FC2ブログ

ラジャスターンのお城へ行くには、

ラッキーにもインド経済が落ち込んだといえども飛行機はあいかわらず満席だし、人々は消費すること、三種の神器プラス携帯電話を持つことを目指しています。
デリーを経由して、デリーの洗礼を受けたい人はデリーでの自由行動を終えて、デリーをパスしたい人はそのまま乗り継いでジョドプルへ乗り継ぎます。中華航空が台湾経由でとても楽なスケジュールで行けます。ビジネスでも安くて便利です。国内線はwebで簡単にイーチケットで手に入り、一ヶ月から予約だと5,6千円で国内線がok.日本の旅行会社でも少し高くなりますが手配してくれるところもあるので学生さんならtryしてみて下さい。
jodupur4.jpg
ジョドプルの飛行場、これはジェツトエア、
15.6社航空会社があります。

飛行場から最初のお店がここです。
定価販売でほんとにリーズナブルな金額で売っています。デリーやアグラー、ジャイプールとは大違いです。安心して、ただし値切っても値切れないし、同じものがほしくても1つしかない場合がほとんどです。
この店にもスィートが、ハイデラバードのダトゥスにはかないませんが木の実が沢山入った銀色のこの手のお菓子は私の大好物です。特にピスタチオのお菓子は最高。
熱いブラック紅茶と相性がよいです。
jodupur2.jpg
ジョドプルまでうまく乗り継げたら大体が二時頃でインドで言うランチタイム
ここでコップの中に木の棒を入れてかき回すラジャスターンのヨーグルトをゴクリ。
jodupur3.jpg
このあたりで、お城までのタクシー料金を気長く交渉します。
ウメダパレスに宿泊のときは前もってインターネットから予約すれば飛行場まで迎えに来てくれます。
とにかくインフラが整いだして、便利すぎるほど移動が楽になったインドです。
関連記事

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
BLOG ランキング

FC2Blog Ranking

WEDJAT WELLNESS アユールウェルネス

NAOKO

Author:NAOKO
インドと日本を行き来しながら、
ハーブやスパイス、オイルなどの素晴らしさをご紹介していきます。この仕事も26年を迎えました。
デリーではサロンとヘナ(プラントピュア)を立ち上げ
4年になりました。是非ハーブの声を体感してください。
いつかお会いできればとてもうれしく思います。

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ