キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
この3日、毎日5,6人のお客様を施術すると、コンロ2つにハーブボール10個で、
部屋は薬草の香りで一杯になります。1Fまでにおうらしくて、お客様は何か昔嗅いだことあるなつかしい匂いですね。といわれます。

続けてキリの日があると、必ず、施術者の顔の肌もしっとり、つやつやになります。

手も爪にはハーブの黒い汁が入り後からブラシで取らねばなりませんが、

ひじから先がつややかになり、施術する方も得した気分になります。

スタッフも得した気分と、最近は施術後、手のひらのオイルは必ず腕にもったいないと、
擦り込んでいます。

今日は予約のお客様のために、特別なキリを作ります。

まず、カスターオイルとセサミオイルを1:1、ニームオイルを少々、
そこにローズマリーのチップを入れ、じゅうぶん炒めます。

なぜかというと、ドライローズマリーは固いため、肌に突き刺さることと、

油でいためたほうがよりキリの施術中エキスが抽出されるからです。

ここにニームのパウダーを加えます。

そして、火を止め、ベースとなるハーブパウダーを(当社の配合で作った)

混ぜて、ここまでくると手が疲れてきます。

少し冷ました後、ダブルガーゼの布に包みます。

きれいに並んだキリを見て、とってもしあわせな気分になります。

1月いろんな質問一杯抱えて、インドへ帰る日が楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/158-4aa457df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック