キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デリーに行かねばならない用件が二年に一度くらいあります。
主にソジャットへ行く前の経由地のときと、見本市、気に入った商品の交渉事でやはりコマーシャルベースの用件はデリーがはずせないのですが、年内にと思いニューデリーのメリデエンの予約をWEBで確認したらなんと八万円に!
10年前は9000円、改装後3万円、4万円!
とうとう10万近くまで値上がり私の身分では高すぎて泊まる事ができなくなりました。
一応現地の人間に交渉してもらうつもりですが、やはり、どの⑤星もインドは高くなっています。
しかも3万のときのメリデエンは朝の朝食は最低でしたが、今はどんなんでしょうね。
真向かいのシェラトンのほうが何倍も美味しいのですが、そのシェラトンも7万!!
たぶんもう少しすれば中級ホテルくらいができると期待しているのですが、
まだまだ一万円くらいではきれいなホテルは期待できないでしょう。
数年前悪名高きサダルバザールへ通っていた頃のエネルギーはありません。
若い頃にデリーは攻略すべきです。
ムンバイは直行便が出ているのでここから国内線はとてもスムーズでお勧めです。
ムンバイは中級のホテルが一万五千円から2万以下であり、まだ大丈夫。
おすし屋さんも中華も何でもあります。

けれど物価が安くて、食事の美味しい、南インドがますます大切で、いよいよ抜け出せなくなりました。

北に行くほど料理はまずくスパイスが強い。
北の人は交渉が大好きだし、南はまだナゴできる余地が有ります。
空港はデリーが最低。
だからデリーのどんなアーユルヴェーダセンターも、素晴らしいといっても行く気がしないのです。
ただ、
今回知人がデリーでパンチャカルマを受けに行くので報告が楽しみです。
お知らせをお楽しみに!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/04/26(月) 15:19 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/267-3099876d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。