キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。


俗名ニュートラルヘナと呼ばれる植物がこの黄色い花をつけた正体です。
ヘナではありません。クリアともよばれ、色を持たないため
軽いトリートメント効果を期待して使用します。
素手でOK.

どこにでもソジャツトで自生しているのを見かけることができます。
今回忘れないように保存版でとっておきました。

もう一度ヘナではなく、ヘナ力よりずっと力の弱いトリートメント効果のあるハーブです。
色は無く、パウダーの色はヘナよりきれいなグリーンで、ミントのような香りがします。

粘りがあるため、インディゴ、シカカイ、リタ、ハイビスカス花のように粘りが無いパウダーに
補助の役目として、(つなぎ)として使用するほか、
中東の女性はボディにトーリーとメントしたりしますが、この単品ではあまり効果が期待できません。

主に髪の傷みすぎている人がヘナではぎしぎしになるため(入りすぎて)
こちらを使用したりしますが、

一般的な植物です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/275-f9d394a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック