キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤いハイビスカスの葉と花は養毛効果の高いハーブです。
3044892891.jpg


シカカイ、ベサン、リタ、はどちらかと言うと効果がはっきりしている反面、乾くという欠点あります。インドではアロエベラジェルにハイビスカスエキスをブレンドしたものがここ最近よく売られています。またアロエもそのムコ多糖類、豊富なビタミン群、伝統的に日本でも伝わっている素晴らしい修復作用は目が離せません。
今インドでヒットしているアロエベラとハイビスカスです。

アロエは当社もアロエベラジェルを販売しているのですが、頭皮、髪、肌の傷みすぎる人にまず相性が良いのがアロエベラ、とお勧めしています。
乾き、傷み、抜け毛のレシピ

柔らかなモイスチャー効果のあるハーブを組み合わせることでバランスをとってゆきます。
強い力のあるハーブは使用しません。ヘナ、リタ、シカカイなどです。
作用が穏やかなハーブから使い始めて、毎日気分が変わるように、
体質も変わりますので、変化に敏感になり、配合を変えてゆくことで勉強となり、
自分の体とおしゃべりできます。

ハイビスカスパウダー (葉)
アムラパウダー 煎じ液 
フェニュグリーク  パウダー
アロエベラゲル  アロエベラ水でもOK

ハイビスカスパウダーはわたしの養毛、抜け毛レシピでは頻繁に登場します。なぜなら日本人はインド人と比べて髪の毛を化学ヘアダイ、ワックス、シリコン系シャンプーとあまりにも地肌と髪を傷みつけているためハイビスカスが一番お勧めなのです。

リタ、シカカイ、などを使うと、そんな人の髪の毛は固まってぎしぎしになり、..大変です。

沖縄の方はハイビスカスとクレイで頭を洗っていたとお聞きしました。またそんな情報があればおしえてくださいね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/25(日) 17:03 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/120-2fa41090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。