キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
WEBサイトで楽に格安航空券を手に入れることができ、独特なツアーも満載の、新たな旅行できる時代になりましたが、16年間ぐるぐるアジアあたりを回った、経験の中でのマッサージはどこで受ければ、ある程度の満足感がえられるかポチポチ紹介いたします。

バンコク

BKKで受けるならワットポーです。早い時間がお勧め、午前中がよいです。タイのハーブボールの施術もここで受けれます。

ショッピングと快適さを求めるなら、全て近場で済ましたい人はMBK、マーブンクローンの中で、マッサージを

記憶に残っているのはマノーラホテルのIFのFOOTマッサージ、他のところより100B安くて、
丁寧な感じ。

レンブラントホテルの横もアジアチックな建物で雰囲気がありました。

DEEPな感じが好きな方はカオサンかな、いろんなメニューが良く見れて、面白い。

後高級なところへは行っておりませんので、判りません。

でもスクインビットのシェラトンはとっても部屋もバスルームも豪華。ジム、ジェットバス、サウナ、プールと充実。ウエステインはリニューアルしたけど普通。ウエスティンに泊まるならパトゥワンプリンセスが女性には便利で少し安い。

インド 対 スリランカ

スリランカはトランジツトでの降機だから、詳しくないのですが、インドに比べて物価が高い、
アーユルヴェーダセンターへ連れて行かれて、なんとインドの5倍の値段でびっくり、また安いところでも手抜きで、私にはスリランカは高い国、観光地は素晴らしいけれど、アーユルヴェーダのイメージは悪いのです、縁が無いのかも 

インド

デリー(インドの格安はデリーが多いけれど、南からはいるインドが安全だし、良い思い出ができます、腕に覚えのある方はデリーからどうぞ)

アーユルヴェーダを北で受けようとしない方が良いと思います。特にシャナーズのサロンは、
押し売りがひど~い。一万では足りないかもです。それも最低の施術で、デリーでアーユルヴェーダを求めれば求めるほどぼられるかもです。
まだ5星のホテルの中のサロンに入る方がまだしも心地よい。お勧めはメリデエン。シェラトンは雰囲気が素晴らしい。

私の知っているシャナーズは2003年ころですが、ヒドイ。
あれはエステサロンに毛が生えた感じ、

ケララ

辺りを見回して、ここはインド?と思えるような隔離された、清潔な場所のアーユルヴェーダセンターはまず高いと思ってください。ヨーロッパ人が多い。ビュッフェスタイルの食事。
でも、最初はここから始まるのがよいかもです。
日本人がエイジェントしているところもあり、
わたしが滞在したのはソマデイラムというセンターでしたが、結構高かったです。
マッサージは、マッサージ慣れしているスタッフが多く、新鮮感がないのが飽きた要因。

ケララはまた足でするマッサージの得意な地域でもあります。
2日間お試し滞在をしてみたらどうかな、

ムンバイ、バンガロール

都市部ではやはりサロンはそれっぽいきれいなアーユルベーダ。
またアーユルベーダドクターの病院へ行くと、人手が無いため南で本物をした後は、
やはり違うかな、

やっぱり南へ、ケララ

お勧めはサンデギリアーユルベーダセンターです。コバララムの支店もお勧め。

メインであるサンデギリは病院と学校、お祈りする所がいろいろ集まっているため、紹介者がないと、なかなか話が前に進まなかったりするので、観光地ではありませんのでもっともです。

で、

インドの南の先端、コモリン岬まで来てください。感動するかもね。

カニヤクマリまでトリバンドラム空港から車で2時間で行けます。もしくは列車でインドの最南端最後の駅へ、カニヤクマリ駅でおります。そこからリキシャを雇ってカニヤクマリアーユルベーダセンターへ参ります。

ぼられないし、すれてないし、一生懸命マッサージをまじめにしてくれます。

ただし一日や二日のマッサージではキリもシローダーラも絶対してはくれません。
食事も前もってお願いすれば無料です。

とっても日本人の口にあいます。人間がとてもよいです。
わたしが離れれない理由です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/139-80b3d66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック