キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
一人で乗り物を乗り継ぎ、異なる場所へ移動することが長くなると、
やがて自分はなくなり、自分の意識 対 世界 になってしまいます。

でも言い換えるとその世界は自分の意識の反映であり、世界は実は自分なんだと 、
自分の頭(心)と窓である目以外でしか世界は見えないのだから、

ということはこの世にはこの今の意識しかないという禅問答に行き着くのです。

私の場合他者の体に触れることが多いので、他者は最初は自分の世界の一部なのですが、
ここに交流するものがあり、感情が流れ、その刹那は存在するという重力でこの世に引き戻されるような、
感覚があります。おしゃべりであれ、喧嘩であれ、嫉妬であれ、存在する意識に戻る感じ。
だからどの国へいても、わたしは移動していないのです。交流する感情が存在である以上、
存在するという意識、喜びとも言えます、が多いほどわたしは安定することになります。


わたしがこの仕事に入って、きょうの癒し(まっさーじ)は満足の出来と感じる時は
エネルギーのセンタリングが出来た時、それを自分が感じた時はお客様も
とても感激してくださいます。

体はとても面白くて、どこを触るにしても感じるのは
頭とハートで感じます。その両方とも体の中心に存在します。
頭はマッサージの技を知る限りの経験で判断し、
ハートは目に見えない本能とでもゆうべき感覚で相手のハートの暖かさを読み取ります。
人間の眠っている何かが無意識に答えを出すのです。

お客様は知らず知らずして採点しているわけです。

仙骨にキリで熱をいれることは集中力の鍛錬です。
また遠赤外線のように念を込めて、気のようなものですがキリ以外にはその気は体の中に
入りません。
また一日に2人以上をすることで長期の集中力が養われます。

この強い集中力が自然とお客様のエネルギーのセンタリングを可能にする。

最近そんな風に思います。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/425-9c552452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック