アーユルヴェーダへの扉 Ayure

ハーブやオイルの声をインドと日本からお届けします。

 > 2012年04月

セラピストとして自分に恥じないシローダーラ

セラピストとして自分に恥じないシローダーラ

最後までわたしが手を付けなかったトリートメントがシロダーラです。いえ、まだウルドゥワルタナがありました、そうそうあれはインドで受けてひどいセラピストで、皮膚がむけました。パウダーで体を摺る、というトリートメントは日本人にはむいていないのでは? 肥満の種類が異なります。日本人の肥満はまだ可愛いですが、西洋の方やインドの方の肥満の程度は想像以上ですから、話は戻りましてなぜキリのようにシローダーラを日本...

... 続きを読む

シローダーラ

シローダーラ

今回のワークショップではひとつの試みがありました。ひとつはシローダーラです。ジグマのクリニックではごま油でシローダーラをすることはありません。ハーブのエキスが溶け込んだシローダーラのためのアーユルヴェーダオイルを使用します。また一日ではなく続けてのトリートメントでなければ効果がないため、とても大切な技術を要する施術となっています。自動にシローダーラを行うことはとても抵抗があることです。もしシローダ...

... 続きを読む

今日はダウンして4日目。。やはり人間です。

今日はダウンして4日目。。やはり人間です。

美容室での夜のヘナ講習会と昼のアーユルヴェーダセミナーが続くとさすがに移動移動もあって、去年と同じ咳が最初に出始めて、血圧が下がって、ダウンとなりました。今日で4日目。まだ頭がふらふら。もともと100はない血圧なので、元気かなっ と感じる時110と87くらい、でも遺伝なのでたいした不可はかからず、元気な体を祖先からいただいているつもりです。朝は早く起き、夜は早く寝る。血圧が低いと自然と体は油っけを欲しない...

... 続きを読む

ダイエットとアーユルヴェーダはどうかな

ダイエットとアーユルヴェーダはどうかな

アーユルヴェーダは奥が深い、かつ日本に伝統がない、薬用オイルとしての意識がゼロです。かつ服が汚れる、シーツがしめっぽくなる、南インドのアーユルヴェーダのクリニックでは油でべとべとになった体で帰宅します。お薬、はハーブであり薬用オイルという意識。だから日本では根付かない!!!!ヨーロッパ人の意識はまた異なり、日照時間が短いため、また白い肌や、キメの荒い皮膚を美しく、健康にするためにオイルは必需品であ...

... 続きを読む

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence