キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アントレclass1

キリの体験は都城の2か所で受けることができます。
またセルフケアやアロマとコンビネーションできるキリの講習も受けることができます。

宮崎の都城でアロマの教室をされている牧内先生はアロマの垣根を越えてキリを導入を考えてくださいました。
ふつうは流し方や、ストローク、香り、考え方もかなり異なる点があるので、批判的な見方をする先生も多い中、
温度を体に与えることのトリートメントをこれからの施術として、アロマの中にどのようにして融合させるか、
新しい見地で見てくださっているのでわたしもこれからの都城のアロマがどんな変化をとげるか楽しみです。

すでに2件のサロンがメニューにしてくださっています。

これから宮崎県、鹿児島県、でアロマとアーユルヴェーダのキリをミックスしたトリートメントを習いたい方、興味がお有りになる方は是非お問い合わせくださいませ。

アントレclass3
アントレclass4

あんとれ問い合わせ


アントレclass2
お花に囲まれたトリートメントルームで、
スポンサーサイト



カモミール アントレハーブ園にて

都城に毎月通い出して早くも8年目が来ようとしています。
いろいろな素晴らしい出会いがあり、この土地は私にとってとても神聖な場所です。
観光地では全くないのですが、鹿児島と熊本の間に挟まれたような、また霧島はとても近く盆地になっています。

ここで縁ができた人とは一生お付き合いするような気がします。

この場を借りて、いつも見守っていただいている、まちこ様、なんなんばあちゃん、
また奥様でありまた2つのサロンをされていらっしゃる中村様、インドへ行きヘナラヴバーへの道を
開いてらっしゃいます。お嬢様は美容免許取得に向け、わたしにとっては末永く見守りたい町です。

この度は何百人という生徒さんを送りだした、アントレのアロマテラピーサロンの牧内先生のお力をお借りして、
熊本のお客様を4人ご案内することができました。

あんとれ
左の方はなんと91歳!!!!水泳の競技大会にも出られていらっしゃってお体は60歳、
もちろん皆さまヘナの頭、
右がアントレの牧内先生です。

都城はまるでサロンのメッカ、インドのケララのようです!

沢山のサロンがあるのでお客様はアントレに迎えに来られたセラピストに連れられてそれぞれのサロンでトリートメントを楽しむことができます。

これって、皆の連携ができていないとできないですね! 素晴らしいことです。お客様が一つのサロンにくくられない
自由さもあります。

たぶん8人いらっしゃってもいろいろなサロンが出迎え同時に終わることができます。
ヘナをじっくりされている美容室もなんと2件あり、わたしとしては宝石のような都城です。
アントレハーブ園
先生のご実家はなんとハーブ園があり、カモミールやレモングラス、季節の果物、プラム、サクランボ、レモン
先生のブログでは黒砂糖を使用した酵素づくりも紹介しています。

鹿児島からはLCC航空がいろいろな所へ飛んでいるので是非癒しに来られるなら都城です。

ちなみに今回は

朝のバイキングがサイコーに素晴らしい、グリーンホテル 5000円(朝食込み)一泊
2日間のトリートメント 合計4時間 合計2万円から
ランチは手作りでおもてなし、(2回)
早朝の朝市、100円の無人野菜市場 

夕食は割り勘で宮崎の新鮮なお野菜や、お肉に舌鼓。

2日間九州でゆっくりアーユルヴェーダ&アロマ アントレ お問い合わせはこちらから、
あんとれ問い合わせ



<< ヘナラバー 集合 >>

9月30日渋谷の玉村先生のサロンに、

こんな珍しい先生はいない、(ヘナを真正面からとりくむ美容室さま)ということで
hairsaloontamamura.jpg

高松で美容室の先生もいろいろ習いに訪れる80歳の永江様が二度目の東京入りになりました。
香川県の高松では何軒かのサロンが永江さんの髪に感動してほんもののヘナを取り入れていただいています。
ボランティアで応援です。

80歳でもいつも熱くヘナを語られ、アーユルヴェーダを語られ(40回近くの渡印になられます)
後ろからの髪のつやと、張りは20歳にも負けません。

彼女の髪を見るだけで何も語らずとも、YES,YES,ヘナは素晴らしいです。
tokyohotelnagae.jpg


本当のヘナを伝えることがいかに大切かを身をもって示されています。
これこそアーユルヴェーダ生き方です。アーユルヴェーダ=インド トリートメントは大きな誤解、それは自分の生きる哲学が反映されてこそ価値があるのです。


実施日
ヘナ講習会は9月30日(火曜日)

時間については参加人数、頭髪の状態に応じてこちらからご案内させていただきます
地方からいらっしゃる方、交通機関に応じて優先させていただきます
ご希望をお知らせくださいませ


料金
ヘナ染め+カット料金 12000円+材料代金
ロングヘアーの方 13000円+材料代金
カットしない方 9000円+材料代金
前髪カットのみ 1万円+材料代金
ヘナ染め+インディゴ染め(髪をブラウンカラー濃色にされたい方)+カット料金 15000円+材料代金
玉村先生のワンポイントメイクアドバイス 2000円~3000円予定
今回よりヘアブローは各自で仕上げを玉村先生に実施していただきます
セラピスト養成 
セラピスト体験される方 設定料金+3000円+材料代金 
見学の方5000円(養成講座を受けた方に限り、見学のみも受け付けます) 材料はご購入いただけます


実際ヘナの施術市場価格の2分の1くらいでしょうか!
こんな機会はまたとありませんのでぜひご確認くださいませ
お世話になる玉村先生のシュブー美容室情報はこちらをチェックしてくださいね
http://www.les-cheveux.jp/info/index.html
sana kubo
秋風が吹いてまいりました。
夏の間疲れていた体も少し緩めてほしいと、いっているかもです。
8月盛況いただきましたヘナ講習、アーユルヴェーダとはを3D体感する講座も無事に終えまして、
9月の募集です。
アビヤンガ&キリ ヘナ講習会のお知らせ~<4>

インドに渡航してアーユルヴェーダをどこかで習ってもそれはアーユルヴェーダとは必ずしも言えません。
生活の中に、自分が生きてゆくことを見つめるのがベディツクだからです。

現実に沿った、生きてゆけるアーユルヴェーダをシェアしましょう、

日時:9月29日から10月3日まで
場所:image リンパドレナージュサロン 中目黒店(館休日)アーユルヴェーダ体験会
場所:LES Cheveu 渋谷区神宮前 ヘナ 講習会  
*、SANAKUBOセラピスト *
場所:sanakuboソーホースペース 品川区上大崎2-10-34 JR目黒駅徒歩2分

ヘナ講習会は4回目を迎えました。

*9月21日から23日までは鹿児島近く都城でも開いています。よりできるだけ伝統の心に基づいたアーユルヴェーダに邁進いたします。リピータ様、新規のお客様ありがとうございました。サロンでお会いするのを楽しみにしています。

~久保様のリンクです。アビヤンガ&キリ ヘナ講習会 SANA KUBO仔細はこちらへ

saron sana kubo
saloon sana kubo
トリートメントの後はお休みになれます。トリートメントの後このお部屋で休むと汗がびっしりです。体が軽くなります。
sana kubo


毎朝、パソコンを開いて、社会のニュースに目を通すと良い話より悪い話が多いです。
性悪説,性善説、どちらかといえば前者に傾きがちなこの頃です。
わたしたちセラピストはこの不合理な社会に対して、トリートメントで昇華してゆく存在です。怒りも、恨みも、悲しみも
すべてセラピストはその反対の方向でそのエネルギーを明るいブライトな輝きに変容させて人間の暗い部分を
浄化してゆく可能性のあるメディウム 媒介ではないかと、
すべてのマイナスのエネルギーが個人に強いということは、反対のプラスも置き換えがうまくいけば同等に
その人に存在するからです。宇宙は全て2つのバランスの上にあります。

よくレイキやヒーリング、最近よく聞く言葉ですが、ほとんどの人がその表の言葉を歩いています。

たとえ感じて、何か見える人、感じる人であっても、理解度は比例していません。レイキはそんなに簡単に体感できるものではないと思います。

アーユルヴェーダのセラピストとして歩き出した、また扉を開けた方は媒介者となる自分を感じてゆくでしょう、
それが内側から言葉の秘密を解き明かしてゆくという理解になります。

宇宙と、人間の媒介者、メディウムです。
去年から本黒糖とモリンガ、無農薬レモン、の黒砂糖を使用した手作り酵素が大ブレイクでした。
わたしがお伺いしている地域はかなり田舎(私を含めて田舎人です)なのですが、
驚くことに、都会人より健康食材についてはなかなかアーユルヴェーダ的です。
都会の方はファッションですね。まとう、感じで食をとらえる傾向が強いです。その軽さには反対しません。わたしも一人で暮していれば、たぶん根底からの健康食材、新鮮な物を加工しないで食べる、ことは困難です。
家族がいて、食べてくれる人がいて、そこに食べるだけでない、何かが味付けされ、健康な食卓となります。

さて、話は戻りまして、レモン、八朔、夏ミカン、梅、プルーン、と続いた黒砂糖酵素モリンガ配合は全て作った方もいれば
わたしのようにキウイや都城のA先生のようにミントやハーブを加え、冒険した方もいらっしゃいます。

梅は出来たてはお薬のようでしたが、この9月まだまだしゅーといいますが、まろやかになりました。

わたしは自分が飲むサプリは
手作りであり、また安い、=続く、レシピが簡単。
というのがベースなので本黒糖モリンガいり酵素はお勧めです。

レモンの季節になりましたから、これが美味しくて一番続きます。

また今日目に付いた記事にもレモンの効果効能が、
是非このまだ暑さが残る季節に黒砂糖、無農薬レモン、モリンガ酵素を
またスムージにモリンガを小さじ1杯入れて飲むのも効果ありとメールをいただきました。
カルシウム豊富なモリンガパウダーはお問い合わせからどうぞ。

黒糖は種子島の日昇製糖 アーユルヴェーダ的黒糖、愛がいっぱい
モリンガはインドのオ^ガニックファームから、
レモンは地元で用意ください。

****レモンの効能 美レンジャー 本日のニュース****
甘く見ちゃダメ!酸っぱい「朝レモン水」の美容効果はスゴすぎる- 美レンジャー(2014年9月7日14時00分)



ストレッチにヨガ、グリーンスムージー……。誰もが惹かれるような美人は必ずといっていいほど、何か朝に習慣として行っていることがあります。

そんな中でも、明日の朝からすぐに始められそうで、しかも女性にとってうれしい美容効果がたくさんあるのが、”レモン水”です。

驚くべきレモン効果を知ったら、必ずレモンを常備したくなるはずですよ。

■1:腸の働きがよくなる

朝起きたときに水を飲むと刺激となって、腸も目覚めて活動を始めます。ビタミンCには腸の運動を活発にさせる働きがあるため、レモンを絞ったレモン水ならばその効果がアップするというわけ。しつこい便秘解消にも効果が期待できます。

■2:デトックス効果

ビタミンCは抗酸化作用があることでも知られ、不要な老廃物を排出してくれます。さらにレモンには利尿作用もあるため、朝のレモン水が前日や寝ている間に溜まってしまった老廃物を、排出するよう促してくれます。

■3:疲労回復効果

レモンに含まれるクエン酸は疲労の原因となる乳酸の生成を抑え、エネルギーを効率よく作れるよう促してくれます。そのため、疲れが溜まってツライ朝や休み明けの朝などに飲むと、疲れが軽減しているように感じられるでしょう。

■4:爽やかな目覚めになる

これまで述べてきたとおり、レモンにはさまざまな効果がありますが、やっぱり口にするときに一番強い印象を残すのは、あの酸っぱさと独特の香り。

そんなレモンの香りをかぎ、心地良い酸っぱさを感じると、爽やかな目覚めをもたらしてくれるでしょう。コーヒーを多飲している方には特に、コーヒーの代用としておすすめします。

レモン水の作り方は、水にレモン一切れ分を絞るだけ。冷たすぎる水は体を冷やしてしまうので、白湯を用意していればなおベターです。また寒い季節なら、温かいお湯にレモンを絞ってホットレモンにしてもOKです。

このほか、『美レンジャー』の過去記事「あなたはいくつ知ってる?レモンの超おいしい飲み方5つ」でもご紹介していますが、レモンには体内時計のリセットやダイエット、体臭を抑える効果などもあります。朝起きたときだけでなく、レモンはヘルシー美人にとってぜひ活用したいアイテムですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。