるのが大変得意。

またバンコクではサロンで飾る蓮やキャンドルなどの装飾品を仕入れることができます。
スリランカやインドでは良いものが安く手に入りません。


中国は美容室で中国風美容室の楽しみ方、ができますし、
豊富な野菜の中華を堪能できます。


少し予算をプラスするだけでインドへの旅はとっても彩り豊かになるのです。

ジグマのクリニックではムームーのようなワンピースですごしていただきますので
服は必要ありません。

軽い軽いスーツケースでゆきましょう!

タイや、スリランカはインドでバンジャビードレスを購入すれば2500円もだせば1セット(パンツ、ドレス、ショール)良いデザインが買えますのでその服で移動したほうが楽チン。

ジグマに持参していただくものは

使い古しのタオル 日数分
使い古しのバスタオル
タオルは寄付していただきたいくらい必要なので、またインドのタオルを使用するより捨てて帰る気持ちでたくさんお願いします。
また100円SHOPの洗面器
歯ブラシ
サンダル
ターバン
使い捨てシャワーキャツプ(インドの人は頭が小さいので使えるけれどあとがくっきり)
などなど

ワイファイWIFI使えます。
24時間温水OK
キッチン付きリームあり。
ジグマクリニックは4部屋しかありませんので
あとはコテージタイプの外での宿泊となります。


サリーを着こなしたい方は事前にお知らせください。
ジグマのスタッフをクリニックに派遣します。








アーユルヴェーダ サロンのユニフォームアーユルヴェーダ ユニフォーム

アーユヴェーダのマッサージはオイルや粉を使用するのでユニフォームをと考えても
なかなか思いつきませんでした。

日本のヘナサロンやアーユルヴェーダサロンも雰囲気を出したくても購入ができなかったり、

縫製などにあまりこだわらなければインドで安くオーダーすることができます。
ジグマ・クリニックで滞在の間是非オーダーしてください。

ジグマ・クリニックのユニフォームは黒とワインカラーで、ドォパタをエプロンにはさんで後ろから見ても
可愛く見せるのがポイントです。



アーユルヴェーダ ユニフォーム 1
エプロンをはずしたところです。
エプロンはかなり長めになっています。

アーユルヴェーダ ユニフォーム 2

ドゥパタをとったところです。ドォパタは小さなピンで留めています。


アーユルヴェーダ ユニフォーム3

後ろ姿です。
エプロンでドパタをきゅっと締めたところがなかなか可愛いです。






自分を良く知ることのひとつのステップはOSHOが何回も繰り返しプリチャーしたように、
まずは心とハートの区別とこの二つがどんなふうに呼応しているか、を少しクールになって考えてみることです。

少し難しいかもしれませんが、今日は心という言葉に付いて、ハートという意味についてもういちど自分の理解度を探る道をあるいてみませんか?

心とハートに付いてはインドの神秘宗教家と言われるOSHOが素晴らしい訓話を残しています。

OSHOはたくさんの説法を解きましたが、ひとつのことしか言っていません。
AWAKEN、目覚めることです。OSHOはこれを手段としたところに彼の野心があり、実は目覚めるべき人間は目覚め、眠ったままの人間はそっとしてやるべきだったとわたしは思います。


正確に言えば目覚めなくてもよい。
なぜなら目覚めた後のほうが、大変だからです。目覚めるのは若いでないと人生を放棄してしまう、もしくは危険な状態に精神が陥るからです。

精神的な鬱病は、意識されない目覚めです、
本人の自覚症状なしですが、ハートがこの世の不合理に軋んでいる状態です。
出口がない、
助けられる薬は純粋な愛しかありません。治療薬は愛に似たものです。
マッサージ、宗教、カウンセリング。

わたしが提案し、分かち合えることは どのような道で目覚める方向をもつ心をもつようになるか?です。

心とハートの違い。

ここには日本の外来語と英語の微妙な解釈の開きがあります。

日本人としては 心はハートと同じ認識ですが、英語のマインドは違います。

マインドは意識されるもの、対象がはっきり示されます。

また日本人の捉え方はハートと心を同じに考えています。これは大間違いです。
ハートを意味する日本語がないのです。

心と愛ともうひとつの言葉が日本語にない。
もしくはあいまいです。

英語は
マインド、ハート、ラブ。

愛とでもいいかえれるかな。愛と心は別物です。

愛は心のレベルによってさまざまに変化しますが、形や意味を持ちません。

もしハートを愛と言い換えるなら、愛と心の区別を理解することです。

心とハートの区別をはっきり認識する。

これはチャクラを知る上でも大切なレッスンです。
再確認してください。

心は マインド エンジン 心は目に見えるものです。少なくとも感じられる仕業

   知識と経験が車のボディ アクセルやブレーキがつかさどるもの 頭に属します。

   計算して心は動きます。頭と心は密接に結ばれています。

ハートは 理由なくしてあふれる感情です。

   自分ではどうにもならないパッション、悲しみ。心臓の上にエーテル体に位置します。なぜかと言えば感じ   るハートの存在は目に見えないけれど、心臓の上で感じるからです。


ほとんどの人間がマインドに括られて生きています。
この世界はすべて目に見えるもので牛耳られているからしかたありません。
何かする前に考えて行動しています。
原因と衝動と計画と結果、この繰り返しです。
原因は、種です。
種はなんでしょうか?

あなたのいましている行動や企ての種はなんでしょうか?

子供を育てる種はマインドではありません。ハートです。この種は見えません。パッションだからです。
それが子供をステイタスのある学校に入れよう、嫁がせようとしたときにその種はマインドと変化します。

アーユルヴェーダ、セラピストとしてあなたの種は何なのか?

その種はなんによって動かされているのか?

その種の根がおりた土地を今一度たどって見てください。

花は種から育ちます。

種にはきれいな花を咲かそうという衝動はありません。

自然が言葉なくしてハートにくるのは、その種がハートだからです。

日本語なら心を動かされたというのですが、
自然の種には心がない、だから自然の美しさに心を揺さぶられると言う表現は厳格に言うと
大いに惑わされる言葉です。

クリアにくっきりと自分を解剖する。なかなか面白い実験です。

言葉は面白い目に見えるコミュニケーション手段ですが、ときにその形があるゆえに
思考や、知識の蜘蛛の巣の網にハートが曇りがちです。
言葉を信じすぎると、言葉のトラップ(わな)に捕まります。

愛、はうすっぺらな言葉ではありません。
肉があり血が通い、あなたが愛と言う言葉を発するとき
あなたの心と(経験と)ハートが織りなす敷物のようで、暖かい。

それぞれが異なる愛を持ってると思いませんか?

その目に見えない種の想いがお客様に通じれば共感できれば、
それが ハート 愛 なのではないかなあ。
前回アーユルヴェーダはヴァータ、カッパ、ピッタ、マルマの説明をするより大切なことがあると書きました。

なぜなら、人生はきれいごとではないからです。シッダの道は良いお金を回せる訓練です。
錬金術という意味はアーユルヴェダー。シッダの世界では深い意味を持ちます。
薬草から不老不死の妙薬をつくる道だけではなく
精神的な錬金術、この世のしくみの秘密の鍵を開ける、ことも意味します。


サロンをされている方はほとんどが女性です。日本の経済変化は目覚しく変化し、あまり良い環境ではありません。生活の足しにされている方、あるいはマッサージで生計を立てているかた、
精神的病からなにかの縁でアーユルヴェーダと関わり、お金ではなく伝えていこうとされている女性、
さまざまです。

人の体を触る行為について卑下する部分が自分にあるとしたらそれは間違っています。
人間を裁くこと、病や精神を治すこと、導くこと、教えることは聖職です。

地方の県によっては商品を売りつける目的ではなくただ純粋にフルボディマッサージを3000円でされているところもあります。

心のどこに安定した価値観を持つかも良いテラピストを持続するための道のりです。

地方でのトリートメント料金のあまりにも安い現実、
この価格は同じマッサージに携わる人間として、ため息がでます。
お隣中国はいまやその何倍もの料金でしている店が少なからずあるからです。

第一に自営業において、大切なことは、
言葉を言い換えるなら、お金の大小にかかわらずお金をいただくこと=プロ としての意識をもたねばなりません。

ビジネスの前に感動も期待もありません。
自分に対してCOOL で チルド に なってください。

自分はいったい何ぞや? という問いかけを第2にします。

シローダーラー、カティバスティ、ナスィヤム、ネトラバスティ、ウルドワルタナの変わったスタイルのトリートメント、摩訶不思議な体験談でお客様の心を確実につかむことはできないしリピーターもあがりません。

アーユルヴェーダは表面的な知識や技術で習得することはできません。
それはまるで地球の表面をなでているだけです。
地球のマグマの中に立って表面を見るようになると、後から表面的なものはついて来ます。
ヨガや瞑想は理論でになればなるほど、センターから遠くなります。
投機、くわだて、何かになりたい、と想うほど遠ざかります。

センターに届かないにしてもその熱さを感じる道をたどることで
アーユルヴェーダは言葉となります。

できるだけ近道を行き、多くの人と分かち合う、これが訓練であり、ヨガでもあると感じてます。

わたしの提案するアーユルヴェーダを伝える言葉の習得の方法とは

****キリとチャクラ  両方とも目には見えません。***

センタリング、目に見えないエネルギーを五感で体感する

手段としてふたつの技術と知識を用います。

まず施術者がアーユルヴェーダのコアを理解していないと伝えることもできませんから。


1.キリ/ナバラキリ、ジャンビラキリ除きます。ここでいうキリはプディキリ(粉状の材料を用いたハーブボール)技術

2. チャクラ 知識


キリを少しでも習得された方は是非、キリとチャクラのワークショップを開いてほしいです。
キリの技術をどんどん高めながら、チャクラも開発し、エネルギーを交換してゆく。

いろんなレベルにあった資料はどんどん提供してゆきます。
わたしを頼るとお金がかかりますので、自立することです。

アーユルヴェーダのコアをサロンだけにとどまらず、外へ出てキリとチャクラのワークショップを通じて広めてください

アーユルヴェーダはお金持ちや、ステイタスの中で生きてはいません。

たとえば、わたしの母はかなり年いっていますが、父にキリをします。痛みを癒すにはキリが一番アクションが
あり、また鍋とキリ1個とオイルがあれば誰にでも、すぐできるからです。
南インドの家庭で行われていることと同じです。

じゃあなぜ皆日本でキリを投げ出すのでしょう? 極めないで、?
キリは日本人の繊細な感覚を加味すればどこまでもパワフルなトリートメントと変化します。
最高のキリを受ければ、なぜナバラキリが生まれたのかが理解できます。
昔聖人がどこからこのアーユルヴェーダを編んできたかを同じ道に立ち、共感できるのです。

キリを日本人のセンスで追求してください。技術として、あるいはチャクラとのコンビネーションにおいて、
いつも考えるのは、これはお金と合わない、いくらもらえる? 疲れる。。などなどでしょうか?

ヘナも同じです。
なぜヘナを追求しないのでしょう? ただマニュアルどうりにするならマクドナルドの店員と同じです。
ヘナとキリ この二つはアーユルヴェーダを知る上でもっとも近道です。


自分のだぶついた脂肪をそぎ落とし、目を大きく開けて、自分がしている行為が、お客さまとのキャッチボール
となっているか、また技術は的を得ているのか、アーユルヴェーダと掲げるのなら自信があるのか
いつも問うことです。

商売は学校では教えません。
お金を媒体にして人はより人の中を見ることができます。

よいアーユルヴェーダ医師は素晴らしいビジネスマンになりうる。
という意味を、ああこれなんだ。と出会う日は必ずきます。



clinic6

ジグマ・クリニックのバックボーンは小さな診療所と、( 一日250人の来店数です。)現代的な
アーユルヴェーダ工場です。
タミルナドゥの地域に愛され、またインド国内へ薬やオイルを卸し、海外へは輸出。

最後にクリニックができました。
ジグマが目指すところはリゾートではないのでクリニックです。
ビルの中にあります男性と女性は完全に別々のフロアで行われます。
ここが女性の入り口です。

frontzigma


スタッフは皆フレッシュです。

わたしが一番不満だったアーユルヴェーダドクター医師はどこの病院でも簡単な検診後、何もしないことでしたがジグマの28歳の女医先生は熱心です。スタッフとともに処方したり、トリートメントに立会いコミュニケーションを大事にする先生です。

ドクター シャシカヤ先生
doctorzigma

今の時代に合ったアーユルヴェーダのトリートメントをせっかく滞在していただくお客様にどんな形でていきぃうするかが一番先に決めたことです。

大きく分けて、

1.アーユルヴェーダを学びたい人
2.体をメンテナンスし、アーユルヴェーダを体感したい人
3.ダイエット
4.治療目的

できる限りのトリートメントをまずは体験できます。
ジグマはあらゆるハーブを取り扱い、オイルは製造していますので用意は完璧です。

1.アビヤンガム / フルボディマッサージ
2.スチームバス/ハーバルもしくはアロマ
この二つが基本です。

あとは、下記のようなトリートメント。
パンチャカルマについては行えますが、目的をお互いに話し合った後
一番最適な形をとらせていただきたいと思っております。

<キリ
1.イラキリ/とにかくキリにはひれ伏すくらい感銘を受けています。技術には自信があります。わたしを追いつけ追い越せでお願いします!
2.ナバラキリ/体力のない方。やせている方にお勧め。イラキリのダイナミックな施術がハードすぎる体質にお勧めです。
3.ジャンビラキリ/わたしのお勧めのキリです。美肌になります。下準備と後片付けが大変ですが。
4.マサマピンダ キリ
ダーラ
5.シロダーラ
6.カシャイダーラ
7.タカラダーラ
バスティ
8.カティバスティ
9.ウロバスティ
10.ジャヌーバスティ
ヘナ:ハーバルシャンプートリートメント

ハーバルデコクション
アムラを主に煮出したハーバル液、これでハーバルスチームします。
アロマを選んだ場合はドーシャに基づき選びます。

ベットは施術によってクッションを敷きます。

bedzigma

まずはお祈りします。
祈り
写真はウルドワルタナを行う前の様子です。
ウルドワルタナはダイエットトリートメントとも言われますが、大変な労力です。


アビヤンガムはフルボディマッサージですので2人のテラピストが行います。
ナバラキリ

その後のスチームはハーバルバスもしくはアロマバスをお選びいただけます。
ハーバルバスはインデァイングーズベリーなど
ジグマはメカに強い会社なので、スチームはとても心地よい。
短時間で汗を出してくれる。

スチームバス

タカラダーラ1
タカラダーラを終えた後。
シロダーラやタカラダーラの際はベッドにクッションを敷きます。
また小さな丸いクッションもトリートメント中には欠かせない小道具です。
枕代わりにしたり、骨の出ているところへ敷いたりします。
タカラダーラ
タカラダーラ
キリジグマ

材料もナバラライス、キリ材料、またオイルも現地で購入できます。
帰国しました。
帰国の途に想うのはやっぱりアーユルヴェーダをどの道で案内するかです。

当社は卸がメインの会社なので、サロンは持ちません。
輸入業務と国内卸、アーユルヴェーダのレッスンの二つの歯車で動いている会社です。
多くのお客さまにたくさん購入していただいてこそ経営は成り立ちます。
そこでどのようにして数字を伸ばすかが私の最大課題です。

お客様に儲けていただいてこそ、また長続きするためには正しいことをしなければ
このサイクルは回らないのです。

そこでサロン様や整骨医院、針灸医院が

アーユルヴェーダと縁があって取り入れる動機はいろいろあります。

1.アーユルヴェーダを体験し感動したことがある。病気があるいは精神に変化があった。
2.神秘的な治療に魅せられた。あるいはオイルが素晴らしい。
3 アーユルヴェーダ理論があり、包括的な哲学だから
4.これからの代替医療として認められているから。

などなど

で仕事として取り入れるとします。。。。。

でも仕事ならば見返りがないと成り立ちません。

想いや、感動は、実際に自分が考えるよりずっと低いレベルで自分のマインドの中にいます。
なぜなら、お客様と向かい合ったときその熱い思いを伝える、言葉はとっても少ないからです。

感動は理性を通して言葉に昇華され、知識と変化します。そして心に根付き、お客さまによく伝わる手段となります。

ここで、ひとつの大切な疑問です。

アーユルヴェーダを言葉にできるか、またお客様にその感動を与えることができるか、です。

お金をいただくプロならば、ブランドのような権威の中で、また付き合いで、金額の安さだけで、お客さまを引き止めているならば
プロとして失格です。


それは、たとえばアーユルヴェーダの基本である5つのエレメント3つのドーシャ、マルマなどやインドの薬草、をしゃべることではない、と思っています。
お客様が望むものは2つあります。

1.あなたはどこでそれを学んできたか?(証明書)
2.どのような効果があるのか?または変化が期待できるか?

NO1は簡単です。お金で買えます。
NO2は多くの方がブランドの力や、権威ある人の名前を借りて、またはアーユルヴェーダなどの変わった興味シンシンの施術、レイキやチャクラクリージングとかでひきつける傾向があります。

肝心ななのは 素の自分で伝えれるなんらかの ツールを持っているか。です。

揺らぎないセンターです。

10人に施術して10人のリーピートはとれません。
でも少なくとも50%はとりたい。
そのためには素の自分を鍛えること、
ターゲットを間違えないこと、
確実なキャッチボールをお客様とすること。

私自身で言えば、ヘナに対してはぶれません。キリに対しても自信があります。
技術と魂と知識がバランスよくマインドとハートの中で存在しているからです。
自分をよくよく解剖してください。

正直にいえば、わたしはアーユルヴェーダの基本知識を文献から学んだのは学びましたが、このブログでもあまりドーシャについて書いたことがないように重要視していません。

だから

これからアーユルヴェーダのサロンやマッサージを始めようとする人に、そんな難しいことを覚える必要はないし、恥じることでもないとアドバイスします。

なぜならお客様を引き止める、またリピーターにすることはその知識ではないからです。

すべて必要なことは自分の中にあり、アーユルヴェーダを通してそれは鏡のように現れるからです。

インドでは伝統として生きているアーユルヴェーダを日本で根付かせるのは大変なことです。

あらゆるトリートメントと異なる大きな差は、そのコアは哲学に起因し、自分探しの道ともいえるからです。

わたしがドーシャよりもチャクラに重点を置くのは、
アーユルヴェーダにおいて、瞑想、ヨガすべてはセンター、中心に向かっている感覚があるからです。


悩みと疑問。 自分の心と向き合うことなくしてアーユルヴェーダとはいえません。

目覚めること、は目的ではなくスタートです。

宇宙の真理において、良き道具となること、そして良質なお金を得ること、

この世に生まれてた意味を探すこと。







ビッグサイトでいろいろパンフレットを頂き、後でゆっくり見てると、
アーユルヴェーダの会社なのに、突然異なる目的のパンフレットや商品を売り込んでたりします。
異なるバリエステや、外国の自然派化粧品の紹介であったり、

インドで生まれたものゆえにインドでは当たり前に通じる、信じるアーユルヴェーダ。
ビジネスとしても成功してます。それはインドの人々の無意識の中に土地にしっかり植わっている伝統だからです。デリーのアーユルヴェーダのサロンで心の入らないマッサージであってもたくさんの人々が大金を払い訪れます。
コマーシャル化されたケララでも同じことが行われます。良いサロンは少なくなっています。

日本でなぜ伝わらないのか? 当然です。目に見えないものを伝えるのが一番至難の業だからです。
それは生きていて、形にならないもの。
OSHOがスピーチだけで、文献を残さなかったように、OSHOとともに生き、実体がなくなることで
OSHOは文献がとるにたらないもの、と知っていたのかもしれません。

アーユルヴェーダとはなに? このBLOGでも何回もたどってきた疑問詞です。

アーユルヴェーダとアロマテラピー(タイ式古式やバリエステや針灸、すべて含み)の違いは
ただ単にオイルの差や技術の差ではありません。 

話は少し飛びますが、
キァャツ CATS は有名なミュージカルですよね。劇団四季によって日本でも何回もロングラン講演です。
このミュージカルはなんと20世紀を代表するアメリカの有名な詩人 T.Sエリオットの子供向けに作られた
ストーリです。

宮沢賢治が子供のために書いた‘セロ引きのゴーシュ‘や‘注文の多い料理店‘を思い出します。
ところでこのT.Sエリオットは若い時にインドの哲学に傾倒し、サンスクリット語で読んだそうです。

彼の有名な詩集‘荒地‘ は実存主義哲学の西脇順三郎が訳していますが、
第一世界大戦後の日本の詩人に大きな影響を与えました。

なぜアーユルヴェーダとつながりが、と思われるかもしれません。
退屈かもしれませんが、これらの本を是非読んでみてください、とはいいませんから。
ただ興味がある方に、少し冒頭を引用しますね

   四月は残酷きわまる月だ
   リラの花を死んだ土から生み出し
   追憶に欲情をかきまぜたり
   春の雨で鈍重な草根をふるい起こすのだ。

    省略

有名な詩です。

ダンテ、シェイクスピア、ボードレール、

実存への拳は、よく耽美とアイロニーを伴います。

英語で conciousness 深い意識というか、鮮明な正気 
    究極の conciousness は 狂気 

この狂気で生きなければならない普通の人間の顔をして、不合理な世の中でストレスを抱え、疑問だらけです。

ではどこに助けがあるのでしょう?

アーユルヴェーダの哲学はOSHOやクリシュムナルティが導いたように、
アーユルヴェーダという愛と知の中に受け皿を置きました。

(もちろんISHAのサダグルも、その他すばらしいインドの哲学者、宗教家)

置きました。と表現したのはそれが目に見えないもの、だからです。

よく目に見えないものに信頼するべきものがある、と言います。
わたしはこの言葉が好きです。
目に見え、触れることのできる,形に人間はとらわれやすい。

アーユルヴェーダとアロマテラピーなどが異なる大きな差は、アーユルヴェーダはこういったつながりの輪の中に
解決しないメビウスの輪の中にひとつの明かりを灯した、ということです。
どの西洋の哲学者も成功しなかった道へ、
だからインドは凄い。

LORD SIVA の 言葉がずっしりきます。

アーユルヴェーダを導くものはこの鮮やかな意識の中に立たねばなりません。

禅はアーユルヴェーダと共通項があります。
ぶれない意識です。

自分探しの旅です。アーユルヴェーダとは自分にたどりつくこと、外にはなく内にあるもの、
内にあるものは他者から削り取られて出てくるもの、痛みを伴い、疑問だらけで、
体と心が繊細にふるえること、
もう一回生まれること。

ではでは????

サダグルの講演をYUOTUBEで拝聴、かれのケセラセラの気分が心地よいです。

なるようになるさ、も時には必要です。

また right on path

良き道に立って、良いお金を、 このサイクルを作り出せば 最高です。
小さい、大きい 関係ないですよ。












12月は20日頃まで一年で一番のローシーズンになります。
飛行機チケット、ホテル、先週金曜日から一番楽で安いチケットを調達ができます。

日本人は2,3ヶ月まえから旅のチケットを調達し、旅行会社はキャンセル料金でいきているような、気がします。海外で日本の格安チケットは延長できる可能性がありますので、何かあったときはあきらめないでください。

中国では何回も変更しました。

今月はタイ航空が格安チケットを正規WEBサイトから出しており、とても安い、
5万890円諸経費コミ!関空往復。

旅行会社でとるよりも安いです。

またタイのシーロムのナライホテルの総マネージャ、スラタさんが格安のルームチャージを
出してくださり、なんと食事込み、3000円これもサイトより安いです。

はやくバンコクも水が引いてくれれば良いです。観光がメインの国なのでホテルは大打撃。

久しぶりの一人旅行なので友達への挨拶も兼ねて、バンコク、コロンボを回り、香港はなぜか12月は関空から非常に高くて手が出ませんでした。
そういえば今年の旧正月は1/16からかな。またこのシーズンは中国への飛行機が満席となり二月まで
続きます。

コロンボは安くて良いホテルが沢山あります。

高くてお勧めで無いのは、ヒルトン
TAJI のガーデンホテルは9000円弱ですがよくない。

トランジットでよく選ぶのが
THE BEACH
THE BLUE


泊まりたくないのが

タマリンドホテル/独立したコテージだから/

安くて意外に食事が良かったのが

クラブドルフィン

少し距離はありますが、よく食べる人はここがGOOD

また今回空港内にイミグレでないでも新しいホテルが出来たそうで
ここに泊まろうと思います。

生活の木さんのホテルは今の季節は寒いかもです。山の上にありますので、

では、行って参ります。

秋田の渡部先生、来年は行きましょうね!!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。