キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここずっと、パソコンの前で目が痛くなるほど、化粧品成分表示リストと、
植物の名前を照合しています。

インドのボディオイル、二種の薬事の書類のためにINCIコードと和名というか、日本化粧品医薬部外品の名前を照らし合わせているのです。

インドのハーブと聞けば、

ヘナ、そして、アシュワガンダハ、ニーム、シャタバリ、アムラ

あたりが有名かな?

トリファラはよく質問されるのですが、
三種のハーブをまとめて呼ぶ名で、

ビヒタキ、ハリタキ、アラマキ の三つです。

ハーブといっても草のような弱弱しいものではなく、木です!


でも全てがこの名前ではINCIコードにも、日本化粧成分表示リストには載ってないのが
回り道。

おかげ様でインドハーブに自然と強くなりました。

6回コースくらいでアーユルベーダについての、クラスを組み立ててみようと思っていますが、
やはり、日本人に向けたアーユルヴェーダを構築して、家庭でのアーユルヴェーダを浸透させる目的になりそうです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/174-eecac95a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。