キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
2014年 実技が理論より先行型のジグマ・ハーバルの講習会でしたが、理論の段階に入りました、

わたしが感銘を受けた本をご紹介しながら一緒に紐解いて行きましょう。

ひとつのコンセプトはアーユルヴェーダは 2Dでなく3Dで始まるということです。

今は分からないかもしれませんが分かち合えるよう努力します。

ではこのスタートもお楽しみに!

よい旧暦の2014年を!

新しい、より素晴らしい出会いを期待して、
スポンサーサイト
アーユルヴェーダへの扉 という名前をつけたのはもちろんAYURE + VEDIC に通じる扉はたくさんありますよ、という想いでのネーミングです。

直訳で”命の科学”ですが日本語にすると平たいイメージですね。わたしがインドのグルの本やアシュラムで体感したのは”の”はありません。

アーユルヴェーダの2つのロゴは、ばらして捕らえるものではなくひとつの認識です。だからトリートメントやヨガや瞑想などの扉からどんどん開けれるドアは開けて結局たどり着くのはドアではなかった、ということになるはずなのです。

ドアはなく実は巨大なクレバスかもしれないし、ブラックホールかもしれないし、そうドアを探していた足元は結局空間に立っていた、という恐ろしいことなのです。

これがVEDICのスタートです。なぜ哲学が禅が仏教が引き合いにだされるのかというのはこの無、ゼロにアーユルヴェーダがあるのです。

さて本題に戻ってニームを今月から発売することになりました。

以前ニームは怖い!とか書きましたが、やっと皆様にこのようにして使えば良いかな、というレシピが出来上がったからです。
yjimage6.jpg
ニームの実 鈴なりです。虫がつかないからです。
yjimage.jpg
ニームの葉 枝は新鮮なうちは歯茎を強くするので歯ブラシの代わりですが今のインドでは使っている人は見たことはありませんがほとんどのインドの方がニームについての知識が豊富にあります。

そしてニームの双子とまではいあわないけれど従兄弟が登場です!
karanjaoil.jpg
karanjseed.gif

去年からわたしが取り付かれていたパンガイ、カランジオイルです。なのでこの2つのオイルを今年はご紹介してゆく予定です。

ニームは葉よりオイルが効能があります。

必ず人間に使用するときは単体での使用は逆の効果になりますのでご注意ください。
単体での使用でのレシピは症状をみながらお付き合いしてください。


効果的に使用する第一番のお勧め、

1.シャンプー  2%から5%を配合しかき混ぜて(割り箸などでかき混ぜてくださいね、振るとあわ立ちますので)使用します。
フケ、かゆみを抑え、寄生虫のよりつかない頭になるそうです。これはインド人が教えてくれました。

2.耳の中、鼻の中へのトリートメント 単体でOK

耳が遠い人はカビの原因や寄生虫が原因もあるらしいのです。
綿棒に浸して朝もしくは晩、耳の中、鼻の中に塗ります。

3.ニキビこれも単体でOK。綿棒でニキビのところに塗布します。枯れてきたらオイルや化粧水で希釈して使用します。

4.マッサージボディマッサージとして使用する際はかならず希釈します。ビタミンE しっとりする効果に加え虫の寄らない肌になるそうです。

5.手作り石鹸
手作り石鹸がかなりお勧めです。
コンビネーションは
アムラ シカカイ リタ ニームパウダー ニームリーフ  カスターオイル ココナッツオイル
ペーパーミントの香りがお勧めのレシピ

6.一番」一番」お勧めは (^^)/~~~PET 愛するペツトに!!

5%、オイルをペットシャンプーに入れます。ニームパウダーを2%いれてください。

また耳の病気、いぼや 肌のアレルギー に使用している軟膏に混ぜて塗ってあげてください。

単体でも大丈夫だと思いますが必ず症状をみながら濃度を加減してあげてください。

ニームの苦味 アザラシクタエキス が虫の受精をSTOPします。

uchinomusume.jpg

ニームの販売はジグマハーバルSHOP
2014年 まだ節分が終わっていないので旧暦ですとまだ2013年。
もう一回寒波が来そうです。大変な雪に東北、北海道で雪下ろしの報道などを見ると南に住む私は頭が下がります。
春の価値が、ありがたさが身にしみるようです。W先生熱は下がりましたか?先生のサロンが目に浮かびます。

かなりショックなこともあり、人間と人間のあり方を見直す時期でもありました。いろいろな意味で新しい隙と売るような気持ちで節分後のスタートを切りたいと思います。

ジグマ・ハーバル・レメディーズは2014年、新しい形でインドハーブの素晴らしさを伝えてきたいと念じています。

本物のオーガニックコールドプレスです。決してよい香りとはいえないけれどパワフルです。

まだ完全とはいえないサイトですが日に日にUPグレイドしてゆきますので英語版、日本語版、中国語版楽しみにお待ちください。これまでのZIGMA SHOPもあわせてご期待ください。

日本からの配送もありますが、トリファラ、アシュワガンダハ、シャタバリ、ニームなどのハーブ薬はジグマハーバルからの直送になります。

!!まだ工事中  !!!

ジグマ・シッダ・アーユルヴェーダ・クリニック英語版


エキゾチック・ナチュラル日本語版
exoticnaturalbig.jpg
手作りアーユルヴェーダオイルやマッサージは素晴らしい声をみっていたハリッシュ・ジョハリの本をお勧めします。この本は日本語訳がありますので是非購入しても価値があると思います。

handmade ayurveda oil

わたしの講習会でアビヤンガ、キリを受けた後、マッサージのところを読むとより深い理解があります。一部はことなりますが基本は同じです。

なぜ私の講習会が理論でなく、実技からはじまるかという理由は体感なしにアーユルヴェーダに触れることはとても困難な道のりだということです。

ハリシュ・ジョハリのアシュラムは今もリシケシにありいまでもドイツ人のグルによってスピーチが行われているようです。YOUTUBEでも検索すれば聞けます。

ただドーシャ別のベースオイルは四季がある日本はごま油をベースにあとはハーブや樟脳で体質を感じ取ったほうが良いと私の先生はおっしゃるので私のレシピは黒ゴマベースです。有機樟脳はアーユルヴェーダではよく使われるのでびっくりしましたが  §^。^§

あくまでも治療目的でないのでより快適な生活を送るために、が基本理念です。

ハーブのジュースを絞ったりすると水分がなくなるまで煮詰めないとならないのでここでは簡単に、
また火にかけないのが今でもアーユルヴェーダオイルの本当の製法なのでここでは一度作ってみたいという方に基本中の基本レシピです。

少量の黒ゴマ油に(熱を加えていないコールドプレス)ウコン(スライスでもパウダーでもOK)を小さじに取り、弱火で茶色になるまで炒めます。そこに火を止めごま油を200cc加えます。

40日遮光便に入れてお日様があたるところに日中は置きます。

これが女性のための基本のハーブオイルです。体質別に乾燥ショウガ、フラックスシードや有機樟脳、乾燥アムラなど入れたくなるかもしれませんがそこからはインドのアーユルヴェーダ5000年の歴史にはかないません。

ハリッシュ・ジョハリ 公式サイト