キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インドと行きかうようになり早20年が来ようとしています。
最初はアーユルヴェーダとはまったく関係ない仕事でデリーから入国しました。


今のデリー空港と異なり、デリーのガンディラ空港は本当にトイレ(すいません)でした。
まさしくインド!という趣き、インドに来たか! 

アジアを一人で自由に回れる自信もインドを前にしては足がすくんだのを覚えています。

お香の香りとなにか異様な雰囲気漂って、まだコンノートプレイスも麻薬の売人や、ベッガーや、牛や、リキシャー、三輪車のたまり場、オールドデリーはもっとすさまじく、サダルバザールは息が詰まりそうで、

カルカッタは一日中なぜかクラクションが鳴り止まないし、

ホテルは5スター以外泊まれなかった。
ひどいホテルばかりだった。

飛行機会社は3社。国内線へ移動するのも大変だった。ぽつんとカウンターがむき出しの地面にあった。


いまや飛行機はバスのように飛び交い、14.15社の飛行機会社がある。
それもほとんど満席。どの空港もモダンに建て換わってきた


5スター6スターホテルはインド人でいっぱい。ちなみに最低3万からです。ハーシーズンは
5万以上です。

ムンバイのタジ リラ インド系のホテルは豪華。
まさしく王が君臨した歴史を持つ国です。

インドはさまざまなレベルがあり、どの予算で、またどんな人に連れられてゆくかによって
いろいろな顔を見せます。

バックパッカーとして動くと、まだまだ貧乏なインドしか見えないかもしれません。
9万くらいの格安ツアーでゆくとバスに詰め込まれ、食事制限され、それなりのインドしか理解できません。
でも、もはやインドは昔の中国のように大きなビッグウエィブで流れています。
若いエネルギーが満ち満ちています。

人件費、思想、コスト、人材。見る人によっては宝石箱。

インドで例えばヨガを学ぶ、アーユルヴェーダを学ぶ、
たまたま知り合いになった人がアーユルヴェーダドクターやカラリパットゥの達人であったり
してその人に従事する。とその世界しか見えない。ひとつの世界に括られる。


でもいまや、ヨガ、瞑想のグルは

ベルサーチを着て、ポップロックを聞き、自家用飛行機に乗る時代なのです。

ヘビーメタル聞いて、トヨタ、フォード、ワーゲン もち、アルマーニの腕時計はめてるのがグルでも
まったくおかしくない。

ここでは実存の哲学が西洋で死んだのに生き生きと生きてます。
すべてはジョーク 、人間の生さえも、真摯さを超えて笑っている、
そして愛をもっていかに生きるか? よいお金を回し、使うか、


外国人がハンブルで素朴なインドを求めている間にインドはどんどん変化してます。


シバは人間と同じ感情を持ちます。でも完全です。


どの国よりこのインドの地で思想と宗教が織り成す経済と人間の動きは面白い。


2050年世界の大国になるのを見届けたいけれど、もうこの世にはいない年なのが大変残念。

ジグマ・クリニックはあなたに儲けてもらいたい、
でないと良いお金が、回ってこないから、
デリーやムンバイではできないことです。
あなたは食べられる。わたしも食い尽くされる。

そのためにはいろいろな道でご案内したいと思っています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/372-659c8f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。