アーユルヴェーダへの扉 Ayure

ハーブやオイルの声をインドと日本からお届けします。

 > 2018年12月

キリ KIZHI の粉 伝統にはかなわない、

キリ KIZHI の粉 伝統にはかなわない、

キリという言葉わたしが最初に名付けて最近いろいろな人が使い出しています。とても良いこと、KIZHIは素晴らしい伝承医学でありセラピストは頭をたれなくてはなりません。なぜならセラピストの腕とKIZHIは一つになるから、そこには火があり念があり統一した精神が宿っています。聖人から受け継いだ魂の光がそこに繋がれています。日本のハーブでは作れないそれはスパイスだから、インドに住むとこの過酷な環境で健康に生...

... 続きを読む

カディ カルカッタの糸 手織りの布

カディ カルカッタの糸 手織りの布

インドの綿は最高といわれます。湿気が多い地域の綿は細く柔らかく紡がれ、乾いた地域では太い。その細いカディを上手に作ったゆるい服、カディコットンの服、着用しただけで宇宙の力にすっぽり抱かれたように癒される、何か感じる服、言葉にはできない、ガンジーが紡ぎ車を回す、深い意味がああるのです。...

... 続きを読む

コロハ種子、またの名をフェニュグリーク、インドではメティ

コロハ種子、またの名をフェニュグリーク、インドではメティ

インドの冬の野菜、メティ当社のハイビスカスオイルに配合されているコロハ種子、とても養毛効果があるといわれているハーブですが、冬に沢山ジャガイモとあわせ食べます。インドで暮らし自炊すると完璧ベジタリアンになれます。豆と野菜が豊富にあり、チャパティの粉はアタといって全粒粉です。今年の冬11月後半から毎日といっていいほどジャガイモを食べています。日本に戻ってもつくろうかな超簡単、でも日本の野菜は水っぽいグ...

... 続きを読む

プネからヘナで集合 PLANTPURE HENNA IN GRUGAON

プネからヘナで集合 PLANTPURE HENNA IN GRUGAON

プネの奥様と バサントビハールで出会ってもう最悪の髪、とんでもない毛髪の量かつ白髪かつ強い縮毛。6ヶ月たち素晴らしい髪質に、よく耐えました!信じてくれてありがとう。ハイビスカスオイル、PLANTPURE henna 友達がプネからクリスマス休暇で遊びに来て一日ヘナ。愛は国境越えます。情熱は人種を越えます。plantpure henna is spred to pune wpmen .they like mother energy than chemical .we are spending good time in Xm...

... 続きを読む

インドではたぶんロレアルが市場を占拠

インドではたぶんロレアルが市場を占拠

美しいインドの女性の髪はすでに神話になりつつあるかも。デリーなどの都会のサロンにヘナを持ち込み塗ってください。と頼んだら断られます。ヘナとアルカリヘアダイは相反するものなので、インドでは日本の美容室よりスタッフによるすさまじい洗脳が!ヘナが深部まで浸透した場合、黄色系の髪にするには脱色、しかも白髪にするほどの化学が使用されます。サロンに行き最初に聞かされるのはヘナは髪や健康に良くない、という話を延...

... 続きを読む

nature bazzr ネイチャバザール デリー 

nature bazzr ネイチャバザール デリー 

チャタプール、この近くにネイチャバーザールと呼ばれるデリハットのようで、小規模のバザールが定期的に開かれています。細かな藍染のシルクのストールや、パシュミナなどの商品が並べられ、デリハットより素朴。フードコートもシシカバブありマトンありブリヤーニあり、モモ(蒸し餃子、美味しくない)ありシンプルで安い、紅茶とサグ(ほうれん草のカレー)ダルフライ持ち帰りできるから持ち帰ってとおばさんが、この雰囲気伝わ...

... 続きを読む

オーガニックのヘナ ソジャットで商談

オーガニックのヘナ ソジャットで商談

ソジャツトはもともとオーガニック、でもインドの富裕層はオーガニックに関心があり、マーケットもオーガニックになりつつある。plantpureのほうが先にオーガニックを扱うようにする方向で話は進んで、日本は2019年かな、また資金をかき集めなくては汗汗。...

... 続きを読む

クルクミンのグミ インドのターメリック

クルクミンのグミ インドのターメリック

インドは薬の大国であります。日本や世界のジネリックの薬はインドから輸入されています。ムンバイの会社がクルクミンを抽出し、しかも低温で日本のステビアを配合しグミに仕上げました。最近お気に入りの栄養補助食品。舐めるように書いていますが喉に詰まりそうなので良くかんで良くかんで口になるべく長い間るように食べます。舌下吸収されるので鼻、口の器官にも作用し、舌の毛細血管からの吸収が直接血管に吸収され効果的、そ...

... 続きを読む

プラントピュア アルカ&ナオコ インドと日本

プラントピュア アルカ&ナオコ インドと日本

本物のヘナ、本当の使い方、これは日本が一番進んでいるかも。出会った時のアルカの髪はぼろぼろ、ちりちり、10ヶ月目にして良質なヘナと本当のインディゴの使い方を広める女性に、熱情はわたしの何倍も、インディゴとヘナは混ぜて頭に塗るのは危険極まりない、それが日本でなく、インドでも広まり、アルカリカラー、インダスバリ(PPDジアミンが入っていないだけで危険な毛染め)医者のお墨付き、さすがインド。ベジタル、シャ...

... 続きを読む

今回ソジャツとの旅はplantpure

今回ソジャツとの旅はplantpure

ジョドープルと言えばウメダパレス、最近は有名なセレブが結婚式をあげるので、大変な宿泊料金になってるらしい、今回はまず、クルフィを食べ、日が沈むのを見て、町の人でいつも一杯のお店でカスタードアップルのクリームあえとたまねぎのクルチャを食べて、幸せ、旅の伴侶が変わると訪れる店も変わる、タンドール紅茶を飲んで〆、...

... 続きを読む

ソジャツトがどんどん、変わる

ソジャツトがどんどん、変わる

昔はそんなに、りっぱな工場や家はなかったソジャットがどんどんお金が入ってきて、つまりヘナが売れているということです。ロシア、ガルフカントリー、中国、台湾。韓国。デワリの前の数日間でヘナは刈られて、粉砕されます。この間だけのパート代金は1年の給料に匹敵。大変な作業。1月でも日中は暑いほど、刈り取られた後のヘナが伸びています。畑には冬にジャガイモと合わせて食べるメティ、ハイビスカスオイルに含まれるフェ...

... 続きを読む

ラジャスターン タリ ジョドープル

ラジャスターン タリ ジョドープル

ラジャスターン タリ、ジプシーダイニングといういつも満席のレストランがありそこではラジャスターンの料理を提供しており、今回は行列、ですので裏の361rs??くらいの31種類食べ放題の同じ店ですが高い方の2階へ。小さなステンレスのカップが大きなお盆に並べられ、そこにウエイターが入れ替わり立ち代わり、少しずつ料理をよそおってくれる。半分も食べれません。緑っぽいのがバジュラが入ったチャパティ、...

... 続きを読む

ソジャツト うきうき

ソジャツト うきうき

ラジャスターン、1月でも暖かい、今年はオーガニックのヘナの輸入について商談、いつも美しい奥さまの美容の秘訣はアジョワン、フレックスシード、ジラを粉砕したものを毎日。ホスピタリ-ティーあふれる人々、ラジャスターンの家庭料理、...

... 続きを読む

18日からソジャットへ、マクバールヘナ、プラントピュアヘナ 

18日からソジャットへ、マクバールヘナ、プラントピュアヘナ 

今年のヘナは昨年と違う種類のヘナが届きます。これは2016年か2017年の写真、18日からソジャットへ荷造り検査とランダム検査へ、粘りがあり、草の匂いがあまりしない大人のヘナ??です。インドの方はもうすでに11月から販売になっておりますのでもうその良さは実感されています。日本へ到着はまだまだ先どうぞお待ちください。...

... 続きを読む

No Subject * by sanakubo
稲垣先生 リニューアルされたHP素敵です
ヘナ日本に届けられるの楽しみにしています♡

シャンプーの違い 日本とインド

シャンプーの違い 日本とインド

日本でシコン根エキスが配合された無添加の肌に優しい、肌のバリヤを壊さないといわれる成分で作ったアユール紫シャンプーとても好評でリピーター率90%、最初から400ml詰め替えを購入していただくお客さまも、いまインドで輸入できないのでインドの会社と今年6月試行錯誤を重ねやっと作って、できあがりました。全く異なるのはインド製はなにかやはりハンドメイドの田舎味というか、どろくささがあり、そこがまた魅力でも...

... 続きを読む

仕上がったばかり本当のヘナの使い方、

仕上がったばかり本当のヘナの使い方、

デリーは結婚式のシーズンに突入、良い日取りの時はどこもかしこもホテル、結婚式会場、満室に、カンペキにドレスアップして前夜祭から何日間か続くパーティーに出ることになる。お隣は7日続く結婚式に、昨夜ヘナ、今朝インディゴ本物のヘナを使い、正しい使い方をするとつやつや髪、健康な髪に。...

... 続きを読む

インドで流行っているヘナとは?

インドで流行っているヘナとは?

皮膚科の先生、これ以上髪が伸びないのだそう、もちろんヘナとインディゴを混ぜたものです。みんな髪がぼろぼろ、シャナーズもカディも、カーマだけ別々、さすがカーマでもシャンプーはしっかりイメチコン入りです。ロレアルがサロンを席巻しヘナを知らない人も、名前は聞いたことがある、そして今あのような豊かな髪は、インド女性の象徴の長くてリッチな髪は失われつつあります。なぜ日本人のわたしがインドの人にヘナを?本当に...

... 続きを読む

デリーでアーユルヴェーダのスパ 4年丸まる

デリーでアーユルヴェーダのスパ 4年丸まる

2013年のスタッフみんないまもがんばってくれている、それぞれのスパで、2018年、携帯のアプリを駆使、お化粧も上手に、わたしを振り返れば、ブログが書けるということは精神的に過去を振り返れる、ゆっくり歩きたい性分ですが、色んな事があるとどんどん石つぶてのようにインドはやってくるので歩くための盾と矛が必要です。たとえば先月まで売り上げよかったことを喜んで、今月さ利益のシエアをもっとくれ、とか真顔で、...

... 続きを読む

新しいパートナー ヘナラバー in vasant vihar

新しいパートナー ヘナラバー in vasant vihar

イタリアン大使館主催のメラにて、この季節各国の大使館でメラが次々開かれます。もちろん日本も。パートナといっしょにパチリ。スタッフの誕生日に支えてくれるお得意様のO様、ケーキを!人生最後までわかりません、ヘナと26年前に出会ったときわたしの乗っていた船はたちまち帆を揚げて元気に快速!、こんな素晴らしい力をもtハーブがこの世にあるなんて!そのあとこんな素晴らしい施術が(キリ)この世の中に、そしていろん...

... 続きを読む

フレーム オフ フォレスト 神様の木

フレーム オフ フォレスト 神様の木

前回インドの某名の知れたブランドのシャンプーを作っている工場に、シャンプーを輸するためにサンプルと成分表をつけて日本でラボテスト、ネガティブリスト、イレギュレーション分析、40万支払って、なんと防腐剤が規定よりオーバー。やっぱり。お金が消えていった。。。。やはりオイルが一番無難なのかな、最近気になるオイルが一つあってフレームオブフォレストという花の成分を抽出したヘアオイルです。ニームオイルと同じ捨...

... 続きを読む

今年の冬はディルに病みつきに

今年の冬はディルに病みつきに

ディルとポテトの組み合わせ、最高なのです。香草が好きな人は絶対はまります。インドのポテトはなぜか美味しい。カリフラワーもとっても味がある。アルゴビという料理名でとても知られたカリフラワーとポテトのガラムマサラ和えというか。ディルは冬のハーブ、ただただマスタードオイルでいちょう切りにしたポテトを炒め、ディルを細かく刻んでいれるだけ。岩塩だけで。美味しい!あきないです。インドで生活すると冬はとても楽し...

... 続きを読む

インドのデリーで当社のヘナが人気、プラントピュア

インドのデリーで当社のヘナが人気、プラントピュア

デリーの空港近く、日本人系のホテル、などでスパを展開してはや4年となりました。日本でビジネスするのとは違い、ここではいろんな感情のもみ合い??があります。心理作戦というか、一筋縄ではいかないというか、まあここインドで住んでいるといろんな手練手管を持っていないとストレスで潰れてしまいます。いろんな蝕手をいそぎんちゃくさながら絡めたり、縮めたり、この11月いろんな膿が出て、やっと静かになった感じ。まあ...

... 続きを読む

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence