FC2ブログ

デリーがより嫌いなわけ

デリーに行かねばならない用件が二年に一度くらいあります。
主にソジャットへ行く前の経由地のときと、見本市、気に入った商品の交渉事でやはりコマーシャルベースの用件はデリーがはずせないのですが、年内にと思いニューデリーのメリデエンの予約をWEBで確認したらなんと八万円に!
10年前は9000円、改装後3万円、4万円!
とうとう10万近くまで値上がり私の身分では高すぎて泊まる事ができなくなりました。
一応現地の人間に交渉してもらうつもりですが、やはり、どの⑤星もインドは高くなっています。
しかも3万のときのメリデエンは朝の朝食は最低でしたが、今はどんなんでしょうね。
真向かいのシェラトンのほうが何倍も美味しいのですが、そのシェラトンも7万!!
たぶんもう少しすれば中級ホテルくらいができると期待しているのですが、
まだまだ一万円くらいではきれいなホテルは期待できないでしょう。
数年前悪名高きサダルバザールへ通っていた頃のエネルギーはありません。
若い頃にデリーは攻略すべきです。
ムンバイは直行便が出ているのでここから国内線はとてもスムーズでお勧めです。
ムンバイは中級のホテルが一万五千円から2万以下であり、まだ大丈夫。
おすし屋さんも中華も何でもあります。

けれど物価が安くて、食事の美味しい、南インドがますます大切で、いよいよ抜け出せなくなりました。

北に行くほど料理はまずくスパイスが強い。
北の人は交渉が大好きだし、南はまだナゴできる余地が有ります。
空港はデリーが最低。
だからデリーのどんなアーユルヴェーダセンターも、素晴らしいといっても行く気がしないのです。
ただ、
今回知人がデリーでパンチャカルマを受けに行くので報告が楽しみです。
お知らせをお楽しみに!

関連記事

テーマ : インドハーブ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最近の記事
BLOG ランキング

FC2Blog Ranking

WEDJAT WELLNESS アユールウェルネス

NAOKO

Author:NAOKO
インドと日本を行き来しながら、
ハーブやスパイス、オイルなどの素晴らしさをご紹介していきます。この仕事も26年を迎えました。
デリーではサロンとヘナ(プラントピュア)を立ち上げ
4年になりました。是非ハーブの声を体感してください。
いつかお会いできればとてもうれしく思います。

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ