キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
菜の花畑は10年前ほどから灌漑をとりいれ、ヘナだけではなく他の現金収入を、
菜の花、小麦、綿、と始めているそうです。
彼らにとっては10年前からの当たり前の生活、私にとっては初耳です。
それにしてもソジャツトはハイジェニックです。
農薬は一切使われていない広い広い畑を、人間の足でとぽとぽ歩きながら
草や虫をとっています。自転車はあるけれども使えないよね、とカラカラ笑うけれど、
耕運機もないなにもない、人力のみの畑の管理は気が遠くなります。
だって畑の先は見えません。
水牛と犬と、家と畑。
ここで、25cmくらいに伸びた小麦の葉をとって、明日の朝のジュースに!
感激です。ココで青汁がのめるなんて、ただどんな味か、ドキドキ。


新生児が生まれた家の門にはココナッツが飾られます。
毎朝牛がチャパティかなにかを分けてもらうために家々を朝の挨拶代わりに
周回します。

また驚いたことに、3日間の滞在でわたしの心も落ち着いていたのか、
ソジャツトの朝は鳥の鳴き声で始まります。
次に牛さんの追われて、もーもーという泣き声、
子供達の笑い声
いろんな鳥が、窓辺に飛んでさえずります。
日本で無くなった何か、人間の基本的な暮らし、が静かに広がっています。

階下では、お母さんがチャイを沸かし、朝ごはんを作る食器の音。

お湯を沸かし、朝のバスを(シャワー)するために二階へ熱いお湯が入ったバケツを
運んでくれます。
タイの田舎も中国の生活も同じような生活感があるけれど、このソジャツトの生活感
は余分な緩みをそぎ落としてしまった、無言の沈黙の中で生活という言葉は
とても暖かい肉付けとなるような気がします。

朝ごはんはとうもろこしをすり潰したおかゆとヨーグルト、
暖かいチャイ、そして柘榴、
また小麦のわかばじゅーす!!
なんの青臭さも無くて、全て平らげました。


わたしのヘナを管理してくれているソジャツトヘナの市場総管理人のお父さんとお母さん
記念撮影。
200812ompakash.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/273-2d848736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック