FC2ブログ

今日は紅茶についての納得話を聞けました。

最初に紅茶を選ぶときなにを基準にしたらよいか、一番の問題点は日本は珈琲と緑茶がメインの国なので、(いまやペットのお茶が出回り本当の味を知る人も少ないかも)美味しい紅茶を出す店がほとんどなくて、紅茶等になったわたしはまずい紅茶を出されるとお金がどぶに捨てられた気分になるのです、紅茶をたてるのは繊細さを要求するので、昔パキスタンのだんな様の友達が紅茶の入れ方が悪いと激怒されたという気持ちが今やっと理解できるのです。
CTC、一番安いといわれる、でもグレードはあり。また大切な役割はその色と味、
一番安いのはティーパックにはいるお茶、いわゆるダスト。最近はピラミッドタイプで中が見えるようなパックもあり一概にダストとは言えませんが、
繰り返しますがCTCの特徴は色と味です。ここデリーで売られているタージマハールのアッサムティはCTCとルース(葉)がミックス、
CTCの濃い色と紅茶の味をリーフのフレバーが上手く調和されて美味しい。
ダージリンなどはフレーバーを楽しむお茶、
香り、きょうもロミ先生からよいレッスンを頂いてうれしい一日。
タージマハールティー



テーマ : インドハーブ
ジャンル : 心と身体

コリアンダーに驚いた

コリアンダー 種
バーモントカレー甘口、辛口子供の頃からお世話になりました。引き続きジャワカレーも、ところがどんどん年齢とともに薄く引き伸ばしたルーつまり薄めた状態のさらさらカレーしか食べれなくなり、インドと仕事を始めて30年がたつというのにこのやっと5年目でスパイスの素晴らしさ、インドでの捉え方、使い方に驚き桃の木山椒の木でありいままでの某有名なスパイスのブランドでも豚に真珠でありました。
日本人にとってのカレーの香りとは一つです。独特の香り、たぶん既成のルーは人工の香りかもしれません。あの香りはフェヌグリーク。でもいまはいろんな香りが判別できるようになりました。だからスパイスのアロマと味とはとっても、じらすような興奮を与えるという
ロミ先生の言葉がよく分かるようになったのです。

三種の神器、ターメリック、コリアンダー、チリ、そしてクミン
これが新鮮であれば最高のカレーが(バーモントでなく)カリーが作れるのです。

コリアンダーはベトナムやタイでは葉を主に使い、中国でも香菜といって餃子などにいれますが
インドでは種も葉もとても大事、
とくに新鮮なコリアンダーの種を引いたときの香りは素晴らしい、
だから日本で香りがないコリアンダーパウダーを手にしたらそのときの失望感はどれほどか、わたしにはスパイスの国の人々の
悲しみが良くわかります。

そして最初に投入して香りをオイルにつけるクミンの香ばしさ、だからコリアンダーの深い香りとクミンのパンチがある組み合わせは
たしかにじれったい、よだれがこみ上げる どきどきする、美味しい料理ができる期待感がこみあげる一撃なのです。TANTALAZING!!

効果効能なんて二の次になりますよ!
It is also known by the name cilantro or dhaniya. The plant’s seeds and leaves feature in Indian
インドではダニヤと呼ばれ、野菜を買うと大抵は無料のおまけ、グリーンチリもおまけ。でロミ先生目黒の食料品売り場で
目がまんまるに、グリーンチャツネを作るのを止めた気持ち、コンビニ利用しかない日本の若者の心がわかったと言われました。
cooking as a spice and also a garnish.
It has a 'nutty' and 'fruity' flavor. Coriander powder is a key element in most of the curries. 木の実のかおりとフルーティなかおり、カリーを作るときの重要な鍵となるがコリアンダーパウダー。
Coriander seeds have anti-oxidant properties and dietary fiber that advance the healthy working of the
liver and facilitate bowel moments. They help in the generation of digestive compounds and juices that
facilitate the procedure of digestion.

テーマ : インドハーブ
ジャンル : 心と身体

デリーの生活5年目のなって、まだまだ深い食 ギーの本当の意味

ギーの素晴らしさ
インドで企業の駐在でない限り大体の駐在で来られている人たちは家賃10万円以上~35万以上もしくはもっとの場所に住んでらっしゃいます。ドライバー、サーバントつきで、外を歩くこともあまりない、目的から目的へ、そのまま日本の生活のバリケードの中ですまなければなりません。なにか起これば会社が責任を取らなければならないので。それはそれはで大変なこと。
186日ルールで日本とインド、他の国を行き来しているわたしはそんな大出費は出来ないのでそこは日本より設備が悪いでも暮らせる環境で、そうなるとローカルの人たちとの接点はとても大きい、
UBERも使うしオートも使う、危険といわれていても小回りが利くし安い、
そんなデリー5年目の夏になって、まさしく骨に熱さが染みた去年を思い出しました。もともと低血圧なので冷房自体は苦手なのですがインドの4月5月6月7月はカラカラ夏45度あたりで雨がない、カラカラなので古い冷房設備だと寒すぎて、止めると今度は暑い、
8月頃か雨が降るのですがその湿度が半端じゃない。冬から夏のカラカラで骨まで干からびそうになり、また息苦しい湿度。
革製品が干からびているのを見て、自分の骨や皮膚もこの国に普通に住んでいたらたぶんカランカランになる!と実感。

と同時にデリーでの食、カニヤクマリ〔南インドの食)を今更ながら理解でき、納得でき、言われることがそーなんだ、とおおきくうなずけるようになりました。

わたしはヘナの仕事上ラジャスターン(4月はすでに45度超えのところ)へいくことが多いのでときどきデリーの人にバジュラを持って帰って、といわれたことがあり、最近はデリーでも雑穀ブーム。いかにヘルシーな家庭料理を作るか、奥様たちはキッチンに立ってメイドさんに指図しています。

最近はギーの美味しさにも目覚めて、お金持ちほどマーケットに売られているスパイスやギーは信じていません。
スパイスはホールで買って家庭で轢きます。ギーはミルクから作ります。
(ラジャスターンで頂いたギーは最高でした!)
ギーの良さ、知恵を知ればびっくりします。

ギーの作り方を簡単に説明すると
まず牛乳を熱します。すると脂肪分が分かれ上に固まります(インドの牛乳はなります)
脂肪分をとりわけ、冷水にいれてもっと脂肪分を取り出します。ここで脂肪分をさらに取り除いたあとの液体が
バターミルクといわれるもので、岩塩やチャートマサラ、ミントなどを入れて夏に飲まれます。
ここまでが無塩バター、
そしてさらにこれを火にかけて、
上に残った透明な液体がギー

7日間くらいかけて脂肪分を集めないと量が出来ないのです。


ギーのどこがいい???
ロミ先生はさらりと答えたのですが、これが」また開眼、ドン引き。そーなんだ

熱い暑い夏のインドで雑穀をたべたり(チャパティも全粒分)することが多いと体に水分が保たれない気候のため、または水分の排泄が悪い(必要なところになく、必要でないところにある)
昔インドが豊かでないとき、とくに排泄のために体内に油が必要だった。
雑穀、バジュラなどは日本人の食と比べて体から油をとるし水分を取る嫌いがある。
ギーはペットボトルに入れても他のオイルのように融和しにくい。
2ヶ月ペットボトルにいれてもそのペットボトルは簡単に洗える。他のオイルはすでに親和性があるため洗剤が必要。
だから
体内に残留することなくきれいに便、尿、汗を排泄する。
ここがギーの素晴らしいところ、
もちろんココナッツオイルと同じ(南インドはココナッツが主流)酸化しにくいので卵焼きのこげもできない。

素晴らしい回答で5年目に入ったインドの夏を体感しているわたしには大きな理解でした。
そんなわたしを見て、ロミ先生は当たり前ですと。〔笑い〕


テーマ : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

wonder of indianspaices !!


スパイスの容器
インドの伝統料理といえばスパイスとその香りに象徴されます。それは文化と言語の多様性のように!
食事のスタイルはインドでその地域地域によって異なり、またユニークな料理があります。
また世界的にみてもインドは多くのスパイスの産地であり、人々の知るところでもあります。
Traditional Indian food is predominantly a combination of spices and flavours. Just like its cultural and linguistic diversity,
culinary style in India varies from place to place. And every state / province has its own unique take on dishes.
India produces a wide range of spices and holds a prominent position in world spice production. Because of different
climate in different parts of the country, all kinds of spices grow very well in India.
インドのスパイス工場の子供として生まれたことで物心ついたころからスパイスは私の生活の一部でした。
Born into an Indian family of renowned spice manufacturer, I have been exposed to the to curries and spices ever since I was a child.
("Curry" refers to any dish in Indian cuisine that contains several spices blended together, whether dry or with a gravy base)カレーと名がつけばドライカレーであってもとろみのあるカレーであっても、いろんなスパイスのコンビネーションを意味します。.
For me, the Indian cuisine is a delicious mix for the senses: tantalizing aromas, vibrant colors, and of course those spicy, sweet,
tangy flavors.
わたしにとってインドの食事とは美味しさのセンサーの凝縮、じれったいようなスパイスからのアロマ、鮮やかな色、スパイスの色、甘さ!

Spices are used in different forms: whole, chopped, ground, roasted, sautéed, fried, and as topping.
スパイスの使い方はそのまま、砕いて、粉にして、焼いて、揚げて、スープに、トッピングとして使われます。
Some spices are added at the end as a flavouring agent. Generally, lighter spices (with mild aroma) are added last,
and spices with strong flavour and taste should be added first.
いくつかのスパイスは主にマイルドなスパイスは料理の仕上げに、強く香るようなスパイスや味の物は最初から入れます、

Spices play a significant role in the way we cook and consume food around the world.
スパイスの果たす役割と方法は世界中に何通りもあります。それぞれのスパイスには味とエッセンスがあり加えたり、減らしたりして料理を作ることが出来ます。またスパイスはいろんな効果効用があることも知られています。
Every spice has its own flavoring and essence, and its addition or omission can make or break a dish.
Besides adding to the taste of food, Spices are known to have several health benefits; in fact it's the addition 。事実いま世界で健康食はインドの伝統的な家庭料理が一番健康な食事といわれています。
of a bouquet of spices, that make traditional Indian home-cooked food one of the healthiest meals eaten around the world.
Spices come with notable nutritional values and provide some major health benefits.

Here I will introduce 10 essential Indian Spices and their Health Benefits :
10つのスパイスをつぎにご紹介いたします。

以上ロミ先生のメイルをいそぎ荒っぽく訳してみました。
スパイスの捉えかたがスパイスの国の方ならではの表現でとても新鮮!

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

スーパーフードとは 

今回豆のパンケーキで大変お世話になったロミ先生。わたしのグルガオンのヘナのお客様であり、スパイスの先生であり、
スーパーフード豆パンケーキの先生です。インド食開眼、見直しましたとM様がクラスで言われましたが、その通りです。
インドのいわゆる外に出ている食事、旅行者が食べるレストランやストリートフードだけ見ていてもわからない、今の富裕層のインド人が食べている日常の食事が今のインド食最先端、
豆スープをわたしもインドから持ち帰った豆で〔半分に割れている調理しやすい)作ったのですが。
先生に一言、
スープはなまえのごとしで、飲む、食べるスープ(ポトフなど)に分けられて、豆は小さいためスープに入れる場合は柔らかくもしくはすりつぶす事。
そしてスーパーフードのムング豆は粉では売ってないので先生もわざわざインドからひいてきてくださっておりました。
子供からお年寄りまでいただけるムング豆のパンケーキは本当に応用が出来て、栄養がこれで取れて、グルテンフリー、
桜海老もいれたり、
ミンチをいれたりバリエーションが、
豆がパンケーキのようになるとは、驚きの連続。
でも作るのにはこつがあり、水を思ったより以上に入れます。そして薄く薄く焼く。
トマトチャツネを3分で作り、一緒に頂く、とっても美味しい、ロミ先生ありがとうございます。
romie 先生
これはホテルの朝ごはん、パンケーキではありません。
これが基本と、なるほどなるほど、

テーマ : 女性のためのビューティー&ヘルスケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ベーガンを言うならダルとサブジのお勉強

ベーガンの定義とは乳製品、他のいかなる動物性をとらない、蜂蜜もだめ。
ベジタリアンは卵、乳製品OK.
わたしの中でベジタリアン、ベーガン=手作り。
口に入るまでの素材の加工プロセスを最短にする、というポイントにおいて自分で料理する、
購入した素材を,新鮮なうちに、いただく、手を合わせていただく、という意識でした。
インドの家庭でもそこの基本はサーバントが作るにしても奥様はきちんと把握している方が多い、
ところがベーガンというのに、半分以上を既製品に頼っている人々がかなりいる、のにびっくり、たとえばマック、
肉の変わりにポテトマック?
揚げた野菜のフライ? フライドポテト???
これでは自称、ベジタリアン、ベーガンの本来の意味から離れているような気がするのはわたしだけでしょうか?
ドーミンイン デトックス
ドーサとサンバにチャツネ、実はサンバは豆のスープ、豆らしきものは見えないのですがちゃんとした野菜と豆の組み合わせ、
サンバとドーサ

宿泊したドーミンイン若葉台目黒もデトックス宿泊?
スターバックス中目黒
そのドーミンインのまん前で偶然にも中目黒にスターバックスが開店5時間待ちだそう。もちろん紅茶等の私は4日間そのまえを通り過ぎるだけで、並んでいる人や案内の人の波をくぐり駅へ、



デリーで自炊をし始めて全く、どんな調理をするのか最初全くわかりませんでした。
日本から食材を持ち込んでも見ましたが、続きません。
最初は野菜炒めにガラムマサラと塩を使って食べたり、チャーハンにしたり、
もともと野菜は大好きなのでインドの野菜の美味しさに感動、
ただ部屋のファシリティが日本のように完全でないので台所が夏になると、肉類に対して不潔感がでて、
まな板や、包丁がどうしても、あらってもあらっても気持ち悪くて、食べれなくなりました。

野菜とごはん、だけでどこから良質のプロティンをとるのか?
豆しかない、ではどうやって美味しく料理??

そんな疑問も向こうからどんどん紐解けて生きました。

ヘナでいろんなお金持ちのお家にお邪魔する機会も増え、家庭の味、いま先端のインドのベジに触れることが出来てから
驚きの連続になりました。

豆と野菜、つまりダルとサブジ。

ムングダルの素晴らしさ
ムング豆のパンケーキベース
グルテンフリー、ムングダルパンケーキはスーパーフード!!

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

日本人はインド的、西洋的なベジタリアンにもビーガンにもなれない。

うこん ハルディ ティ


ビーガンになる、ヴェジタリアンになる、
そういった事をスティタス的に考えて実施すると、隠れて肉を食べたりする羽目になる、
何事にもなだらかな道がありドアがありそれは自然に開かれる、
ここ新しい部屋に引越し、キッチンにたちチャパティやプラタに挑戦しだして
やっぱりスパイスが胸一杯になってきました。
食欲が落ち、日本人なんだ、と実感、
他国の食事をして、日本の食のすばらしさが見えてきて、それはベジタリアンでもビーガンでもないことが体が答えを
出してくれます。
いまの私たちに出来ることはご飯と味噌汁、イリコなどのこ魚、や干物、豆製品、豆腐、納豆、根菜類、みどりの野菜、
シンプルに、そして、そこに他国の料理を20%、
これが理想。
きょうは冷蔵庫にのこったインドのウコンとシナモン、を沸かして煮立て、冷ました後,さとうきびの砂糖とニンブをいれて
冷たく、。日本食が恋しくなりました。6には日本です。
でも最初の一週間生臭いものが、卵さえも食べられないのは確か!!
生き物を殺生する、その命を頂く重みも増してくる。
ベジタリアンやビーガンを思う前に日本の基本色を考える一日でした。

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

最近の記事
BLOG ランキング

FC2Blog Ranking

WEDJAT WELLNESS アユールウェルネス

NAOKO

Author:NAOKO
インドと日本を行き来しながら、
ハーブやスパイス、オイルなどの素晴らしさをご紹介していきます。この仕事も26年を迎えました。
デリーではサロンとヘナ(プラントピュア)を立ち上げ
4年になりました。是非ハーブの声を体感してください。
いつかお会いできればとてもうれしく思います。

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ