キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アユール K  使用方法 ( 3150円税込み 内容量:100ml )

ヘッド、顔中心部、ボディ、マルティプルオイル:::::::::ジャスミンの香り::::::::::
まずはお休み前に首の後ろへ、翌朝の軽さを体感、または外反母趾などに
massagefoot.jpg



アユール K *アムラエキス配合*  カルヤタルメニ ティラム
タミルナドゥ州で実際シッダハのオイルとして人々に愛用されています。
インドではココナッツベースですが、日本では秋から春にかけて固まる事と、冷性のオイルでかつ
ワータが促進される可能性があるため、日本人向きにゴマ油ベースに変更し、アロマの効果を期待し、ジャスミンの天然エッセンシャルオイルを配合しました。ジャスミンはエッセンシャルオイルの王といわれます。沈んだ気持ちを引き上げ自信を与え、また子宮の収縮をうながし、産後のマタニティブルー、生理不順などにも効果があるといわれる高価なオイルです。また昔から男性の官能的な気持ちを引き出す媚薬としても古代から愛されてきました。南インドへ旅行すれば、まだつぼみの朝露が残るジャスミンを売る人や女性の髪に飾られたジャスミンを年齢問わず見かけることができます。全配合成分はここから

ひとこと TIP
ヨーロッパの人々は古くからハーブオイルを体に入れることが若さを保つことを知り、オイルに抵抗がありません。インドの高級なアーユルベーダセンターは高齢のヨーロッパのご老人で一杯です。
ヘナの力を体感している人は、ヘナのエキスが髪を一杯に満たすことで髪が元気になることをご存知です。年をとると、ワータが強くなり、簡単に言えばスカスカになるという現象が現れます。アーユルヴェーダオイルは皮膚から体内に浸透し、ヘナのように何かを満たすのかもしれません。
このアユールKは、素材から、製造まで人の心が入ったオイルです。インドのセンターでは一回の45分マッサージにこのオイル1本使い切り、6日間そのマッサージは続きます。


ポイント  1
家庭でのアーユルヴェーダの処方は決して、強く押したり、もんだりはしません。ただ気持ちのままに
やさしくマッサージします。毎日繰り返すことが大切です。

::::::::::::::::::初心者向け レシピ::::::::::::::::
 オイルのべとつく感じになじめないタイプ  肩こり、ストレスへ

塗布するところ、と時間帯

お風呂に入る前、

①(髪と地肌へ)**シャンプー前のオイルのお勧めです。
抜け毛、フケ、ストレスへのアドバイス
シャンプーする日はなるべく早めに地肌と髪にオイルをなじましておきます。
頭の上あたりの地肌と、後頭部の地肌にオイルをなじませ、軽くマッサージしておきます。
傷みや乾燥にはアロエベラジェルと混ぜて地肌と髪に塗布します。
②(耳 )
耳の中は綿棒にしみこませ、耳垢をとるように塗ります。
耳の後ろから首にかけてのパートにもオイルをなじませます。
耳の中はお風呂から上がった後、余分なオイルをもう一度軽く綿棒でやさしくとります。
南インドでは耳が遠くなったとき、鼻づまり、肩こりなどの予防とケアに愛用してます。

③( 鼻 )
鼻すじから頬あたりてを軽くマッサージ目に入らないように気をつけてください
鼻の中へオイルを浸み込ませた綿棒で軽く塗布します。
南インドでは鼻づまり、後頭部へのオイルマッサージとともに併用して愛用されます。

お風呂から上がった後、
④首の後ろ、 オイルが気になるようでしたら枕にタオルを敷いてお休み下さい。
⑤肩  気になるようなら軽くふき取ってください。
⑥足の指 腹、かかと、アキレス、甲  綿や、シルクの靴下を履いてもお休みになれます。
⑦外反母趾の痛みのところと甲の筋へ朝晩。

上記はあくまでも初心者です。①~⑥までのうち1つから取り入れてみるのもよいでしょう。
アーユルヴェーダオイルが少しでも体感できたら、
後頭部、首の後ろ、軽く全身へ、とお風呂上りにマッサージを行ってください。

日本人はカッパ、ワータタイプが多いといわれます。
アユールK は主に関節系、首の痛みへインドでは用いられ、またアユールAは免疫力を高める
ための予防オイル、また肌の若返りとして用いられます。


ジグマ ハーバル レメディーズ shop へ戻る


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/259-a412c763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。