FC2ブログ

刈り取り後のヘナ

 これが枝だけになったヘナの枯れ木です、
これも焼いて、肥料になります。捨てるところがありません。
ヘナの枝
刈り取りの時、前回は地面がひび割れていました。超乾燥!日本人の想像する、砂漠は、月のさばくぅ,ですが、砂状でない砂漠は受け入れがたい。
ですがこの土地に、ローソンが、約4%以上含まれているのです。

よいヘナの全ての条件を満たしているのが、ソジャツトです。
1.雨がほとんど降らないで、夜と昼の気温の差がある。
2. 地下水
3.土地にローソンの含有率が多い(髪に浸透して強くする成分)

刈り取り後
遠方に見える灰色の四角い家が、農夫の家です。中は、一年分のチャパティ用の、小麦と、豆。あと水牛を飼っているので、絞りたてのミルクが食料です。だから、日本の昔と同じように、甘い物は、貴重品みたいでした。
 わたしが、ソジャットを訪れたとき、取引先のオーナーの始めての赤ちゃんを、お祝いにおじゃました時、甘い紙の箱に入った、お菓子をいただきました。

 わたしがインドから離れられないのは、素朴な長屋的空気を感じるからかも。おこがましいけれど、うるさいけれど、なぜか単純純粋。わたしをぼったくる、リキシャワラーもなぜか、ピュア。ひたむきな、悪意のないぼったくりというか?この件は、まだ、研究の余地を残してますが。
関連記事

テーマ : インドハーブ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
BLOG ランキング

FC2Blog Ranking

WEDJAT WELLNESS アユールウェルネス

NAOKO

Author:NAOKO
インドと日本を行き来しながら、
ハーブやスパイス、オイルなどの素晴らしさをご紹介していきます。この仕事も26年を迎えました。
デリーではサロンとヘナ(プラントピュア)を立ち上げ
4年になりました。是非ハーブの声を体感してください。
いつかお会いできればとてもうれしく思います。

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ