キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
アーユルヴェーダと聞くと摩訶不思議な事を想像して、高価な意識を持つ方も多いです。

わたしはいたって考え方がシンプルなので、アーユルヴェーダは家庭での自立のなかに、というポリシーは、考えの基本にあります。

ですので、サロンを開いて高級感の中で行うか、味気のない部屋で行うか、は個々の自由に任せておりますが、やっぱり理想は家庭の中へ、なのです。

値段が2100円と100ml安くしたのも、質が悪いのではなく、この一年以上の凝縮の塊です。5000円のオイルですと、節約しながら使用するでしょう。
ヘナの前のヘッドマッサージは大匙1杯以上使用します。
ヘナにも大匙一は必ずブレンドしますし、そのくらい使わないと意味がない。。。

キリに関しては半身の施術で軽く50ccは使いきります。
すでにキリが油を含んでいる状態と仮定してです。
5000円にする価値は十分あるオイルですが、あえてこの価格にました。

なぜなら、どんなに財産があっても、朝の9時から晩の9時まで病人に応対し、ハーブやオイルを処方している、インドの先生の顔が浮かぶからです。

このオイルがただの工場から出てきたものではないこと、その工程の中にいろいろな人の想いが込められているからです。38歳の若ドクターは、ラップでも踊りだしそうな、タイプですが。素晴らしい3代以上もさかのぼる、アーユルヴェーダの家系です。

ですので、わたしのアーユルヴェーダの講習会も変わっているかもしれないです。
受け側にたち、また施術側にたつ。
ここでの予行練習を経てから、インドに行くのが良いかもです。
インドに急いで行く必要はまったくないと考えます。

実際に施術の中で、本番の中で参加する事により、体感していただきます。
15日間インドに滞在して、デプロマは与えられますが、なにを学ぶのが大切なのか?
に帰結した答は、ハートの一言。

12月15.16.17と朝からびっちり予約がはいってますので、現場で新参加の4人のかた、
半そで着て、気持ち込めて、キリをつくり、気を入れて、良い汗をながしましょう!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/145-fd6c04e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック