キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このところ、日本のエステという業種自体が、もろもろと崩れているような感があります。
もともと日本のようなエステの歴史的地盤がないところに、ファッションのように舞い降りてきたので、
しっかりした、根がありません。
美容形成医学とエステのちゃんぽんになり、これが日本のエステの道かなあ、とも思います。
エステとは、美の追求、そこから派生した、リフレ、アロマ、マッサージ etc.
メーカーさんの言葉に踊らされて、新しい高価な器械を導入し、季節を追いかけるように、なにか違ったものを、変わったものを、凄いものを、息が切れるまで行ってしまう。

もともと美を感じる観点が日本と西洋は異なります。
いまやバーチャアルな世界を輸出するまでになった、日本の美は、平家時代や芭蕉の美とも違います。作られた美かな、あえて、創られたとは書きたくありません。
また壊され、作られ、ばらばらにされ、またこねるからです。

ヨーロッパに旅行すると、凄いコンプレックスを感じるあの、歴史創造物。
美の本質がそこにあるから、彼らの美はゆるぎないのかもです。

年をとっても、そのままで自分の美が存在する、自信もあり、また相手の美の本質を見抜く眼力も
備わっています。

人間に必要なこと、いかにリラックスするか、させるか、
自分を見つめることができる、*リラックスすること*はカウンセリングだと感じます。

本当のリラックス、贅沢とは物のことばかりではありません。
あたえられた贅沢を芯から楽しむ、そんな生き方が日本人は、私を含めて、下手。
今の若い人たちは、リラックスまで、イメージ化して、その世界に自分を入れようとしているようで、
リラックスすることができないように見えます。

いろいろ回り道をしましたが、
キリの与える至福のリラックスは、
自然に人間の休まなければならない、時を感じさせてくれるのでは、と思います。

ですので、
これからのエステサロンは
このキリの技術をマスターして(キリの原始的な所が気に入ったサロンはです。)
まず、とれる数字を追って行くのが最先端です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/193-1618cea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。