キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今までお互いにキリをし合って、また軽いミーティングをしながら、練習してきました。
昨日から本格的にアビヤンガ、キリと施術をしました。

まずは既にヘナのサロンを持ち活動されている先生と講習会でヘナを広めてるリーダさん、
皆さんをサロンに集まっていただき、体感していただきました。

皆様遠方からありがとうございました。

そして、熱をしっかりハーブボールに入れてしまうこと
熱の加減がとても大切だということ、改めて実感と反省。


鉄鍋もそれように今オーダ中です。保温もひとつのポイント

★熱いのを鉄パンの上で叩きつけながら、ハーブボール全体に熱を回す。

これはインドでの施術ではないけれど、日本人ならではの道具がいるのです

道具があっての仕事です。

★ハーブボールの熱いアッアッオイルは手で熱さをみながら、アビヤンガした肌にまずもう一度マッサージ

★そして、少し耐えれる熱さになったら、素早く叩く、

★ハーブボールを使ってマッサージ そして放置 1.腰

★そして次のハーブボールで 叩く、マッサージ、放置 2.背

と次々に脊柱に4つを置いてゆきます、


本当極楽、極楽です、

★最後は 腹 、みぞおち、 足裏にホカホカのハーブボールを置いて、
お休みください。目が疲れている方は、額にも、

これを途中で交換してあげて、約1時間15分の施術。

そして皆がわかったのは、

キリは

二人で一人の人を施術するのが一番GOOD!
とても活力が沸いた、自転車を踏むペダルが全く軽くなった、

とうれしい体感の声が聞こえてきました!

でも、60~70代の女性のかた、結構子宮、卵巣、手術されているのには愕然としました。
お腹にニーム入りの黒ゴマオイルをしっかり塗って、熱を深部まで保ったハーブボールを置くと、背中まで熱が来るそうです。
ゆっくりと熱は伝わり、20分は冷めません。
代謝の悪い人の体はなかなか温まらないし、やはり少々脂肪がついてらっしゃいます。
家でだれかとすれば、ここでお金を使わなくてよいですよ、続けてください。
それが一番の手作りの健康療法です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/129-e4675e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。