キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
大切なエクステがいつまでもイキイキ!アロエベラジェルに感激!
P1020969.jpg


ちなみに80mlお試し1680円、業務用別500ml
::::全成分表示::::
アロエベラ液汁-1
キサンタンガム
安息香酸Na
無水亜硫酸
メチルパラペン
::::::::::::::::::::::::

わたしの体を包む皮膚が一番喜ぶのが、アロエベラジェルとハーブオイルです。
アロエベラジェルは当社の体感する商品中、3位なので、このムコ多糖類のプルプル感
を知った人は、手放せないのです。
毎日いろんな情報を皆が電話してきてくれるので、良いことも悪いことも、しっかり受け止めております。

熊本の瀬高の理容店のお嫁さんなのですが、(いつもお世話になっております!)
人毛のエクステをつけてらっしゃるのですが、サロンで勧められるどんなトリートメントより、
アロエベラジェアルが巻き毛がきれいに巻き、持続力もあり、一番ビックリしたのが、
朽ちない、もちろん生きていない髪の毛ですので、いつまでも元気だそうです。

ひとつの課題があります。
香り、特に若い世代は化学のかおりにエネルギーが持ちこたえれるため、
化学のいわゆる良い香りが条件となります。
でも
アロエ=アロエ液汁-1なので油性ではありません。
なのでESOとの相性がすっごく悪い、
プロペラで混ぜても混ぜても上に分離してしまいます。

油と水を仲良くするには界面活性剤がいるのです。
いろんな種類の界面活性剤がありますが、
来年の夏ころには答えだしますね!お待ちください。

防腐剤ももちろん入っています。アロエほど腐りやすいものはありません。
ただし、パラペンだけが防腐剤だと思い込んでいる人が多くいらっしゃって、
パラペン拒否されるのですが、
ここのサイトなどは防腐剤についてよくわかりやすい説明されているので、
ご参考に
また腐ることは許されないので最低限の防腐剤は必要です。
パラペンとフェノキシエタノールここをクリック→セルフケアクリニック
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/176-a5f1bc4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック