キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
恐るべしカティ バスティ !!
(‘A`)ノェェェ

有田バスティ
この数日カティバスティばかりしています。
だからひとつ、ふたつ大変なことに気が付きました。

お客様が満足できる温度に耐え切れる手が欲しいーっ
ということです。

GREEVA バスティ は(首)腰のカティよりずっと温度が高いのを欲しがるため、
カティバステより首のバスティが好きなお客様には
皆たじたじとなります。


またジグマクリニックと同じに45分一人にかけると、
あまりにも前頭葉を使いすぎて、つまり集中力が長すぎて
頭が非常に疲れるのです。
3人もしくは4人が限度ですね。。。。さすがのわたしもダウンです。

またコストのことを考えるので
少ないオイルをギューッと絞り、あー熱い、コスト削減
の悩みも、


やっぱりアガステアの聖人は笑っているに違いないのです。

バルママッサージにしても
キリにしても
バスティにしても

精神センタリングの厳しい修行の道です。

中国のマッサージによく 足道 とか ふとーい筆で書いたような看板がありますが

アーユルヴェーダ道ですよねえ。

バスティをしていると今まで手技をせっせっとしていたセラピストは気が抜けたようで
ピクとも動かないお客様がだいじょうぶかなあ、と不安にさいなまれるらしい、

ジグマではこの心地よい解けそうな感覚のとき
眠らないで、とつつかれますが
たしかにお客様が言われるように
湖に浮かんだ巨大なアメンボウになった気分??・えっ?

皆爆笑でした。はははは

みんながんばろう、わたしはバスティ今月50人を目指しています!
勉強勉強

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/445-e9559377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック