キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
コメントいただいたS様、ご質問ありがとうございます。

ヘナと藍を混ぜて一回でどこまでお客様を満足させれる、毛染めとしての役割があるか?
の質問に

お答えします。

ただし原点は何ヵ月後にお客様の使用したヘナの量が藍の量より少なければ美しい髪と地肌の道のりは遠いです。

髪のかたいタイプは無理です。

柔らかいかたはOK.
限界あり

サロンとしてまともな料金はいずれにしても頂きにくいでしょう。

良質のヘナと藍を施術前によく混ぜ合わせます。より髪に粘着するように、増粘剤を入れても良いと思います。1:1もしくは藍を気持ち多め。湯煎にかけるなど温度が高いほうが良く浸透する。ヘナを塗布するときも湯煎したほうがGOOD


根元1:1のブレンドをしっかり置くように塗布。後で毛先やわらかめヘナが基本

サランラップで包み促進器、40分、

サランラップの頭頂部を開き、根元に空気がくるように、髪の根元を起こし、ドライヤーなどで空気によくふれさすのが大きなポイントです。空気を当て、20分。
白髪が薄い緑に変色していたら、3日後には茶色に、

その場での茶色は無理です。




先生の悩みがどこに帰結するのか、二度染めにおける料金と、時間のバランスです。

サロンの先生の多くが、その悩みを抱えてらっしゃいます。また、お客様の髪を健康に若返らせたいと思うサロンのオーナー様ほど、料金とのGAPに悩んで知るのも事実です。
美容学校でつちかったことと、ヘナは大きな差があるので、まずわたしがヘナを取り入れるサロン様に提案するのは、完全に美と健康の頭の中での切り離しです。

アルカリカラーなどをすべてヘナに変えると、新規のお客様が呼び込めない限り、売り上げは落ちます。時間がかかり、また神経を使う以上に利益は上がらないのです。

今のお客様を失いたくないためにのみヘナを導入するサロンは、よく考えて、ヘナに取り組まなければなりません。安易なヘナの導入はわたしは勧めません。

また化学のヘナは雑貨ですが、わたしはそれをすべて拒否するのはどうかと思います。
身体的に問題がある方や、生活環境、天然ではないことの了承で使用するなら受け入れもあるのでは?

取り巻く環境について

素人さんのヘナのグループや、ホームへアダイのヘナ愛好者、ネットワークのヘナビジネスがどのくらいいるかサロンの先生が知ると愕然とするでしょう。地方のサロンが閑古鳥がないているのは当たり前なのです。

私たち輸入バイヤーはヘナの輸入量がとんでもなく増えたのを現実に把握しており、ビジネスとして活性があり、ところがサロンでなく個人に行き渡っているのが現実です。

だから一度の塗布で簡単に、技術面でのフォローをと考えるのは効率化として当然です。

でも混ぜることはサロンの完璧さを求める姿勢とは相反するため、まじめな方ほど先生自身が疲れきるかもしれません。ヘナと格闘して...
ケミカルヘナの色と格闘したように
ヘナの特徴と、藍の特徴をしっかり理解してみてください。

ヘナは髪の食べ物のような、ハーブです。今まで薬品ばかり食べさせていた髪と地肌に
やっとご馳走を与えた感覚の捉え方伝え方が大切なのでは。

当社のヘナを扱っているサロンは、二度染めは、塗布して30分。一度洗い、根元インデイゴ10分、酸化5分から、10分で上げますお客様は座ると、軽くキープしたオイルでマッサージ、
シャンプーなしですぐ塗布に入ります。初めてヘナをするかたはヘナのほうをもう少し長くおきます。あとはアーユルベーダ的エッセンスを取り入れ、いろいろ一杯アイデアがあるのですが、とにかく疲れないサロンをお客様は望んでいるのです、日本は高齢化に向かっているのですから、あと20年で終わりですよ、そのころ何件のサロンが生き残っているでしょう?



1.ヘナは栄養です。深いオレンジ、酸化して、3日後にしずむオレンジが最高のヘナです。
つまりローソンが多い土地で、収穫の際雨にあたらなかったヘナです。

ヘナが髪と地肌に入らないと、髪は健康につややかになりません。

2.藍はヘナではありません。ヘナの量に反応してオレンジに紫の下敷きをかけた状態で、
茶を出します。インデイゴは髪を荒くするため、髪の硬い人には向きませんが、柔らかなかたには質感が気に入られる。

ただ当社の考えは、藍のアレルギーが一年もとれないシミになることをかんがみて、ただ藍は色を変える補助剤として、捉えていただいております。

だから天然ブラウンへナとか、(ヘナと藍の混合)はナンセンス。藍をしっかり使い込んでないビジネスだけに走っている人たちです。

同じ女性として、一年間藍のシミが消えないことは心が傷みます、絶対にチエックするハードルが
あるのですから、
ヘナがどのくらい髪に入ったかが鍵で、インデイゴが勝っている髪は、美しくないです。

わたしのサロン様へのヘナ導入は、下記のような打ち合わせで行います。

1.メニューの細分化。
  ヘナの前のシャンプーはしないので、
1.ヘッドマッサージ
1.塗布(一回目)
1.塗布。(二回目)
1.シャンプー、ドライ

ヘナは基本的に購入。オイル、アロエジェルもです。

ヘナに対して、その店が扉を大きく開いていること、また小売をします。

簡単で申し訳ないですが、

モデルを呼んでいただき、私のトークを真似していただく。資料で勉強などなど

せっっかく取り入れるなら、儲かってほしいですものね。

長くなりましたが、次にシカカイとアムラについて、

アムラの誤解、

アムラとヘナを混ぜて黒味が増すという説には私は?です。というのもヘナを売買しているしているHP、問屋の人たち実際にどのくらいの人の頭をぬったか?それも同じ人でなく、いろんなタイプで、またその後の追跡調査は?
となると、大いに疑問です。

初期のころ、ヘナがまだ浸透してなかったころ、外国のWEBサイトでヘナを検索して情報を作った方が多かったのです。白髪染めとしての捉え方は日本人独特ですから、

色素のない、金髪や、銀髪、赤毛、などに、紅茶、うこん、アムラ、コーヒーで溶くと、髪に色が日本人より染色します。

またアムラは白髪を抑えるのですが、あくまでも予防です、ホルモンの変化する25歳くらいから使用して、食生活も気をつけて、白髪が抑制されるビタミンcです。

シカカイは単品で増粘剤を入れ、シャンプーとして使ってみてください。
シカカイが髪にどうゆう作用をするかがはっきり分かりますが、健康な髪でなければ、
大変なことに!
ストレートPとヘアカラーなどしていた髪など、指が入らないほどぎしぎしします。

ヘナを是非、サロン先導の商品にと願いつつ、実現しないのはなぜかしら....


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
当社のヘナを扱っているサロンは、二度染めは、塗布して30分。一度洗い、根元インデイゴ10分、酸化5分から、10分で上げますお客様は座ると、軽くキープしたオイルでマッサージ、シャンプーなしですぐ塗布に入ります。

ありがとうございました。
上記に関してもう少し詳しくお教えください。
塗布手順がまったくわかりません。
2008/01/07(月) 17:03 | URL | 齋藤 #-[ 編集]
ヘナの塗布には3種類あります。
1.全体塗布:天然ヘナのみ使用
 (原則として天然のみ)
2.まず根元(新生毛、白髪)に塗布。化学のヘナの場合がほとんどです。後既成毛に天然ヘナなどを塗布
これを二段に分けて塗布するため
二段染めといいます。ただサロンではリタッチのまま既成毛にはなにも
塗布しない施術がほとんどです。
3.二度染めとは、
全体に天然ヘナを塗布し、洗い流し(しやんぷーなし)後赤すぎるところに藍を置いて、色を茶にする方法です。この3の方法がヘナの良さを最大に引き出す、施術です。
ここにヘッドマッサージなどをとりいれ、より、頭皮と髪に活を入れます。藍のアレルギーに注意しながら、この方法で施術されているサロンは一県3%もないでしょう。個人のほうがこの方法を熟知してます。
はやくサロンがこの方法をされることを願います。またビジネスとして成功する確率も高いです。なぜならサロンはやりたくないところがほとんどだからです。
また何でもお聞きください。
2008/01/07(月) 22:02 | URL | neem #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/08(木) 19:40 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/04/11(月) 21:04 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/04/12(火) 01:42 | | #[ 編集]
直ちに今使用しているヘナ?をやめて、半年、一年待ってください。
きれいに消えます。
エステも皮膚科もあまり関係ありません。
日にち薬です。だんだん首のほうへ降りて、きれいに消えます。

ヘナでは絶対そんなことにはなりません。
何かあればまたお知らせください。気を落とさないで
2016/04/13(水) 01:28 | URL | neem #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/13(木) 08:53 | | #[ 編集]
> はじめまして。
> ネットで検索してこちらのサイトにたどりつきました。
> ヘナに実はインディゴが混じっていると知らず半年前から5回ほど使用していました。
> もともと冬は乾燥性で湿疹があり、ヘナ使用後に頭皮ではないところにかゆみがあり(顔、首)、ヘナが原因だと思わずに薬を塗っていました。
> 顔の周り、首に黒いシミができてしまいました。
> 久し振りに先日ヘナをしたら今回は強くアレルギー反応がでたので、これはいよいよおかしいと成分を調べたら、実はインディゴが混じっていました。
>
> それからインディゴのアレルギーを調べてこちらにたどりつきました。
>
> 顔と首の黒いシミは日にち薬でだんだん首の方へおりてきれいに消えるとのことですね。
> それがわかっただけでもありがたいです。かなり真っ黒なので。。。。
> そういわれてみれば顔は少し薄くなったような気がします。首はまだまだですが・・・
> 本当にありがとうございます。
>
> 日本には次回、お越しになるご予定はありますか?ぜひ直接お目にかかる機会があればと思っております。
2017/07/13(木) 13:28 | URL | neem #-[ 編集]
こんにちは、
わたしの記事が少しでも気がついていないかたの、
道しるべになればと書いてきました。
一番最初はわたしのすぐ友人で、婦人病かと彼女もわたしも考えサプリや、エステに通い、それでも治らないので、
全部をやめました。化粧品、ヘナとインディゴ、食事はジャンクフードをやめて、
結果インディゴと判明したときのわたしのつらさは、もう
彼女の前で土下座したいほどでした。
でも彼女はこの経験は伝えて欲しいと、
それから、4人いろんなケースのインディゴアレルギーに
立ち会い、ともに直るまで間接的、直接的に見届けました。必ず時間かかってもきれいになります、
2017/07/13(木) 13:38 | URL | neem #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/14(金) 17:58 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/152-ca3661d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック