キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感じるハーブの順番として
::::ブレンドしていないもの::::
一番 ヘナ
二番 シカカイ、リタ
三番 アロエベラ 
四番 フェヌグリーク(コロハ種子) ノニ

味覚から感じるものは

1番 ギムネマとステビア 交互に味わってこそ面白い

2番 アムラの実 死ぬほどお腹がビタミンCでうずきます

3番 名前は?黒い実(デリーではその木下に良く座ってうっています。)
    舌が曲がるほど渋くて、糖尿病の木の実 ききそう

肌で感じたものは

1番 ニームオイル

ということでニームの体感は、肌です。
上記のハーブはあくまでも私のほんの少しの経験で全く恥ずかしい限りです。

このニームオイル、前にも書きましたが、
うちの母はとにかくハーブオイルが大好きで、量もたっぷり使います。
ニームはインドで一番有名ということをどこからか聞いてきて、
(私のことより自分の体感を信じる母なので)
ニームオイルを毎日毎日顔に塗り続けた結果、
とっても臭いのに、平気でした。

結果はブーズゥ教の呪いにあったように、干からびました。
ところがみずみずしく干からびたというか、
表現できないっ!くらい家族はコワバリ、その顔に恐れおののいたのです。

美に対して、執念深い母は、それからニームオイルの怖さを
芯から体感したのでした。
一ヶ月で元にもどり、やっと皆母と目を合わせれるようになりました。

今は虫さされや傷、やけどにもっぱら1滴づつ使っている母です。

ニームオイルはキリのマッサージオイルのベースにブレンドされ
一定の期間をかけて、身体に少しづつ浸透してゆくものであって、
免疫力はじっくり作られるものなのでしょう。

確かにニームオイルは何かを枯らす力はありました。

誤解がありましたので追記を読んでください
ここをクリック




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうなんですか^^;
ニームパウダーは大丈夫なんでしょうか?
ニームパウダー配合の石鹸を洗顔に使うのがちょっと心配になりました^^;
でも、アトピーやニキビには効果が期待できそうですね^^
友達の子どもが、この季節がら膝・肘の内側があせも?でただれていましたので、ニームパウダーとヒマラヤ岩塩の入浴剤をあげようかと思っています^^
2008/07/15(火) 16:14 | URL | ひまわり #-[ 編集]
いえいえ誤解があればすいません。
ニームパウダーは体感しにくいゆっくりタイプです。ニームオイルは
健康な箇所に、肌用オイルのように毎日はダメだと思います。
もう一度書き加えますね。
大変な誤解をさせました。
ごめんなさい。
2008/07/15(火) 17:13 | URL | neem #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/237-3b54639e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。