アーユルヴェーダへの扉 Ayure

ハーブやオイルの声をインドと日本からお届けします。

 >  アーユルベーダ紀行 >  アーユルヴェーダとはなにか? 2007年の答え

アーユルヴェーダとはなにか? 2007年の答え

アーユルベーダとは何か?

当社はヘナからアーユルヴェーダに入門した会社です。
最初のインドのかたの一言、
ヘナよりもっと素晴らしハーブがもっとある。の言葉がズーッと頭に根を張っておりました。
が、ソジャットのヘナは北西、北西で探しても、北のサロンで受けても本当の意味は全く判らず、答えを見つけれずにいたのです。
南へ行って、やっと答えを見つけることができました。
~ アーユルヴェーダとは何か?

信仰に近いもの、というのが2007年の答えです。
アミニズム信仰。
人間の気があってこそのアーユルヴェーダ(技術と心)、
またそのシッダハ(素材)を作る人の根気と伝統
植物の持つ宇宙エネルギー
ですので、アーユルベーダにたずさわる人々は、朝に、昼に夜にお祈りします。

この3つを感じたときアーユルヴェーダの本質に触れることができるのだと思います。

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence