FC2ブログ

インドハーブの成分

ここずっと、パソコンの前で目が痛くなるほど、化粧品成分表示リストと、
植物の名前を照合しています。

インドのボディオイル、二種の薬事の書類のためにINCIコードと和名というか、日本化粧品医薬部外品の名前を照らし合わせているのです。

インドのハーブと聞けば、

ヘナ、そして、アシュワガンダハ、ニーム、シャタバリ、アムラ

あたりが有名かな?

トリファラはよく質問されるのですが、
三種のハーブをまとめて呼ぶ名で、

ビヒタキ、ハリタキ、アラマキ の三つです。

ハーブといっても草のような弱弱しいものではなく、木です!


でも全てがこの名前ではINCIコードにも、日本化粧成分表示リストには載ってないのが
回り道。

おかげ様でインドハーブに自然と強くなりました。

6回コースくらいでアーユルベーダについての、クラスを組み立ててみようと思っていますが、
やはり、日本人に向けたアーユルヴェーダを構築して、家庭でのアーユルヴェーダを浸透させる目的になりそうです。



関連記事

テーマ : 日々出来事
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
BLOG ランキング

FC2Blog Ranking

WEDJAT WELLNESS アユールウェルネス

NAOKO

Author:NAOKO
インドと日本を行き来しながら、
ハーブやスパイス、オイルなどの素晴らしさをご紹介していきます。この仕事も26年を迎えました。
デリーではサロンとヘナ(プラントピュア)を立ち上げ
4年になりました。是非ハーブの声を体感してください。
いつかお会いできればとてもうれしく思います。

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ