キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インドまでは遠いかもしれない、でも遠いからゆっくりその行程を楽しんむこともできます。
せっかくインドまで旅費を使うなら、そこに少しプラスして楽しみたいのが私流です。

がちがちのアーユルヴェーダは今に時代には合いません。
おどろおどろしいインドを演出するのは時代遅れ、またまじめすぎるかたくなに狭い範囲でアーユルヴェダを学ぶのものも息が詰まります。

インドから帰りました!お土産は??
お香をプレゼントするインドはなにか時代錯誤。

人間は自由ではないけれど、自由になるチャンスがあればそこでなるべくお金をかけずにまた贅沢にリラックスする権利を持つことができます。
せっかくインドまで行くのにほかの国を回らない手はありません。


たとえば日本から、

香港へ、バンコク、バンコクからコロンボ そしてインド  3カ国巡れます。

2月は上海から回る予定。

せっかく生きて、このトラベルを経験するなら、中国もバンコクもコロンボの肌触りを楽しまない手は
ありません!いくら追加いるのですかって? わくわくするお値段です。

それぞれのマッサージと食を人を体験できます。


または
広州 バンコク  コロンボ  インド

またはモルディブも目と鼻の先。

モルディブはホテルが高いから、といわれるかたも、
マレー市内は安いホテルがたくさんあります。

もちろん5万以上の予算でプラーベートビーチ付きへも
中国の人が観光でモルディブ、コロンボはいっぱいですよ。

インドへは一気に行って、帰国の途はゆっくりいろんな味、マッサージ、元気いっぱいで
日本へ帰ることができます。

わたしはスィートが大好きで、インドではアーモンドの粉やピスタチオの粉やクラッシュを
使ったお菓子に目がないのですが、

バンコクではベルギーチョコがとっても安くて美味しい、

高級なスクインビットのソイ31、もしくは24にある2店舗は異なる経営者ですが
チョコ好きにはたまらないお店です。

ソイ31


500Gくらい買って3000円強。
soi31showcase

今回45粒買って3800円しか払っていません。
インドでお土産を買うよりバンコクの帰途でチョコを買うほうがずっと喜ばれます。
お勧めはパパイヤサラダ、ダイエットにも効果的です。
タイの食事はすべて軽いので、
センミー(米のヌードル)食べて、パパイヤサラダ食べて、
まだまだどんどんおなかの中に入ります。


インドでインスタントの生姜入りコーヒーとバンコクのチョコのプレゼント
もしくはバンコクでワイン、インドでのラム酒。

最近ひとつびっくりしたのがインドやスリランカで紅茶を買っても
美味しいと思ったことがあまりありませんでした。
毎日いただく紅茶としてです。

ハロッズやマリアージュをやはり購入していたのですが、
このインドの紅茶、美味しいです!香りがなんともいえないし
あくまでもナチュラル、ハートが伝わるような紅茶です。
ロプチュー最高!
日本では一店舗しか販売してないようですがやはり絶賛されてるようです。


lopuchu
それとカシューナッツも日本で購入するより安いし新鮮です。
sweetsindia

またこのピーナッツとゴマのクッキーもダイエットにお勧め。
甘いものが食べたくなるとこれをぽりぽり。
かなりヘビーなので食欲がなくなります。

satoukibi
これは重いけれどサトウキビと生姜を合わせた固まり。
ポンデチエリのオービンドラのSHOPではこれらをきれいに包装して何倍もの値段で販売していました。
このクッキーと生姜入りサトウキビ紅茶で、お腹は満腹。
あとはなにも食べれません。
マッサージ受けた後はなぜか寝ても寝ても眠たい。

もちろんジグマのクリニックのダイエットメニューとしてお勧めです。
おかゆ
フルーツジュース
これらのスィート
生姜紅茶
バナナ

またシルク大好きな方は、
3500円くらいからシルクのサリーを購入します。
6mくらいの長さです。幅は1ヤード 1m弱。
インドで縫製してもよいのですが、バンコクでロングのシャツジャケットとショールをおそろいで
作っても日本で着用できる服になります。お気に入りのデザインがあれば持参してください。


コロンボでは美味しいビュッフェが食べられ、一日観光もできます。
紅茶もスーパーマーケットで購入。
コロンボでのアーユルヴェーダマッサージを受けてインドとの差を理解するのも楽しいです。
スリランカやタイは観光都市です。デモンストレーションや見せるのが大変得意。

またバンコクではサロンで飾る蓮やキャンドルなどの装飾品を仕入れることができます。
スリランカやインドでは良いものが安く手に入りません。


中国は美容室で中国風美容室の楽しみ方、ができますし、
豊富な野菜の中華を堪能できます。


少し予算をプラスするだけでインドへの旅はとっても彩り豊かになるのです。

ジグマのクリニックではムームーのようなワンピースですごしていただきますので
服は必要ありません。

軽い軽いスーツケースでゆきましょう!

タイや、スリランカはインドでバンジャビードレスを購入すれば2500円もだせば1セット(パンツ、ドレス、ショール)良いデザインが買えますのでその服で移動したほうが楽チン。

ジグマに持参していただくものは

使い古しのタオル 日数分
使い古しのバスタオル
タオルは寄付していただきたいくらい必要なので、またインドのタオルを使用するより捨てて帰る気持ちでたくさんお願いします。
また100円SHOPの洗面器
歯ブラシ
サンダル
ターバン
使い捨てシャワーキャツプ(インドの人は頭が小さいので使えるけれどあとがくっきり)
などなど

ワイファイWIFI使えます。
24時間温水OK
キッチン付きリームあり。
ジグマクリニックは4部屋しかありませんので
あとはコテージタイプの外での宿泊となります。


サリーを着こなしたい方は事前にお知らせください。
ジグマのスタッフをクリニックに派遣します。








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/377-3bf178d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。