キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
シカカイ、ニーム、アムラ、リタ、など購入したけれど良く分からないし体感しない、というかたのために

☆シカカイ

最近以前よりシカカイもよくNET SHOPで見かけるようになりましたが、ここでポイントをお知らせします。これ以外にも体感したことがあればお知らせください。

その1、シカカイパウダーをボディソープに混ぜて使う。


石鹸よりボディソープ派のひとは、残念ながら40歳を境にお肌は乾燥に傾いてきます。外人の肌はキメがあらく、日本製のものより界面活性剤が多く含まれていますので、ご注意。

そこでシカカイを混ぜます。200mlで大匙1。キメが整います。
ボディオイルをお忘れなく。

その2、シカカイPをシャンプーに混ぜる。サラッとした感覚と、フケが治まってきます。
シャンプー前のオイルマッサージをお忘れなく。洗いあがってからのアロエベラはよりGOOD.

その3、シカカイと卵、ヨーグルトでパック。またはトリートメントにシカカイパウダーを加え
髪をもみもみ。10分キープ。髪が柔らかくなります。

その4、シカカイをヘナに混ぜ丁寧に塗る。
白髪ない人3割    縮毛が優しくなります。
白髪がたくさんの方 小さじ3杯  つやだし

シカカイは水分を取りすぎるため必ずオイルと水分を考えてください。
シカカイにこだわりこれでシャンプーしたい方は手作り石鹸にシカカイPを入れてニームオイルも少し入れて、作るのが一番です。

もしくは、キサンタンガムで作るシカカイゲル、これは近日中に公開いたします。
お楽しみに!

s6.jpg

☆アムラ

白髪を予防しますが、白髪がでる年齢の前から使用するのがBEST.

ビタミンCが多く含まれるため、パックとしてもGOOD.


☆ニーム


パウダーの場合より、オイルの方がお勧め。
オイルは鼻が曲がりそうな匂いです。が地肌のトラブルにとても効果があります。
ヘナに小さじ半分。またはボディマッサージに【絶えれるかな】
免疫力が高まる神秘のニームです。
傷したとき、動物に引っかかれたときなどは特にすぐにニームのバームを塗ります。(もちろん売っていないので手作り)
当社のニームPはキリのハーブボールにブレンドします。


☆リタ


デタージェントです。インドのかたはアトピーが多いので、リタの実をコンテナ単位で輸入します。当社のインド取引会社はたぶんインドで一番リタをインドへ輸出している会社です。

泡立ちが良いですが、脂をとりすぎる嫌いがあるので、髪の洗髪Pとして使用するには、肌質、髪質を見てアドバイスすることが必要です。

アトピーの方はお風呂にリタの実を4個くらい浮かべて、石鹸を使用せずにこれでおわりっていう入浴方法も良いようです。オイルとの併用を必ずしてください。

リタは日に晒さないでください。粘ってきて効能が薄れます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/119-0aa2c3b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック