キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
ニーム、インドでアムラの次に家庭に溶け込んでいるハーブですが、ニームの粉を購入して、どうやって、どんなふうに使ってゆくのか、一番不可解なハーブです。

ハーブではなく実は大木です。

インド人がどんな感じでニームを捉えているか、といえば

日本人のヨモギ感覚です。ヨモギがどんな効能があるの?ときいてもおばあちゃんが、
子供のころ怪我をしたら、ペッペてな感じで、先祖から刷り込まれた、言い伝えなのです。
もちろんヨモギもお灸のもぐさですし、その効能は素晴らしいものがあります。

キリはインド版お灸です。

だから刷り込みがない日本人が、体感をしたくても、とっても忍耐が必要な、頑固な、けれど
すごい力がある木なのです

実の絞りかすや、バーク、オイルは農薬の代わりとして、高知でも使われていますし、害虫の受精能力をカットできるらしいのですが、この分野はわたしも情報を集めている最中です。

生木で歯を磨かなければ、枯れたニームに歯茎などを丈夫にする力はあまり期待できないようです。樹液に効能があります。

お茶で飲む。続きません。
ヘナに入れる。余り???

一番はニームオイルをハーブオイルにブレンドして、免疫力を高める。

または、ボディマッサージにニームオイルと(臭いですが)ニームパウダーをブレンドし、
若い方の背中のニキビ、など。皮膚病。ただし単品使用しないで必ずブレンドが最も、その力がでるようです。

石鹸つくりが、ニームバームが一番手っ取り早いニームの
近道です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/147-2e66ed61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック