キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は沖縄から台風が、かなり強い勢力を持った台風がきており、風が窓という窓から飛び込んで、
またどこかの窓から去ってゆく、繰り返しのただ中にいます。まあ4階ということもあり、吹く、吹くゆれてますね。
一番良いのは冷房がこの何日間不要だった。電気も節約できた。

さて話は戻り戻り、風にボーボー打たれて、

インドには有名な哲学者、宗教家がいらっしゃいます。

ガンジー 、ポンデチェリにアシュラム〔黄金のアシュラム〕を持つオービンドラ、
プネにアシュラムがある 和尚、ことOSHO ラジニーシ。
わたしの場所カニヤクマリ(読唇の女神!?)にもヴィヴィエカーナンダ。
まだまだ沢山いらっしゃいます。

アーユルヴェーダを知るにはどの本がお勧めでしょうか?
と良くたずねられるのですが hummmmm

本当はOSHO ラジニーシの存在の詩 などは とても良いと思います。
osho.jpg
まるで、ハリーポッタに登場する校長先生のよう、カリスマ性がきらきら。
PUNE大学の図書館での撮影のようです。

ということは日本の仏教、禅はつまりアーユルヴェーダのコアにとても近いフィロソフィーなのです。
一休さんの詩などとても良いアーユルヴェーダ入門なのです。

そこが核になるからです。

話は難しくなるかもしれませんが、

自分の存在 存在意識が ある日ふと傾くとき、
西洋実存哲学は他者を考えません。死を賭ける、死に挑む、究極の刹那をもって論理付ける傾向があります。
最たる孤独の哲学です。存在を否定しながら存在〔論理)を作る、無駄な企てとわかっていながら、
そして、美の肯定。

美の極致、また圧倒され得る音楽、は投げ込まれた存在の無に等しい感覚があります。

ラジニーシも哲学の行きつく先は論理しか無い、宗教には愛と信頼がある、
でも彼はBEYOND宗教なのですけど。

(あくまでもわたしの持論ですので、、、、)

ラジニーシは言ってます。
永遠と、無となった存在と信頼関係を結ぶ それはまた愛だと
それは美をも超越し、無限に投げ込まれている、
そこで生きろ、と言うのです。
その通りです!

わたしにとってとても興味深かったのは、
彼はいろんなタオイズム、ブッダの言葉、禅問答から、存在のゆらぎに、またブラックホールに どうやって到達するかをいろんな道で教えていることです。
ゆらぎかけた、または 疑問をもった人間の魂を、正しく目覚めさせることが彼のターゲット、強いインテンションのような気がしたことです。
目覚めた後を論じる西洋の実存哲学、と目覚めさせる方法を古今東西の文献からわかりやすく説明するラジニーシの愛?はパワフルです。

彼の元に何千もの弟子が集まりました。彼はその点で成功しました。

存在の崩れ、に到達した人間を集め、共同体感、(しかしまったく意味を成さないのですが)
愛のような、兄弟愛のような認め合い、そして結局は皆それぞれの人生に戻らねばならないのです。
彼の企ては大成功しています。

クンダリーニを開発し、チャクラを活性化し、特別な人間になる企てと
自分の中に答えを見つける、この世との一つの別離、
とてもユニークなラジニーシ 、OSHO です。

いろいろなサロンがサークルが*チャクラ*を利用しています。ビジネスに。
レイキ、ヨガ、ヒーリング 私もですが。。。

一週間くらいで、チャクラを開発すること、きれいにすること、ここには哲学はありません。
可能性もありません。

わたしのHOPEは、少しでも体を触る、神聖な行いに少し哲学的な惑いをもってほしいなっ、
という少しの希望です。

人間は賢くなってません。

医学は進歩しました。人間を形象化、つまり物として扱いだしました。
物にはハートはありません。より高度になった医療は、より人間の細部に緻密に侵入し、
全てに形と名前と方法を編み出しました。
それは古代の仁術とはかけ離れた技です。
体の細部を緻密に触れることはもしかしたら、神の業にちかく感じるかもしれません。
美の極致です。ただその向こうには何も無い、

まためぐってくるのは愛しかない。

ラジニーシの次には誰が登場するのかなあ。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/351-ac77aa5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。