アーユルヴェーダへの扉 Ayure

ハーブやオイルの声をインドと日本からお届けします。

 > 2015年11月

2015年 12月 アーユルヴェーダ施術講習会 8日9日

2015年 12月 アーユルヴェーダ施術講習会 8日9日

”””人間の骨と皮の間に脂肪が一番ないところ、また冷えているところ、”””””肩 そして ひざ そして手や足の指 くるぶし、キリを最初につかうところ、脂肪が少ないところは冷たい風があたると、乾き、干からび、割れるかもしれません。ひざの変形はまず守るために変形し、痛みを自らやわらげようとし、そしてまた変形のために痛み出すという繰り返しのようです。そこが顕著に現れるのが指やひざ、まず首からかたにかけてキリや暖...

... 続きを読む

2015年 アーユルヴェーダ 12月 7日からの講習会

2015年 アーユルヴェーダ 12月 7日からの講習会

もうすでにアーユルヴェーダサロンをされている方、アーユルヴェーダトリートメントってどんな施術、というかた、6日はわたしがデリーのサロンでしているトリートメントのステップばらばらでご紹介したいと思います。ひとつひとつ感じるところが異なり、五感が開きます。細かい施術を学べる機会でも有ります。1.ナスィアム デリーは北京どころでない大気汚染です。 多くの駐在員の方たちがのど、鼻にトラブルを抱えています。...

... 続きを読む

承認待ちコメント * by -

2015年 講習会のテーマ 12月 7日 理論はドラフト 実践先

2015年 講習会のテーマ 12月 7日 理論はドラフト 実践先

神がかりや、スピリチャル、摩訶不思議、インナーチャイルド、いろいろ世の中には見えないものが多くあり、それは見たいものでもあり、なりたいものであるかもしれません、ハロゥイン、は妖怪、お化けの文化がしっかり根付いていた時代をもつ日本人にはたいそう合っている祭りだと思います。またこれは年々華やかに、なるはずです。お化けや妖怪を生み出したのほんの深い森、自然、4つの四季、海に取り囲まれた領土、この世の中に...

... 続きを読む

12月セミナーを前に 2015年を振り返って その2

12月セミナーを前に 2015年を振り返って その2

頭に入れた知識は経験とともに働く、そこに人間のあったかいハートがエンジンで動くと理想のウェルネスとなる、三位一体のように、その3つはいつも刺激しあいます。自分のサロンを持ちたい、という思いがずんずんつのり、卸するためのスクール、教室、はだんだん興味が薄れこんな年になってとうとうアーユルヴェーダのお膝元インドで開くことになったのが2014年11月15日。明日はデリーとジャイプールの真ん中あたり日本人...

... 続きを読む

12月セミナーを前にして、2015年を振り返りました。その1

12月セミナーを前にして、2015年を振り返りました。その1

2015年もあと残すところは1ヶ月、デリーのアーユルヴェーダサロンも11月の15日で一年となりました。年をとるのは早く少し予想できる自分の時間に思いを巡らせば、人生は短いな、と感じます。アーユルヴェーダ、人生を科学、わたしにとっては自身の生きる道をたてぼりに掘ってゆく、これがアーユルヴェーダの哲学,というザックとした捉え方、そこにはいろいろ蟻の巣のように道はあるけれどやはり自分の存在に深く深く根を...

... 続きを読む

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence