アーユルヴェーダへの扉 Ayure

ハーブやオイルの声をインドと日本からお届けします。

 >  アーユルベーダ紀行 >  マンゴーの種類はとても多いし安い

マンゴーの種類はとても多いし安い

6月はフルーツの季節です。
マンゴーは1KG 多分70円だったし、ジャックフルーツは大きな分でも160円だった。

こんな風に並べて雑多に見えますが、結構りんご以外は美味しい。
ざくろも大きくてぽりぽり食べれます。

manngo2

数十種類あるといいますが、このカニヤクマリへいく道路端でこのシーズンだけ屋台を張る
マンゴー売りのおじさんのところでは7種類くらいが並べてあります。


日本人の口に合うのは長い黄色いマンゴーです。
丸くてオレンジのは発酵してアルコールの味がするようで
癖があり、いまでは迷わずに安い長いのを買い明日の朝の食事へ
mango

クリニックは朝が早いので必ずフルーツは毎朝の朝ごはん前の軽い軽食です。
六時前にはおきて、7時半にはマッサージルームへ行くので
1時間半前には食べておかないとマッサージが効きません。
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence