キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 これが枝だけになったヘナの枯れ木です、
これも焼いて、肥料になります。捨てるところがありません。
ヘナの枝
刈り取りの時、前回は地面がひび割れていました。超乾燥!日本人の想像する、砂漠は、月のさばくぅ,ですが、砂状でない砂漠は受け入れがたい。
ですがこの土地に、ローソンが、約4%以上含まれているのです。

よいヘナの全ての条件を満たしているのが、ソジャツトです。
1.雨がほとんど降らないで、夜と昼の気温の差がある。
2. 地下水
3.土地にローソンの含有率が多い(髪に浸透して強くする成分)

刈り取り後
遠方に見える灰色の四角い家が、農夫の家です。中は、一年分のチャパティ用の、小麦と、豆。あと水牛を飼っているので、絞りたてのミルクが食料です。だから、日本の昔と同じように、甘い物は、貴重品みたいでした。
 わたしが、ソジャットを訪れたとき、取引先のオーナーの始めての赤ちゃんを、お祝いにおじゃました時、甘い紙の箱に入った、お菓子をいただきました。

 わたしがインドから離れられないのは、素朴な長屋的空気を感じるからかも。おこがましいけれど、うるさいけれど、なぜか単純純粋。わたしをぼったくる、リキシャワラーもなぜか、ピュア。ひたむきな、悪意のないぼったくりというか?この件は、まだ、研究の余地を残してますが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/19-901d8dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。