アーユルヴェーダへの扉 Ayure

ハーブやオイルの声をインドと日本からお届けします。

 > 2013年01月

ジグマハーバルでのシッダのお薬 その2

ジグマハーバルでのシッダのお薬 その2

アシュワガンダ 有名なインドのサプリメント インド人参です。中国や韓国の人参と異なりやわらかくやさしいような気がします。低血圧で悩んでいる人は人参がお勧めです。夕方からのだるさがまずなくなります。中国、韓国の人参を煎じたり、食べたり、していた私はインドの人参は毎日とれるサプリとして大好きです。ジグマのアシュワガンダもシャタバリもジャムタイプなので手軽です。もう一つはなぜか日本人の検索で一番ヒットす...

... 続きを読む

ジグマハーバルでのアーユルヴェーダのお薬 目薬??その1

ジグマハーバルでのアーユルヴェーダのお薬 目薬??その1

ジグマハーバルはシッダの薬局が母体で、アーユルヴェーダのクリニックはアーユルヴェーダのドクターがシッダとアーユルヴェーダを処方しまたトリートメントします。今月の渡航では皆が食事制限と、ハーブの処方薬を希望したためいろいろなハーブ薬に出会え、また感激したみたいで、慣れていた私にいまさらながらびっくりしました。ナスィアムは鼻腔に3ドロップから8ドロップまで入れて鼻からのトリートメントもう一つはアーユル...

... 続きを読む

2012年反省とまとめ 

2012年反省とまとめ 

キリはアーユルヴェーダではイラキリ、生の葉を使用して作るため日本では粉、もしくは1cmくらいのざく切りを使います。ただしかなり使いこなさないと生葉よりずっと技術が必要なので、2012年はキリの技術修得にためらいを感じるセラピストにいろいろな提案をしてきました。まずは東京のビューティーショーなどでもよく売れていました、ライス入りハーブパックです。レンジでチンして肩や太ももにおいて体を暖めます。香りと...

... 続きを読む

1月13.14.15はタミルのお正月です。

1月13.14.15はタミルのお正月です。

ポンガル とは タミルナドゥ州のお正月です。タミルナドゥ州は農耕で栄えたところなので人々も温厚なのでしょうか?バナナ、ココナッツ、ライス、サトウキビ、パイナップル、パーム、マンゴー、ジャックフルーツ、パパイヤすぐ隣接しているケララとはなぜかうまくいっていようでそれもちょっと不思議で微妙です。ケララでのアーユルヴェーダはサンスクリット語からケララの言葉や英語に翻訳され世界に広まりましたがシッダ医学は...

... 続きを読む

おけましておめでとうございます。

おけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。2013年 どんな年になるか、わたしにとっては静かな幕開けでした。2012年後半は中国とインドと二つの伝統を考えるよい経験があり、またひとつ年をとったことで残りの人生をどう過ごすか? という分岐でもあります。日本国もまたまた自民党に戻り、円安、株高で、アジアの新聞でアメリカの妾とか奴隷とか、森永卓郎氏の大貧民を読みながらすごした年末でありました。感動したのは、マイケ...

... 続きを読む

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence