キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
このごろ中国の詐欺商法について、ヤフーの知恵袋や色々なサイトで調べてみるとなかなか面白い。
先日、中国と日本の貿易の架け橋で有名なアリババのenglishサイトに無料会員として登録してみました。翌日から迷惑メールに(balk folder)に3通、商品を買いたいので、あなたのメールIDを教えてください。とのことで返信すると、今お金がなくて子供を育てることができませんという ローズという女性のお金の無心、こんな古い手もまだ生きてるのです。そんなメールが3通。
次にインドのバイヤーから売り込みのメールが一週間で19通くらい、最後に驚いたのがアリババから直接会社に電話があったことです。もちろん中国から英語で、それもしっかり若い女性の営業の電話です、トラストパスメンバーになればもっと確実に正当なバイヤーやセイラーから引き合いがあります。
ためらうことなくメンバーに加入しませんか?と可愛いけれど強制力あるなかなかの電話です。
一年で五万円ほどの経費ですが、電話をかける時期といい、タイミングをはずさない中国からの電話にアリババの戦略を見た感じがしました。
もちろん加入はしません。
日本人は売り込みより買い手側に回ることが多いので、トラストパスメンバーになる必要はなく十分活用できると思います。
賛否両論ありますが、
アリババのトラストパスのメンバーでも詐欺会社はあるし、詐欺を中国大使館に陳情しても埒はあきません。自分で身を守るしかないのです。アリババを頼るなかれ、信じるなかれです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/287-7061835e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック