アーユルヴェーダへの扉 Ayure

ハーブやオイルの声をインドと日本からお届けします。

 >  シカカイのお話 >  シカカイ グラビ~なシカカイ

シカカイ グラビ~なシカカイ

シカカイとキサンタンガムのグラビ~なシャンプー

泡が立たないと洗ったような感じがしないという方は使えないでしょうね。
でも粉を溶いただけよりは、断然使いやすく、あの目にしみる危険性も免れますよ、

ESOもリラックス効果があって、髪にまんべくなく地肌もマッサージ、ホットタオルで巻いて、
20分、洗い流して、良い感じです。シカカイとガムのとろりとしたshampo

作り方はこちらから→☆
より簡単なシカカイの使い方はこちらから→☆

シカカイ

サヤを水につけて、ミキサーにかけて泡立て使用しても、引き立てのパウダーを水溶液にして頭をあらっても、個人的には、泡を新鮮の目安、洗浄力の判断にするのは、私はとても疑問です。

実際去年のパウダーを使っていますが、効果は同じです。ただ粉にしたすぐのシカカイは確かに泡立ちがよい。

仮に泡を求めるならリタを配合したら、そのストレスから開放されます。リタで取りすぎた皮脂をあとで補充してやればよいのです。

シカカイに泡シャンプーを望まなくてもよいのでは...

実際わたしはシャンプーする前からオイルでマツサージしておくため、地肌はオイリーです。
シカカイで地肌のオイルまで落とそうとはしません。髪はさらさら、地肌はしっとりが理想。

う~ん、説明しにくいけれど泡立つシャンプーの洗脳されたところを、すっぱり切り落とさねば
なりませぬ。
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence