アーユルヴェーダへの扉 Ayure

ハーブやオイルの声をインドと日本からお届けします。

 >  キリ 施術 >  至福の顔筋リラックス 2

至福の顔筋リラックス 2

アーユルヴェーダ、至福の顔筋マッサージが他のどのマッサージとも異なる点は、
全てが天然100%だということと、マルマ【ツボ】に熱をいれることです。
キリが日本に導入されなかったのは、インドハーブが手に入りにくいこと、またキリは短期のインド滞在では受けることができないため、そして、主にアーユルヴェーダに魅了される人は、
技術とハートを学び、バルクで材料を遠く離れたインドからコンスタントに調達するルート
がわからないもしくは、できないためでした。

タイのハーブボールのように、カットしたハーブや、乾燥されたハーブを詰めることをアーユルヴェーダでは良しとしません。

そこでは生であっても、炒めたり、乾燥してあってもパウダー状であり、100年以上のレシピの中の
ブレンドです。
最初はキリが気持ちよいところからはじめてOKだと思います。


アユールゴールドは、妊娠線を予防するためのシッダタイラです。
他の商品に比べて、何倍ものハーブがブレンドされています。
目的はリラックス、安眠、細胞のリサイクルの活性化。
顔の肌に用いると、シワに対して、とても効果があることがわかりました。
わたしたち日本人は単にオイルと呼びますが、根本的には全く異なります。
正確にな呼び方は シッダ(アーユルヴェーダの技術という意味の部分で捉えた場合の薬と理解してください)タイラ(オイル)、シッダタイラと呼びます。

アーユルヴェーダ的顔筋リラックスキリのコツは、熱の伝え方と、ボディと全く逆にはなりますが、
ゆっくり神経をほぐすこと、お客様にお聞きしながら、エキスを熱とともに入れてゆくことです。

キリを動かしマッサージするのはあごから耳までの流れと、首筋のみです。
あとは顔の側面と、おでこなどに点在するいわゆる顔のツボにキリの熱を入れ、決してマッサージしません。置くことの圧力と、温度調節がポイントです。

まずは自分の顔でお試しです。


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence