アーユルヴェーダへの扉 Ayure

ハーブやオイルの声をインドと日本からお届けします。

 >  ジグマ・シッダ・アーユルヴェーダクリニック >  キリの種類は10種類 代表的なピンダの紹介です。

キリの種類は10種類 代表的なピンダの紹介です。

ケララやコーチンでキリ、いわゆるピンダを受けるとほとんどがイラキリです。

1.イラキリ:(パトラポタラ ピンダ スベータ)  ハーブをレモンなどで炒めてハーブボールにする。

使いやすく、マッサージもしやすい。

2.(チョルーナ ピンダ スヴェーダ) チョールナ 粉と言う意味です。

温度がイラキリより高温になるため、技術が必要となります。

日本人に一番合っているし、探求しがいのある奥の深いピンダキリです。

choorna pindamaking
大きなチョールナピンダ 、技術が試されます!!
patrapotalapinda2



3.シャシティカ ピンダスベーダ ナバラキリ
 
 お米とミルク、などのピンダです。体力の無い上記の2つのキリを受けれない方に主に使用
 お肌にもよいと言われていますが、個人的にはあまり好きではありません、(笑い)
 暖かさが一瞬で、寒い! 寒がりさんには不向き。
shashtila pinda
最後はこのハッパでミルクを落とします。
shaihtailaka2


4.ジャンビラ ピンダ スヴェーダ /レモンキリ

  レモンを炒め、ハーブなどと炒めたピンダです。
  肌がプリプリンに
  レモンの量やつくり方をを間違えるとひりつきますので要注意。
  おもにむくんでいる方のトリートメント
  美肌作り
  
  わたしのお勧めピンダです。
jambeera pinda



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence