キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
アビヤンガに入る前に、センターによっても異なるのですが、大体はお祈りをしてくれます。
素っ裸になって、手作りの簡易ふんどしで、(あまり役にはたちません)サンデギリはみな素朴なのかどうかわからないけれど、5人から6人わいわいがやがや見物?にやって来ます。
ベッドの上に足をのばして座って、足元両側ベッドを挟んで、二人の施術者が立ちます。
暖めたオイルを足の下に置いて、お祈りです。
ここは所帯をもっている女性がほとんどで、皆子供を育てながら、近くの家々から通ってきています。
だから、お祈りが済むと同時にぺちゃくちゃ、日本語を覚えたいらしくて、わたしもマラャラム語を覚えて片言を毎日繰り返して練習せざるをえなくなりました。
北インドはヒンディー語、ケララはマラャラム語、すぐ隣はタミル語、
中国と同じで場所によって言葉が異なります。方言ではなく、単語が違うので、頭が混乱します。

下の写真はオイルを入れて、火に直接かけて、暖め、冷まして背中からかけると
たぶんとろけるように気持ちよいかな、と思い本当は皿型なのですがこれを購入。
oilpot.jpg

キリのパウダーが5回で使い捨てなければならないため、
ドクターがカッティングしたキリハーブを作ってくれました。
これでコスト面でだいぶ皆助かります。
まず、漢方系パウダーをいれ、カッティングハーブをいれ、170g前後で作り上げます。
また詳しくは後日。

dryherb.jpg

これはインディアンタリーのなかにあったお皿のひとつですが、
ちょうどハーブで洗顔するとき、シカカイとキサンタンガムでシャンプーを練る時
かわいい入れ物になるので購入。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/01(木) 01:07 | | #[ 編集]
こんにちはv-410
お久しぶりですv-352
過去記事でニームのことを書かれているのでよかったら教えてほしいのですが、今度ニームを煎じたお茶?とニームパウダーを入れて石鹸を作ってみようかと思ってるのですが、
良質なインドハーブをネット販売されているサイトをご存知でしたら教えてもらえないでしょうか?
また、石鹸を作る過程で「苛性ソーダ」を使用するのですが、それによって有効成分が損なわれてしまうのでしょうか・・・。
2008/05/01(木) 11:08 | URL | ひまわり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/203-7eb5c4c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック