キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アビヤンガ&キリ ヘナ講習会のお知らせ~<1>

日時:6月16.17.18 日 (17日調整中)
場所:image リンパドレナージュサロン 中目黒店(館休日)

この度、都城へ東京から何回も足を運んでくださいました久保様のお力添えで関東での講習会&体験会を開催する運びとなりました。このご縁に感謝しています。
いままでお待ちいただきましたお客様、毎月の講習、体験会になれば、と感じるこの頃です。

予約は埋まりつつありますのでご希望のかたは直接久保様とご連絡くださませ。

24,25,26,日は宮崎県の都城でヘナ講習会、キリ 28日は武雄の宮崎薬局の美容室でヘナの講習会を行っています。

15日インドから成田への帰国で皆さまとお会いできるのを心待ちにジグマクリニックからスキップして帰りそうです。

~久保様のリンクです。アビヤンガ&キリ ヘナ講習会 SANA KUBO仔細はこちらへ

saron sana kubo
saloon sana kubo
トリートメントの後はお休みになれます。
sana kubo


スポンサーサイト
連休も明けまして、昨日は博多は夏日和でした。

6月インドから帰国便を成田にしまして、キリの体験会、ヘナの講習会を行う運びになりました。

16,17日を予定しています。

また詳しくは東京在住の久保様のBLOGと合わせましてお知らせいたします。



とうとう擦り切れました。
わたしの愛用の敷布団。
17年前に購入して最初は丸めてクッションとして転がしていました。
次に敷布団として使用です。
ジャイプールで3万円で土産物店で販売されていてかなり吹っかけられているのは十分承知でしたが、
ここで買わないとたぶん縁がないなあ、と決断しまして買ったのでとても高価な商品だったのです。15.jpg


だから大切に手洗いして、陰干しして、でもとうとう真中が擦り切れました。でも他のところはまだ大丈夫なので
折りこんで紐でしばってクッションとして使い続けるつもりです。

インドの綿は品質がよくで世界的に有名です。
12_20140517170611d7c.jpg


ブロックプリントという木版を使用して植物染料で染め上げるのですが、いつもながら
手を真黒にして仕事されているインドの職人さんたちには頭が下がります。

工房でどんな素敵なクラフトを作っても、ただの1職人、でもそんな彼らの工程を思いながら眠るのも
とてもアーユルヴェーダ的です。

国が違ってもさまざまな思い出があるインドは身近にあるから、
がんばれる、マッサージも楽しい、

わたしはもともと繊維関係の仕事で、布フェチでもあります。
特にシルク。ときどき出して広げて、眺めるだけで何よりも癒されます。
作り手のエネルギーが残っているようなクラフトはふれていると勇気づけられます。
13.jpg

このお布団はうすーく綿が入っています。軽く持ち運びも簡単ですし、丸めると小さくなります。
14.jpg


サイズ150X225cm
表と裏がリバーシブルで模様が変わります。

お求めはジグマハーバルへ
8320円 送料なし

ヘナにインドで出会ってもう20年以上経ちました。
その当時わたしは北インドの刺繍工房でパシュミナショールの上にパッチワークとニードル刺繍を組み合わせたとても
素敵なストールを作るためにインドにいたので、ヘナとは縁がないビジネスでした。
中国からタイ、カンボジア、ラオス、韓国それぞれの国でハンドメイドの商品をつくる仕事から、この仕事に変わったのは
不思議な縁です。
インドのバザールで買い物するとたぶん100%訳あり、難あり商品です。でもインドの各地には有名なデザイナーの工房があり、ピンからキリまでのさまざまな手づくりを見るとインドの素晴らしいところ、宝物を隠しているようなどきどきする興奮があり出会いがあります。

そんな中でわたしが普段使いに使えるぬくもりあるインドのハンドメイドを少しづつ紹介してゆきたいと思います。
kanta small pink

カンタワークというのはそのひとつ、
いったりきたり、刺子です。
昔は母親が工房では男性も作業します。
多くの男性が刺繍の仕事に携わっているのです。
746286770_o.jpg
ジグマハーバルのお店にて購入できますのでご興味ある方は是非訪問してくださいね。201079350805_1.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。